超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【イスタンブール旅行記】3:夏向け宮殿を冬に見る。涼感タイルの鮮やかなトプカプ宮殿

イスタンブール旅行記その3です。観光3日目はトプカプ宮殿と、同じ敷地内にあるアヤイリニ聖堂を観光。

目次

 

朝のカフェ

この日も小雨でした。寒い。

f:id:tabikichi:20190208040036j:plain

朝から営業している喫茶店で暖まります。

予定では、イズニクへの日帰り観光の日でした。でも、明日から行く予定だったワン2泊の予定をキャンセルしてしまったので、残りの4日間ずっとイスタンブールにいることが確定。 

雨の日(予報ではイズニクも雨。)にわざわざ行かなくてもいいじゃないか、となったので、本日はゆっくりのんびり、トプカプ宮殿を見ることにします。

f:id:tabikichi:20190208040314j:plain

雰囲気のいい素敵な店内。

f:id:tabikichi:20190208040409j:plain

トルココーヒーを注文しました。この卵型のカップ&ソーサー、すごくかわいい!

f:id:tabikichi:20190208040508j:plain

トースト。

f:id:tabikichi:20190208214551j:plain

朝からほっこりするカフェでした。

 

トプカプ宮殿

f:id:tabikichi:20190208040932j:plain

観光客でにぎわうトプカプ宮殿に来ました。

f:id:tabikichi:20190209003006j:plain

どっちに行けば良いのか、いまいちわからない。ので、人込みの流れに任せて観光しました。

 

涼しげな装飾、冬の効果は・・・

下の写真は図書室だったかな。

f:id:tabikichi:20190209003101j:plain

人形がいると、ちょっと面白いです。

f:id:tabikichi:20190209003243j:plain

人がすごい。

f:id:tabikichi:20190209003206j:plain

天井や壁の青を基調とするタイル模様がすごく素敵です。

f:id:tabikichi:20190209003144j:plain

ただし、この季節(12月)に見るとちょっと寒々しい。

f:id:tabikichi:20190209003732j:plain

グラナダに行った時も思ったけれども、イスラムの豪華な宮殿って、夏仕様なんですよね。

宗教の発祥地が砂漠中心の地域ってのもあるかもしれませんが、それにしてもトルコの冬はちゃんと寒いのに、どうしてたんだろう。

離宮

f:id:tabikichi:20190209003955j:plain

この辺からはマルマラ海が見えます。

f:id:tabikichi:20190209004228j:plain

すごく美しい、けれど寒い・・・。

f:id:tabikichi:20190209004303j:plain

うっとりする見事なタイル模様。

f:id:tabikichi:20190209004442j:plain

室内には暖炉っぽいものもありますが、もちろん実際には使われてません。

f:id:tabikichi:20190209004401j:plain

なので、どの部屋に入っても、外気温と変わらず。かなり冷え込みます。

スルタンの部屋。

f:id:tabikichi:20190209010847j:plain

豪華です!

f:id:tabikichi:20190209010906j:plain

 

ハレム

ハレムへの入口にはチケット売り場があって、普通にトプカプ宮殿の入場券を買った人は、別に購入が必要みたいでした。ミュージアムカードを持っていればそれで入れます。

f:id:tabikichi:20190209011016j:plain

中です。

f:id:tabikichi:20190209011052j:plain
f:id:tabikichi:20190209011337j:plain

ここで女性たちが暮らしてた、みたいなイラストがありました。なんか雑魚寝っぽいし。。。あまりいい環境ではなさそう。

f:id:tabikichi:20190209011429j:plain

ここにも等身大の宦官の人形がいました。

f:id:tabikichi:20190209012611j:plain

タバコ部屋。

f:id:tabikichi:20190209012902j:plain

廊下とかが美しいタイルで装飾されてます。

f:id:tabikichi:20190209012937j:plain

やっぱり青や緑が中心。

f:id:tabikichi:20190719010328j:plain

ムラト3世の間。豪華です!

f:id:tabikichi:20190209013233j:plain

天井が高くて明るい。

f:id:tabikichi:20190209013355j:plain

これで一通り見て、トプカプ宮殿は終了。

f:id:tabikichi:20190209013441j:plain

宝物館は中の宝物ごと、工事中でクローズしてました。

なんか全体的に、思ったほど圧倒的な豪華さではなかった・・・という印象の宮殿でした。

一つ一つの部屋やタイルの壁とかは美しいんですけど、たぶん、冬に見たからだと思う。部屋はゴージャスで素敵でしたが、その部屋に行くまでに、寒い冬空の下に出なきゃいけないのが・・・それに、宝物館も見られなかったし。夏に見たらすごい素敵なんだろうと思います。

 

アヤイリニ聖堂

トプカプ宮殿と同じ敷地内にあるアヤイリニ聖堂に行きます。

f:id:tabikichi:20190209071123j:plain

モスクとしてではなく、倉庫として使われていたらしい。

f:id:tabikichi:20190209071255j:plain

ビザンティン様式の美しい外観の教会です。正直、アヤソフィアよりも外観は好きです。

f:id:tabikichi:20190209071153j:plain

ここも入場料がかかります。ミュージアムカードを持ってるのでフリーパス。ミュージアムカード、高かったけどけっこう便利です。

天井に鳩のフン対策っぽいネットがかかってました。

f:id:tabikichi:20190209071407j:plain

アプスには十字架が残ってます。これはずいぶんはっきりと見えますが、モザイクなのかな。カメラのズームで拡大してみてもわからなかったです。

f:id:tabikichi:20190209071459j:plain

アプスを取り囲む端のほうに、装飾が残ってました。

f:id:tabikichi:20190209071625j:plain

何かギリシャ語が書いてあります。

f:id:tabikichi:20190209093111j:plain

細い柱が不安になる。

f:id:tabikichi:20190209071726j:plain

後ろから見た教会も美しかったです。

 

ランチ

ずっと観光していて、もう15時。通しで営業しているレストランに入りました。

f:id:tabikichi:20190209075104j:plain

トルコ名物っぽい、素焼きの壺に入った料理。

f:id:tabikichi:20190209075215j:plain
f:id:tabikichi:20190209075219j:plain

このレストランで食べたエビが美味しかった。つぼ焼き料理は美味しくて、でも量が多かったです。

f:id:tabikichi:20190209075318j:plain

冷え切った体があったまって、お腹いっぱい。明日はガラタ塔に行ってみようと思います。

フィガロ ヴォヤージュ Vol.31 イスタンブールとトルコのリゾートへ。 (FIGARO japon voyage) [ムック]

(続く)

イスタンブール旅行計画≫

  1. 古代から中世まで、キリスト教の痕跡が残るトルコ・イスタンブールへ 
  2. イスタンブールのビザンティン教会建築と観光ルート 

イスタンブール旅行記

  1. イスラム教の街の中を、教会跡地をめぐって歩き回りまくり 
  2. アヤソフィアとか考古学博物館とか、1日博物館めぐり 
  3. 夏向け宮殿を冬に見る。涼感タイルの鮮やかなトプカプ宮殿 ⇐今ココ
  4. ボスポラス海峡を挟んで新旧市街をうろうろ。ガラタ塔とか、グランドバザールとか
  5. 都会を離れてひと息。イズニク日帰り旅行
  6. 歩いてわかる、この街の奥深さ。ちょっと変わった博物館、カフェ、現役キリスト教会