超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【パドヴァ】スクロヴェーニ礼拝堂の予約方法と、パドヴァ想定観光ルート(丸1日と8時間)

f:id:tabikichi:20180524212111j:plain

2017年10月。ジョットのフレスコ画が有名なスクロヴェーニ礼拝堂は、15分~20分間隔の完全予約制なので、事前にネットで予約してから行くことにします。

 (前回の記事)tabikichi.hatenadiary.com

 

 

目次

 

パドヴァの観光時間と宿泊地

パドヴァ観光日程

パドヴァへは、ヴェネツィアから行くのが近くて便利です。夜にヴェネツィア空港に到着する便を予約し、メストレに前泊することにしました。

・1日目(金) 22:35 ヴェネツィア空港着
  (空港シャトルでメストレ駅へ)①
・2日目(土) 09:29メストレ発 09:43パドヴァ着②
・3日目(日) 18:21パドヴァ発 18:36メストレ着②
  (空港シャトルヴェネツィアマルコポーロ空港へ)①
・3日目(日) 21:00 ヴェネツィア空港発

パドヴァ滞在時間は、2日目(土)の朝9:40から、3日目(日)のほぼ18:20まで、たっぷり丸1日と8時間半です。

①空港シャトルバスは、ここから時刻表をダウンロードできます。

Venice Airport bus service

メストレ駅までは20分~30分くらいです。

②メストレ駅からパドヴァまでは、イタリア国鉄で、一番早いのでなんと15分くらいです。近い!
ヴェネツィア本島にあるサンタ・ルチア駅からでも特急で30分なので、ヴェネツィア旅行中に日帰りするのも便利そう。

時刻の検索はトレニタリアのサイトで。

Acquista il biglietto con le nostre offerte - Trenitalia

「DA」の欄に出発地(Venezia mestre)、「A」の欄に到着地(padova)と打ち込んで、時刻を選んで検索すれば出てきます。

けっこう本数があるみたいなので、予約はせずに駅に着いたら切符を買うことにしました。

 

宿泊地 

ホテルです。今回の旅は2泊3日。
ヴェネツィアマルコポーロ空港に金曜の夜に到着するフライトなので、ヴェネツィア・メストレ駅に前泊の宿を取りました。

www.booking.com

メストレ駅に近いホテルが良かったのですが、意外に高いのと、けっこう満室が多くて、空きが少ない・・・。駅まではバスかタクシーで行くことにして、こちらを予約。

 

パドヴァでは、じっくり観光することを前提に、観光地の真ん中のホテルを予約しました。サンタントニオ聖堂のすぐ近くです。

www.booking.com

 

パドヴァカード

スクロヴェーニ礼拝堂を含む多くの見どころなどで入場が無料、また、市内を走るバスが無料になるカードです。48時間と72時間が選べます。また、カード1枚で14歳以下の子供の同伴が可能です。

PadovaCard | Turismo Provincia di Padova

今回は見たいところも多いし、滞在時間もけっこうあるので、これの48時間を購入することにしました。

無料で入れる主な施設

・スクロヴェーニ礼拝堂
 (入場は1回のみ。予約料1ユーロは除く)
・エレミターニ博物館
・ラジョーネ宮
・サン・ミケーレ礼拝堂
・サン・ロッコ礼拝堂
・ドゥオーモの洗礼堂  など

割引になる施設

・植物園

パドヴァカードでは無料or割引にならない施設

パドヴァ大学
・サン・ジョルジョ礼拝堂とサンタントニオ同信組合  など

 

パドヴァカードはスクロヴェーニ礼拝堂のサイトで購入可能。
同時にスクロヴェーニ礼拝堂の入場予約もできます。カード本体はパドヴァのインフォメーションやエレミターニ博物館でピックアップが可能です。 (いずれも2018年5月時点の情報です。)

 

パドヴァカード購入とスクロヴェーニ礼拝堂の予約方法

パドヴァの観光の目玉であるスクロヴェーニ礼拝堂は、時間単位で入場者数が決まっています。空いていれば予約なしでもチケットが買えるようですが、訪問日は土曜日だし、混んでるかもしれないので、事前に予約することにしました。

Cappella degli Scrovegni - Home

このサイトからオンラインで予約が可能です!
BOOK NOW→Booking Onlineで、オンライン予約のページへ。
https://cappelladegliscrovegni.vivaticket.it/?Language=ENG

パドヴァカードを購入せずに、単体でスクロヴェーニ礼拝堂を予約したい場合は、ページ下部から直接購入可能。
パドヴァカードの購入の場合は、中ほどの「PADOVA CARD」をクリックで次のページへ進めます。

この予約サイトがけっこう分かりにくくて混乱したので、分かりにくいポイントについて、少し説明します。(以下、2018年5月時点の情報です。)

 

パドヴァカードの種類

パドヴァカードの購入ページでは、以下の4種類を選べるようになっています。

・PADOVA CARD 48 H + SCROVEGNI 1 ADULTO + 1 UNDER 14
・PADOVA CARD 48 H - 1 INGRESSO SCROVEGNI
・PADOVA CARD 72 H + SCROVEGNI 1 ADULTO + 1 UNDER 14
・PADOVA CARD 72 H - 1 INGRESSO SCROVEGNI

パドヴァカードの有効期間(48H/72H)と、14歳以下の子供を同伴する場合とそうでない場合とで分かれています。

48Hパドヴァカードを14歳以下の子供と一緒に利用する場合、
「PADOVA CARD 48 H + SCROVEGNI 1 ADULTO + 1 UNDER 14
を選択。ここで注意するのは、スクロヴェーニ礼拝堂の予約料(1ユーロ)は人数分かかるということ。
合計金額は、カード本体16ユーロ+予約料1ユーロ×2人で、18ユーロ支払うことになります。

48Hパドヴァカードを大人のみで利用する場合は、
「PADOVA CARD 48 H - 1 INGRESSO SCROVEGNI
を選択します。
この場合はカード本体16ユーロ+予約料1ユーロ×1人で、合計17ユーロとなります。

それぞれの必要なカードの「BUY」をクリックし、さらに次のページでも「BUY」をクリックしたら、「SIGN IN OR REGISTER」の表示が出てきます。ここから先、アカウントを作ってログインしないと、パドヴァカードの購入枚数の変更や、スクロヴェーニ礼拝堂の訪問日時の選択などができません。

 

スクロヴェーニ礼拝堂の予約

購入するパドヴァカードの枚数を選択して、次のページに進んだら、ようやくスクロヴェーニ礼拝堂の予約時間を選択できます。ここで「BOOK EVENT」をクリック。

f:id:tabikichi:20180529002130j:plain

画面の例

クリックすると、以下のようなページに。

f:id:tabikichi:20180529002619j:plain

画面の例

ここに3つのイベントが出てきます。

・SCROVEGNI CHAPEL VISITS FROM TUESDAY TO SUNDAY
・GIOTTO SOTTO LE STELLE
・SCROVEGNI CHAPLE MONDAY VISITS

「GIOTTO SOTTO LE STELLE」というのは、春夏期間限定の、夜間(19時~21時)の見学のことのようです。他の2つは朝から夜19時までの時間帯の予約で、文字通り、火曜~日曜の予約と、月曜の予約とで分かれています。

パドヴァカードではスクロヴェーニ礼拝堂は1回しか利用できないので、このうちどれか一つしか選べません。

 

自分の場合は、パドヴァ観光の1日目となる、土曜日の朝10:30を予約してみました。スクロヴェーニ礼拝堂はパドヴァ駅の近くにあるので、パドヴァに着いたらまず一番に見にいくつもりです。

 

パドヴァの観光ルート

駅スタート、駅終わりの1泊2日のパドヴァ観光ルート、1日目です。

f:id:tabikichi:20180529004752j:plain

移動はすべて徒歩の予定。パドヴァに着いたら近い順にスクロヴェーニ礼拝堂、博物館、エレミターニ教会を見て、ラジョーネ宮を見た後にホテルにチェックイン。その後、サンタントニオ聖堂とその横の礼拝堂などを観光します。

 

2日目です。

f:id:tabikichi:20180529004859j:plain

植物園を見たら、サンタ・ジュスティーナ教会を見学。その後、プラート・デッラ・ヴァッレを通って、サン・ミケーレ礼拝堂へ。サン・ミケーレ礼拝堂はガイドブックなどには特に載っていませんが、パドヴァカードで入れるらしいので・・・。その後ドゥオモと洗礼堂を見学したら、カフェでまったりするという予定です。

なんとなくルートを作っては見たものの、全体的に時間に余裕があるので、あまりこだわらずに好きに歩こうと思います。

 

(続く)