超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【アレッツォ旅行記】1:アレッツォ半日観光。グランデ広場周辺と、古い教会

ピエロ・デッラ・フランチェスカとロレンツォ・ロットの絵画を見に、ウルビーノ→レカナーティ→ロレート→アンコーナボローニャを経由して最後にアレッツォに行く旅行。4日目最終日は、アレッツォを観光。

目次

 

アレッツォのホテル

11時半頃にアレッツォに到着です。

f:id:tabikichi:20190125073736j:plain

f:id:tabikichi:20190125073742j:plain
f:id:tabikichi:20190125073747j:plain

ホテルは鉄道の駅と旧市街を結ぶ直線状の道路沿いにあります。古いけど清潔で、立地の良いホテルでした。スーパーも近くて便利。

www.booking.com

 

街歩きの前にすること

それはサンフランチェスコ教会に行って、ピエロ・デッラ・フランチェスカフレスコ画を見るための入場予約をすること。

f:id:tabikichi:20190125074304j:plain

オンライン予約ページもあったのですが、支払いにクレジットカードが使えず、ペイパルしか受付けてなかったので、直接予約しに来ました。

入って地下がチケットカウンター、ブックショップ、ロッカーです。

目論見どおり、終日予約でいっぱいということはなく、開いていた15時に予約。ヴァザーリの家と共通チケットを買ってみました。

 

サンタ・マリア・デッラ・ピエーヴェ教会

f:id:tabikichi:20190125080429j:plain

アレッツォは今回の旅行で訪れた街の中でも、一番観光客で賑わってました。

フィレンツェからも来やすいんだと思います。

f:id:tabikichi:20190125080500j:plain

ピサ・ロマネスク様式が美しいという、サンタ・マリア・デッラ・ピエーヴェ教会に来ました。

ファサードが美しいのですが、背の高い建物で道幅が狭く・・・これが限界。

f:id:tabikichi:20190125080654j:plain

内部です。ピエトロ・ロレンツェッティの祭壇画があります。

f:id:tabikichi:20190125080726j:plain

祭壇の後ろの空間があまりにも大きく、何もないので、祭壇画も豪華さが目立ちません。

f:id:tabikichi:20190125080921j:plain

 

グランデ広場

ヴァザーリが周りの建物をデザインしたとかで、ヴァザーリの広場、とも言われています。

f:id:tabikichi:20190125081340j:plain

ピエーヴェ教会の後陣が美しいです!

グランデ広場の今昔。

f:id:tabikichi:20190125081540j:plain

f:id:tabikichi:20190125081603j:plain

ちょっと角度違うけど。

昔のグランデ広場の絵は、広場の角にあるこちらの博物館?に入ったらありました。

f:id:tabikichi:20190125081659j:plain

お金を払って入ったけれど、そんなに見るものはなかったです。この昔の絵と、あと、あんまり高さのない屋上に登れました。

f:id:tabikichi:20190125082010j:plain

f:id:tabikichi:20190125082017j:plain

奥の方にはヴァザーリさんの堂々たる彫刻。

f:id:tabikichi:20190125082121j:plain

さらに奥の方に行くと、紋章をごてごてにくっつけた宮殿が出てきます。

f:id:tabikichi:20190125095449j:plain

正面から見るとこんな感じ。

f:id:tabikichi:20190125095511j:plain

主張が激しいです。でも、材質が全部石だし、古いからこそ、なんかかっこいい宮殿になってます。

 

ランチ:Teorema Del Gusto

レストランがたくさんある、細い路地にあった、パスタ専門店みたいなところで食べました。

f:id:tabikichi:20190125082652j:plain
f:id:tabikichi:20190125082655j:plain
f:id:tabikichi:20190125082658j:plain
f:id:tabikichi:20190125082656j:plain

 

サン・ドメニコ教会

f:id:tabikichi:20190125095732j:plain

さらに歩いて、サン・ドメニコ教会まで来ました。ここは古いフレスコ画と、チマブーエの磔刑図が有名です。

f:id:tabikichi:20190125095937j:plain

一身廊のシンプルなバシリカ教会。

f:id:tabikichi:20190125100021j:plain
f:id:tabikichi:20190125101129j:plain

壁には、ボロボロですがフレスコ画が残っています。こういう古いのが大好きなので、じっくり鑑賞しました。

f:id:tabikichi:20190125101217j:plain

弓矢で殺される図。処刑された聖人かな。

f:id:tabikichi:20190125101219j:plain

これも損傷激しいけど、たぶん受胎告知。

f:id:tabikichi:20190125101229j:plain

 

(続く)

ウルビーノマルケ州とアレッツォ旅行計画≫

  1. ピエロ・デッラ・フランチェスカとロレンツォ・ロットを見に行く 
  2. 各都市への行き方と5日間の観光ルート 

ウルビーノマルケ州とアレッツォ旅行記

  1. ピエロ・デッラ・フランチェスカ目当てにウルビーノへ 
  2. 小さいけどけっこう面白い。城壁で囲まれた、ルネッサンスの理想都市 
  3. アンコーナ経由。ロレンツォ・ロットの絵を見に、丘の上の城壁の街レカナーティへ行く 
  4. スピリチュアルってだけではなさそう。ロレートの聖なる家 
  5. 2時間弱のアンコーナ観光。岬のてっぺんの大聖堂と、坂の途中の魅力的な教会 
  6. アレッツォ半日観光。グランデ広場周辺と、古い教会 ⇐今ココ
  7. 聖十字架伝説ほか、ピエロ・デッラ・フランチェスカのフレスコ画を見る