超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【ラヴェンナ旅行記】1日目:モザイク巡りはネオニアーノ洗礼堂からスタート

2017年6月。ラヴェンナ旅行記、1日目です。初っ端からモザイクの完成度の高さと、保存状態の良さに圧倒されました。 

(旅行計画)

【ラヴェンナ】イタリア・ラヴェンナにビザンティン帝国のモザイクを堪能しに行こう(丸2日と2時間) - 超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

【ラヴェンナ】そこら中モザイクの街、ラヴェンナの観光ルート。ついでにボローニャでボロネーゼも(丸2日と2時間) - 超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

 

目次

 

ラヴェンナ到着後、1日目の最初の見学はネオニアーノ洗礼堂から。

ラヴェンナ駅に到着したのは、土曜の16時半でした。

f:id:tabikichi:20180202001923j:plain

まずはホテルチェックイン。

そのあと、この1日目のうちにどこか見ておこうと思い、ネオニアーノ洗礼堂・大司教博物館・ドゥオモの密接するエリアに行くことにしました。

f:id:tabikichi:20180202001939j:plain

奥に見える八角形の建物が、ネオニアーノ洗礼堂です。

まずは博物館横のブックショップでチケットを購入。

f:id:tabikichi:20180202001953j:plain

この左側に見えるのがブックショップです。要は博物館のお土産屋。

f:id:tabikichi:20180202002036j:plain

店員はずっと携帯で私用(おそらく)電話中。ここでチケットを買えるのかどうかわからなくてうろうろしてましたが、電話中の店員にチケット買いたいんだけど、と話しかけると電話を切ってくれました!

イタリアでは電話中の人でも遮って話しかけるべし。でないと、ものごとが進まない国のようです。

なお、ラヴェンナのモザイクは余すことなく全部見るつもりなので、迷わず共通券を購入しました。

 

ネオニアーノ洗礼堂

f:id:tabikichi:20180202002050j:plain

うおー、いきなり、すごい!!これ天井です。

テーマはキリストの洗礼。左にいるのがヨハネ、真ん中はおぼこい青年のキリスト、右側はヨルダン川の化身だそうです。

f:id:tabikichi:20180202002106j:plain

表情が良いですね・・・

f:id:tabikichi:20180202002220j:plain

保存状態の良さが素晴らしい。天井のみならず、壁の装飾も凝りに凝ってますよ。

f:id:tabikichi:20180202002153j:plain

大理石とモザイクのバランス。

f:id:tabikichi:20180202002208j:plain

細かいモザイク部分を拡大。

f:id:tabikichi:20180202003025j:plain

f:id:tabikichi:20180202003055j:plain
f:id:tabikichi:20180202003042j:plain

これが5世紀の建物なのです。初っ端からびっくりさせられたネオニアーノ洗礼堂でした。

f:id:tabikichi:20180202003133j:plain

 

大司教博物館(サンタンドレア礼拝堂)

続いて建物の中の博物館を見学。こちらは厳格に写真撮影禁止だったので、写真がありません。なので、公式?サイトの写真から。

f:id:tabikichi:20180202004407j:plainCopyright Ravenna Tourism

博物館内部にサンタンドレア礼拝堂という、色鮮やかな幾何学模様のモザイクが全面を覆う素晴らしい礼拝堂があります。この礼拝堂は見る価値あります! 

 

ラヴェンナのドゥオモ

こちらは18世紀というかなり最近になってから建てられた建物で、中に入ってみましたが、モザイクはありませんでした。

f:id:tabikichi:20180202010252j:plain

  

(続く)

ラヴェンナ旅行計画≫

  1. イタリア・ラヴェンナにビザンティン帝国のモザイクを堪能しに行こう
  2. ラヴェンナ、ボローニャの観光ルート 

ラヴェンナ旅行記

  1. 1日目:モザイク巡りはネオニアーノ洗礼堂からスタート ⇐今ココ
  2. 2日目前半:アリアーニ洗礼堂、サンタポリナーレヌオヴォ聖堂 他
  3. 2日目後半:サン・ヴィターレ教会、サンタポリナーレ・イン・クラッセ聖堂 他
  4. 番外編:ラヴェンナのレストランとボローニャのボロネーゼ

≪二度目のラヴェンナ