超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【ノルウェー旅行記】5:ベルゲン観光

ベルゲン観光の1日です。

ノルウェーの旅行計画はこちら)

tabikichi.hatenadiary.com

 

目次

 

カフェでパンとコーヒー

f:id:tabikichi:20180705102820j:plain

アイスランドノルウェー旅行の最終日はベルゲンを観光します。KODEは2日前に見たので、この日は港の周りをうろうろするのみ。

最初に入ったのは、ホテルの近くにあったベーカリーです。

f:id:tabikichi:20180705102851j:plain
f:id:tabikichi:20180705102852j:plain

デンマークのパンをデニッシュと言ったりするけれど、北欧は全部このスタイルなのでしょうか。美味しい。

f:id:tabikichi:20180705102945j:plain
f:id:tabikichi:20180705102947j:plain

 

ブリッゲン(Bryggen)

ベルゲンの世界遺産、カラフルな木造長屋のブリッゲンです。観光客多い!

f:id:tabikichi:20180705103116j:plain

路地の中はこんなふうになってます。 写真撮ってる人、多い!

f:id:tabikichi:20180705103352j:plain

レストランやお土産屋、工房なんかがずらっと並んでいて楽しいです。

f:id:tabikichi:20180705103432j:plain

ぴったり並んでいるように見えて、奥に行くとこういう隙間があったりするところも面白いです。

f:id:tabikichi:20180705103435j:plain

すごくノルウェーっぽい、巨大干しダラの木彫。

f:id:tabikichi:20180705103437j:plain

一度出て、港をぐるっと回り込みます。

f:id:tabikichi:20180705103633j:plain

そうするとこういう景色が見えてきて、

f:id:tabikichi:20180705103646j:plain

港の反対側からこんな景色が見れるのです。

f:id:tabikichi:20180705103707j:plain

 

ベルゲン水族館

そのまま歩いてベルゲン水族館まで来ました。

f:id:tabikichi:20180705103807j:plain

まずペンギン。

f:id:tabikichi:20180705103811j:plain

癒される。

f:id:tabikichi:20180705103827j:plain

魚。

f:id:tabikichi:20180705103912j:plain

美味しそう。

f:id:tabikichi:20180705103922j:plain
f:id:tabikichi:20180705103937j:plain

目つきの悪いエイ。

f:id:tabikichi:20180705110411j:plain

ワニがいました。これ、リラックスの姿勢ってことでしょうか。体のどこにも力が入ってなさそう。

f:id:tabikichi:20180705110513j:plain

カメレオンもいた。写真じゃわからないけど、色がすごく不思議でした。

f:id:tabikichi:20180705110543j:plain

 

ハンザ博物館

f:id:tabikichi:20180705110638j:plain

ここ面白かったです。入り口で日本語パンフを貸してもらえました。

ドイツのハンザ商人たちのノルウェー事務所というところで、下働きの若者はここで寝泊まりもしていたそうです。

あちこちからぶら下がる干しダラ。当時の高級品です。

f:id:tabikichi:20180705110805j:plain

この紋章。片方が干しダラの上に王冠となっているのです。干しダラの重宝されっぷりが垣間見えます。f:id:tabikichi:20180705111157j:plain

この下っ端の部屋が面白かったです。

f:id:tabikichi:20180705110749j:plain

これがベッドです。狭っ。f:id:tabikichi:20180705111046j:plain

これは役職付き?の人のオフィス。ここで干しダラの買い付けの帳簿をつけてたのでしょう。

f:id:tabikichi:20180705111923j:plain

このほか応接室とか、客人のための寝室とか色々あって興味深かったです。建物が暗くて、あまり写真が撮れませんでした。

 

ランチ Sostrene Hagelin

観光してたら15時近く。ベルゲンで有名なフィッシュケーキのお店に行きました。

f:id:tabikichi:20180705112205j:plain

お昼時を外しているにもかかわらず、すごい混雑です。

f:id:tabikichi:20180705112426j:plain

フィッシュケーキというものがどんなものか知らなかったのですが、少しオイリーで柔らか目のかまぼこ・・・焼き目のない白いさつま揚げ?って感じでした。かまぼこなんて全然食べれていなかったので、美味しいし嬉しい。

f:id:tabikichi:20180705112537j:plain
f:id:tabikichi:20180705112540j:plain

フィッシュケーキを挟んだフィッシュバーガーと、フィッシュスープ。スープはほとんどクラムチャウダーみたいな感じで、ネギっぽいものがいっぱい入っていて暖まります。

店内で食べてましたが、地元住民らしき人たちが、このお店のフィッシュケーキを大量に買っていくのを見ました。いいなあ。この店が家の近所にあったなら通うのに。

 

お土産inブリッゲン

f:id:tabikichi:20180705112905j:plain

一度休憩しようと、ホテルに戻る途中に、ブリッゲン内のショップでトナカイ?の角とかアザラシ?の毛皮製品を売っているお店(店名を失念)に寄って、お土産を買いました。

ノーパソよりちょっと大きいくらいの幅のあるなんかの動物(恐らくトナカイとか鹿系のもの)の角オブジェです。

いつも飛行機に乗るときは、手荷物を預けずに機内持ち込みの荷物のみで旅行しているため、このトナカイ(たぶん)の角が機内持ち込みできるかかなり不安だったのですが、普通に保安検査を通って、無事持って帰れました。

また魚市場

夜ご飯どきになって、また街にでてきたのですが、前日の魚市場が美味しかったから、もう一度来てみました。

f:id:tabikichi:20180705114640j:plain

魚市場印のビール。

f:id:tabikichi:20180705114652j:plain

f:id:tabikichi:20180705114727j:plain
f:id:tabikichi:20180705114732j:plain

生ガキと、店先で選んだシーフード。生ガキは美味しかったです。グリルのシーフードは、昨日は美味しかったけど、この日はそうでもなかった。たぶん、鮮度のいいものとまずいものが混ざってると思います。

旅行終わり

今回はアイスランドから続けてけっこう長いこと旅行してたので、帰らなければならないのがちょっと切ないです。

f:id:tabikichi:20180705114954j:plain

でも楽しかった!アイスランドノルウェーもまた来たいです。