超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【アイスランド旅行記】3:レイキャビク・アークレイリで食べたものと、アゥルバイル野外博物館

アイスランド旅行記その3です。レイキャビク街歩き、野外博物館などの観光と、アイスランドグルメをまとめました。アイスランドは他の北欧諸国に比べて食べ物が美味しいと思います。

アイスランドの旅行計画はこちら)

tabikichi.hatenadiary.com

目次

 

レイキャビク到着日

レイキャビクの到着時刻は夕方でした。夕方ですがすごく明るい!街の人たちもみんな外にいます。

f:id:tabikichi:20180630083333j:plain
f:id:tabikichi:20180630083339j:plain

ホテルはここ。

f:id:tabikichi:20180630083400j:plain
f:id:tabikichi:20180630083403j:plain

チェックイン後、テンションが上がったまま、レイキャビクを散歩。

 

初日のディナー Old Iceland Restaurant

口コミで評判が良かったので行ってみました。混雑してましたが、少し待っただけで入れました。

f:id:tabikichi:20180630083547j:plain

スープ、サーモンの前菜、メインはラムです。デザートも。美味しかったです。特にサーモン、全然匂いがなくてすごく良かったです。他のお客さんが注文している鱈のソテーも美味しそうでした。大満足。

f:id:tabikichi:20180630083700j:plain
f:id:tabikichi:20180630083718j:plain
f:id:tabikichi:20180630083707j:plain
f:id:tabikichi:20180630083711j:plain

f:id:tabikichi:20180630083716j:plain


ゴールデンサークルのツアー後は、ファストフード食べ歩き

アイスランド2日目のゴールデンサークルツアーの後は、レイキャビクのファストフード食べ歩きツアーをスタート。

ホットドッグ Bæjarins Beztu Pylsur

f:id:tabikichi:20180630083906j:plain

レイキャビクの有名ホットドッグスタンド。人がたくさん!とりあえず全部乗せで頂きました。何てことないホットドッグだけど、お腹がすいてたのでぺろり。

f:id:tabikichi:20180630083938j:plain

 

ハンバーガー Hamborgara búllan
f:id:tabikichi:20180630092351j:plain
f:id:tabikichi:20180630092358j:plain

港の近くにある小さなハンバーガースタンド。美味しそうな匂いが外にだだ漏れのお店です。入らないわけにいかない。

f:id:tabikichi:20180630092445j:plain

店内で焼いてくれます。食べ応えがあってすごく美味しかったです。 

f:id:tabikichi:20180630092555j:plain

店内がこんなかんじ。メニューにあるステーキバーガーというのも食べてみたかった。

 

フィッシュバーガー&フィッシュアンドチップス Reykjavik Fish

f:id:tabikichi:20180630092756j:plain

もう少し食べたいので、港沿いの魚料理のお店に入りました。

ここで初めて落ち着いた席に座れたので、アイスランドビール。

f:id:tabikichi:20180630092845j:plain

そしてフィッシュバーガーとフィッシュアンドチップスです。

f:id:tabikichi:20180630092941j:plain
f:id:tabikichi:20180630092944j:plain

フィッシュアンドチップス。からっと揚がっていて普通に美味しかった・・・。

いつぞやダブリンで食べたのとは大違いすぎる。材料は恐らく同じ海域のフィッシュだと思うのですが、料理する民族が違うとこうも美味しさに違いが出るものなのか。

日本人が食べたいと思うフィッシュアンドチップスはこれです。これ。

 

アークレイリのディナー Strikid

f:id:tabikichi:20180630095807j:plain

3日目のダイヤモンドサークルツアーの後は、アークレイリのレストランに入りました。

f:id:tabikichi:20180630095830j:plain
f:id:tabikichi:20180630095834j:plain

アイスランドに来たら絶対食べたいと思っていたものがいくつかあって、それはラム、クジラ、そしてパフィン。ここのレストランはメニューにパフィンがあるのを事前に調べておいたので、パフィン目当てに来ました。

f:id:tabikichi:20180630095839j:plain
上の写真のお皿の黒っぽい肉がパフィンです。でも・・・まあ、うん、わざわざ食べなくてもいいかなという味でした。食べないとわからないこともある。

店内はおしゃれで素敵。景色も良いです。

f:id:tabikichi:20180630100035j:plain

 

4日目はレイキャビク観光

アイスランド4日目は、レイキャビク街歩きの日。ランチ食べて、野外博物館に行って、教会やお土産屋さんを見ました。

ランチ Islenski barinn

f:id:tabikichi:20180630100059j:plain

ここではラムスープとクジラステーキ、それとエビホットドッグを食べました。

f:id:tabikichi:20180630100151j:plain
f:id:tabikichi:20180630100401j:plain

f:id:tabikichi:20180630100214j:plain

エビドッグはエビフリッターみたいなのにマヨネーズやケチャップがかかってるやつ。エビバーガーみたいな感じでした。

ここは他のレストランに比べると、ほんの少しリーズナブル。大衆郷土料理って感じで美味しくて良かったです。

f:id:tabikichi:20180630100525j:plain

 

アゥルバイル野外博物館

f:id:tabikichi:20180630100652j:plain

12番のバスに乗って、野外博物館へ。ちなみにチケットはこれ。スーパーマーケットみたいなところで買いました。

いくつか入ってみた家の寝室。

f:id:tabikichi:20180630100802j:plain
f:id:tabikichi:20180630100805j:plain

干しダラがあるところが北欧っぽい。

f:id:tabikichi:20180630100809j:plain
f:id:tabikichi:20180630100812j:plain

草と地面と一体化した家。暖房の代わりなのかな。

f:id:tabikichi:20180630100949j:plain
f:id:tabikichi:20180630100952j:plain

教会もありました。

f:id:tabikichi:20180630101041j:plain

長屋は、家畜小屋とくっついてました。

f:id:tabikichi:20180630101115j:plain
f:id:tabikichi:20180630101118j:plain

動物もいます。

f:id:tabikichi:20180630101217j:plain
f:id:tabikichi:20180630101213j:plain

それっぽい素敵なカフェで、コーヒーと、ねじりパン。

f:id:tabikichi:20180630101303j:plain
f:id:tabikichi:20180630101308j:plain

小さい子供用の室内遊び場などもありました。面白かったです。

f:id:tabikichi:20180630101345j:plain

 

ディナー Messin 

レイキャビク市内に戻ってディナー。魚グリルのお店で魚を食べました。

f:id:tabikichi:20180701081621j:plain

あんまりそう見えないけどすごいボリューム。レイキャビクで食べる魚はちっとも生臭くなくて(日本では当たり前ですが)美味しい。

f:id:tabikichi:20180701081637j:plain
f:id:tabikichi:20180701081634j:plain

f:id:tabikichi:20180701081639j:plain


ハットルグリムス教会

ご飯を食べた後もずっと明るいレイキャビク。お土産屋さんやファッションのお店などを覗きながら、最後にこの教会に来ました。

f:id:tabikichi:20180701081723j:plain

内部にはほとんど装飾はないのですが、とにかく特徴的な外見が素敵でした。
これが最後のレイキャビク観光。次の日からはノルウェーです。

 

(続く)