超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【アイルランド】ダブリン拠点で行ける初期キリスト教・アイルランドロマネスク観光ルート(4日間)

f:id:tabikichi:20180110083608j:plain

2016年11月。ギネスビールとアイリッシュパブ、絶景の巨人の何たらといったアイルランド名物を華麗にスルー。ケルト信仰と混ざった初期キリスト教アイルランドロマネスクを見に行く旅行。

(前回の記事) 

tabikichi.hatenadiary.com

 

目次

 

アイルランド4泊5日の内容を決定

行きたいところが離れすぎている、アイルランド

f:id:tabikichi:20180110101900j:plain

悩んだ末、全部をまわるのは諦めました。取捨選別した日程は以下のとおり。

まずダブリンで1日。これは到着した日、お昼ごろから夜にかけての時間で全部観光を済ませることにします。

モナスターボイスとグレンダーロッホは、どちらか一つに行くことにしました。これで1日。聖ケヴィンという響きに惹かれて、グレンダーロッホに決定。

クロンマクノイズとクロンファート教会は近いので、これをセットにして、もう1日。

最後の1日はダイサート・オディアか、ロックオブキャッシェルのどちらか。地図上で近いのは後者。でも内容的に見てみたいのは前者。日帰りする体力があるかどうか、直前まで保留にすることにしました。 

 

ダブリン市内観光ルート

ダブリン市内で見たいところは、ありがたいことに全部固まってます。

ダブリンに着いた瞬間から観光を始めることにしました。(いつもリュック1つとかで行くので、手軽に観光を始められる。)

f:id:tabikichi:20180111094038j:plain

 

グレンダーロッホへの行き方

アイルランドには鉄道はありますが、初期キリスト教修道院跡とか、そういう観光地はものすごい辺鄙な場所にあって、あんまり公共交通機関では行けません。

その代わりなのか、ツアーはすごい数ありそうです。検索でもすごいですが、実際行ってみると街にはツアー会社のお店もたくさんありました。

ノープランでダブリンに行っても、簡単にツアーに参加できると思います。

 

グレンダーロッホへのツアーは、必ず近場の国立公園だとか何かと組合せになっていて、合計8時間とか10時間とか思いっきり1日がかりのものがほとんど。それがちょっと面倒くさいと思ったので、自力で行く方法を調べました。

 

それがこれ。Glendalough St Kevins Bus Services。http://www.glendaloughbus.com/

毎日11:30にダブリンを出発し、帰りは16:30にグレンダーロッホを出発します。        f:id:tabikichi:20180110190536j:plain

バスの出る場所は、たぶんここ。ホテルから近い。

f:id:tabikichi:20180110191143j:plain

 

クロンマクノイズ、クロンファート聖堂への行き方

こちらへは鉄道駅「アスローン」からタクシーで行きます。クロンマクノイズへは駅までの往復と待ち時間を含め1時間で70~100ユーロ、とガイドブックにありました。これにちょいっとクロンファート聖堂を追加してもらえるよう、交渉になります。

クロンファート聖堂の内部見学は、色々ブログや口コミを見たところ、「教会の右側の白い家の人に鍵を借りて中に入る」ということが判明しました。

え・・・その人が不在の場合は?と思いますが、まあ、行って見て鍵を借りてみましょう。

 

ダイサート・オディアへの行き方

これも最寄り駅の「エニス」までは長距離バスで3時間半。鉄道の方が早そうですが、乗り換えがありそうなので、もし行くならバスが有力かな、と。そこから先はタクシーとの交渉。

ダイサート・オディアキャッスルのホームページ(http://www.dysertcastle.com/location.htm)によると、エニスから北に11キロということでした。

さらに、

Open daily - 10.00 - 18.00hrs, 1st May to September 30th.
Other times by appointment.

との文言。

行くかどうかはまだふわふわしてますが、「11月の〇日に〇時頃に行ったら入れるか?」とのメールを送っておきました。返事が来ればよいのですが。

 

ロックオブキャッシェルのへ行き方

ダイサート・オディアに比べると、キャッシェルはガイドブックにもページがある、わりとポピュラーな観光地。ダブリンからはコーク往きのバスで2時間。簡単です。

修復中でやぐらが組まれていますが、コーマック礼拝堂などの中は見学できるそうです。

 

上みっつの行き先の、それぞれダブリン市内からの出発地。

f:id:tabikichi:20180111003828j:plain

 

うまく行けるといいな。

 

アイルランド旅行記編へ続く。)

Booking.com