超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【アイルランド旅行記】1日で見所をまわる、ダブリン観光

f:id:tabikichi:20180111232042j:plain

アイルランド4日間の旅行記、1日目はダブリン観光です。なんか賑わってて楽しそうな街でした。図書館はさすがです。

(旅行計画) 

【アイルランド】ケルト色濃いキリスト教・アイルランドロマネスクを巡ってみる(4日間) - 超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

【アイルランド】ダブリン拠点で行ける初期キリスト教・アイルランドロマネスク観光ルート(4日間) - 超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

 

目次

 

活気がある街、ダブリン

ダブリンについてまず行ったのはテンプルバーの界隈。ここで、あれを食べてみたかったんです。フィッシュアンドチップス。f:id:tabikichi:20180112234457j:plain

いただきます。

う・・・かなり油が多い。しかも味がない!追加で買ったソースをつけて食べろということね。ソースと一緒に食べるとちゃんと塩気があります。

f:id:tabikichi:20180112234558j:plain

油の浸みたポテトが美味しい、しかし、これは完食は難しい。一度食べたら満足を飛び越えて大満足になるフィッシュアンドチップスでした。

 

トリニティカレッジ界隈 

さて、お腹がいっぱいになったところで観光開始。まずはトリニティカレッジ。有名な図書館のロングルームと、ケルズの書を見にいきます。f:id:tabikichi:20180112234607j:plain

 ロングルーム。すごい。

f:id:tabikichi:20180112234744j:plain

天井の木目が端正で美しい。写真ぶれてますが。

f:id:tabikichi:20180112234841j:plain

 脇にあった螺旋階段も素敵だった。

    f:id:tabikichi:20180112235044j:plain

 

次はケルズの書。ここは写真撮影が禁止でした。ケルトの模様って細かくて色鮮やかできれいです。 

f:id:tabikichi:20180112235442j:plain

 

すぐ近くには国立美術館があります。無料です。f:id:tabikichi:20180112235609j:plain

フェルメール

    f:id:tabikichi:20180112235702j:plain

 

さらに近くに国立博物館があります。ここも無料です。無料のためか、地元の中学生だか高校生だかの課外学習みたいなのが行われていて、混雑してました。

f:id:tabikichi:20180112235801j:plain

有名なタラのブローチ。

f:id:tabikichi:20180112235921j:plain

 

 ホテルチェックイン後、ダブリン城界隈

そのまま歩いてホテルにチェックイン。

f:id:tabikichi:20180113000014j:plain

 部屋です。クラシカル。立地も良く、テンプルバー界隈にも近いですが、そこまでパブ密集地ではない感じ。

f:id:tabikichi:20180113000139j:plain

 

荷物を置いて、次の目的地ダブリン城へ。

f:id:tabikichi:20180113000241j:plain

とりあえず後ろから見るだけ。これでも十分かっこいいです。

f:id:tabikichi:20180113000318j:plain

 

近くのチェスター・ビーティーライブラリーに行きます。内部は写真撮影禁止ですが、個人が集めた宗教関係のコレクションが膨大で楽しめました。キリスト教イスラム教・仏教・ヒンズー教など世界の宗教関連グッズがじっくり見学できます。

でもやはり個人の限界があるのか、アジアっぽい仏像のラベルには「China or Japan」というあいまいな表記があってちょっと面白い。

f:id:tabikichi:20180113000427j:plain

 

大分暗くなってるところ、ダブリニアという博物館に滑り込み。

f:id:tabikichi:20180113000515j:plain

アイルランド人の生活の歴史を等身大のリアルな人形で表現してくれている、面白そうな博物館です。昔のトイレットペーパーについての展示。

f:id:tabikichi:20180113000657j:plain

ペストの流行についての展示。

f:id:tabikichi:20180113000818j:plain

面白かったです!

 

一日目に観光できたのは以上です。翌日はグレンダーロッホにバスで行きますよ。

 

(続く) 

アイルランド旅行計画≫

  1. ケルト色濃いキリスト教・アイルランドロマネスクを巡ってみる
  2. ダブリン拠点で行ける初期キリスト教・アイルランドロマネスク観光ルート

アイルランド旅行記≫

  1. ダブリンの観光 ⇐今ココ
  2. ダブリンからバスでグレンダーロッホに日帰りしてみた感想
  3. クロンマクノイズとクロンファート教会をタクシーで回った結果
  4. キャッシェルで満たされたアイルランドロマネスク欲