超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【ラヴェンナ旅行記】番外編:ラヴェンナの街並みの感想とボローニャのボロネーゼ

ラヴェンナのモザイク巡りはラヴェンナ旅行記の1日目、2日目前半、2日目後半にてすべて書きました。が、それ以外で感じたラヴェンナの街の感想と、ラヴェンナへの行き帰りに寄ったボローニャの感想。

(旅行計画)

【ラヴェンナ】イタリア・ラヴェンナにビザンティン帝国のモザイクを堪能しに行こう(丸2日と2時間) - 超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

【ラヴェンナ】そこら中モザイクの街、ラヴェンナの観光ルート。ついでにボローニャでボロネーゼも(丸2日と2時間) - 超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

(前回の記事)

tabikichi.hatenadiary.com

tabikichi.hatenadiary.com

tabikichi.hatenadiary.com

 

目次

 

モザイクを愛するラヴェンナ住民

ラヴェンナの街並みを歩いていて気がついたのは、町中でモザイクをプッシュしているところ。街の観光資源を大切に思っている感じが伝わってきて、すごくいいと思います、こういうの。

f:id:tabikichi:20180206011247j:plain

ラヴェンナの帽子屋さんの店先。

f:id:tabikichi:20180206011244j:plain

広場や道の標識がちょっと贅沢なモザイク。

f:id:tabikichi:20180206011253j:plain

 あと、ラヴェンナの道は幅が広くて建物の背は低く、なんだかゆったりとした雰囲気。

f:id:tabikichi:20180206011325j:plain

f:id:tabikichi:20180206011241j:plain

ダンテの墓を突き当りに見る道路。

f:id:tabikichi:20180206011250j:plain

どことなくリゾート感のある、余裕のある街でした。観光で儲かっているのかしら。

 

ボローニャのボロネーゼ

ボローニャではラヴェンナの前後に1回ずつ、ボロネーゼを食べるために立ち寄りました。

ラヴェンナ観光前に立ち寄ったボロネーゼのお店。

Caminetto d'Oro https://caminettodoro.it/

f:id:tabikichi:20180206041931j:plain

ポルティコの段差がちょうど良いベンチみたいな作りになっていて、外の席で食べました。やっぱボロネーゼは美味しい。

f:id:tabikichi:20180206041936j:plain

f:id:tabikichi:20180206041938j:plain
f:id:tabikichi:20180206041943j:plain

 

ラヴェンナ観光後、3日目に立ち寄ったボロネーゼのお店。

Trattoria del rosso http://www.trattoriadelrosso.com/?lang=it

f:id:tabikichi:20180206042023j:plain

街中の食堂という雰囲気。気負うことなく入れます。

f:id:tabikichi:20180206042026j:plain

ここのボロネーゼも美味しい!

それと、エミリア・ロマーニャ州の地元名物なのでしょうか。ハム盛り合わせを注文したら一緒におすすめされて注文した、このふくらんだふわふわした揚げパンが美味しかったです。 

f:id:tabikichi:20180206042029j:plain

 

なお・・・6月のイタリア中部は暑かった~。湿気が結構あるので疲労のたまる暑さでした。観光には帽子とペットボトル必須です。今後はなるべく、暑そうな国の観光は6月を避けることにしたいと思います。





 

 

Booking.com