超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【ノルウェー旅行記】4:バスで行ってベルゲンに帰る、Borgund Stave Church日帰り観光

フィヨルドの街フロムから、バスでBorgund Stave Churchに行きます。

ノルウェーの旅行計画はこちら)

tabikichi.hatenadiary.com

 

目次

 

朝のカフェにFlåm Bakeri

朝起きてみたら、ホテルの窓から見えるはずの海を全面ふさぐ、この景色。

f:id:tabikichi:20180703220923j:plain

大型客船!大きすぎ。観光客がわらわら出てきました。

Borgund Stave Church行きのバスが昼前なので、朝は余裕があります。前日から気になっていたこのパン屋に来て見ました。

f:id:tabikichi:20180703220616j:plain

フロムベーカリー。コーヒーはセルフで、結構おいしかったです!

f:id:tabikichi:20180703221129j:plain

 

フロムのバス停

f:id:tabikichi:20180703220211j:plain

この日はスターブチャーチに行きます。

f:id:tabikichi:20180703220315j:plain

f:id:tabikichi:20180703220337j:plain

NX450というバスで、Håbakkenというバス停まで行って、そこで乗り換えです。

f:id:tabikichi:20180703221346j:plain

 

さようならフロム。短い滞在だったけど、すごく印象に残った場所でした。

f:id:tabikichi:20180703220457j:plain

 

乗り換え@Håbakken

f:id:tabikichi:20180703221433j:plain

ここで20分ほど待ちます。ここまでの道のりはほとんどトンネルでした。

ここでNX170というバスに乗り換え。オスロからはるばる5時間コースで来ているバスなので、中はかなり混雑。何とか座れるという感じでした。ここからは20分ほどで到着です。

f:id:tabikichi:20180703221558j:plain

 

Borgund Stave Church(ボルグンスターブチャーチ)

ついに到着です。 

f:id:tabikichi:20180704053754j:plain

ビジターセンターで日本語のパンフレットをもらえました。けっこう詳しくて、ありがたいです。

ノルウェー民俗博物館にあったGol Stave Churchと違って、周りにお墓があります。展示物ではなく、本当に教会として使われてきたのが分かります。教会はやっぱこうでなくては。

f:id:tabikichi:20180704053839j:plain

角度を変えて建物の美しさを堪能。良いです。

f:id:tabikichi:20180704054039j:plain

中です。

f:id:tabikichi:20180704055019j:plain

パンフレットによるとこの屋根の骨組みは逆さ船状とのこと。曲線が綺麗です。

f:id:tabikichi:20180704055449j:plain

教会には正面入り口と横の入り口があります。これは横の方。

f:id:tabikichi:20180704055536j:plain

こんな動物が乗っています。

f:id:tabikichi:20180704055917j:plain
f:id:tabikichi:20180704055921j:plain

 

正面入り口もレリーフで装飾されてます。

f:id:tabikichi:20180704060009j:plain

Gol Stave Churchにもあったように、ぐるっと回廊が取り囲んでます。

f:id:tabikichi:20180704060035j:plain

横の入り口から見上げてみたところ。

f:id:tabikichi:20180704060114j:plain

十字架の様子もヴァイキング仕様に装飾されていてかっこいい。

f:id:tabikichi:20180704060139j:plain

てっぺんの飾りは、Gol Stave Churchのものと比べると立体的で手が込んでます。

f:id:tabikichi:20180704060239j:plain

間近で、下から見上げたところ。木造のタイル状のものがびっしり貼られてます。

f:id:tabikichi:20180704060339j:plain

 

少し高いところから見たスターブチャーチ。十字架よりもドラゴン的な飾りの方が目立つところがまた良いですね。

f:id:tabikichi:20180704060456j:plain

ともかく舐めるように見学して、大満足でした。

ここのビジターセンターのカフェで、帰りのバスの時間まで休憩。トイレ、お土産屋もあって観光客がひっきりなしに訪れてました。

f:id:tabikichi:20180704060638j:plain

セルフのカフェで食べたスープ。暖まります。

f:id:tabikichi:20180704060800j:plain

帰りのバスは、往きのバス停と全くおんなじところに停まりました。道路の向かいに反対方向に行くっぽいバス停がありますが、それはトラップです。1日に1本しかないバスを逃すと、その日はもう帰れないので、気を付けてください。

 

晩ご飯はベルゲンの魚市場

バスに乗って4時間超。19時半ごろ、ベルゲンのバスターミナルに到着しました。ここは少し市街地から離れたところにあって、 中心部に出るまで迷いました。

f:id:tabikichi:20180704081423j:plain

とりあえずホテルにチェックイン。その後晩ご飯をどうしようか、と思って外にでたときはもう20時半近くです。

レストランを探すのも面倒になって、場所が分かりやすくて明るくて、人がたくさんいる魚市場でご飯にすることにしました。

f:id:tabikichi:20180704081623j:plain

f:id:tabikichi:20180704081627j:plain
f:id:tabikichi:20180704081631j:plain

アンコウが丸々一匹並んでました。

適当に海老やカニや魚を選んで、グリルしてもらった盛り合わせ。値段はけっこうしますが、なかなか美味しかったです!

市場で食べてる感が観光してる感じでまた良し。

f:id:tabikichi:20180704081715j:plain
f:id:tabikichi:20180704081718j:plain

翌日はベルゲン観光です。


(続く)