超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【ラヴェンナ旅行記】番外編:ラヴェンナのレストランとボローニャのボロネーゼ

ラヴェンナのモザイク巡りはラヴェンナ旅行記の1日目、2日目前半、2日目後半にてすべて書きました。が、それ以外で感じたラヴェンナの街の感想と、ラヴェンナへの行き帰りに寄ったボローニャの感想。

(旅行計画)

【ラヴェンナ】イタリア・ラヴェンナにビザンティン帝国のモザイクを堪能しに行こう(丸2日と2時間) - 超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

【ラヴェンナ】そこら中モザイクの街、ラヴェンナの観光ルート。ついでにボローニャでボロネーゼも(丸2日と2時間) - 超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

(前回の記事)

tabikichi.hatenadiary.com

tabikichi.hatenadiary.com

tabikichi.hatenadiary.com

 

目次

 

モザイクを愛するラヴェンナ住民

ラヴェンナの街並みを歩いていて気がついたのは、町中でモザイクをプッシュしているところ。街の観光資源を大切に思っている感じが伝わってきて、すごくいいと思います、こういうの。

f:id:tabikichi:20180206011247j:plain

ラヴェンナの帽子屋さんの店先。

f:id:tabikichi:20180206011244j:plain

広場や道の標識がちょっと贅沢なモザイク。

f:id:tabikichi:20181009234602j:plain
f:id:tabikichi:20181009234643j:plain
f:id:tabikichi:20181009234640j:plain
f:id:tabikichi:20181009234758j:plain

あと、ラヴェンナの道は幅が広くて建物の背は低く、ゆったりとした雰囲気でした。

f:id:tabikichi:20180206011325j:plain

f:id:tabikichi:20180206011241j:plain

ダンテの墓を突き当りに見る道路。

f:id:tabikichi:20180206011250j:plain

どことなくリゾート感のある、余裕のある街でした。観光で儲かっているのかしら。

 

ラヴェンナの美味しいレストラン

このときのラヴェンナ旅行では3回食事をとったのですが、全部本当に美味しかったです。

それと、この旅行記のあと、もう一度ラヴェンナを訪問してます。(詳しくは以下の記事をどうぞ)

その時に入ったレストランも美味しかったので合わせてご紹介。

L'Acciuga Osteria 

f:id:tabikichi:20181009225855j:plain

シーフードのレストランです。スペイン産の高級アンチョビを缶ごと出すのが面白い。試しに食べてみたらすごく美味しかったです。メニューにはありませんが、スパゲッティ・アンチョビはないか、というと快く作ってくれました。

f:id:tabikichi:20181009225859j:plain
f:id:tabikichi:20181009225903j:plain
f:id:tabikichi:20181009225906j:plain
f:id:tabikichi:20181009225911j:plain

https://www.osterialacciuga.it/

 

Trattoria La Rustica 

f:id:tabikichi:20181009230410j:plain

あらかじめ日曜にオープンしているレストランを調べた中から、このお店にしました。ここもすっごく美味しかったです!なんていうか、美味しいものをわかっている人が作っている感じ。しかもお値段もリーズナブルでした。

f:id:tabikichi:20181009230455j:plain
f:id:tabikichi:20181009230500j:plain

デザートのパンナコッタはイチゴが山盛り。

f:id:tabikichi:20181009230507j:plain

https://www.trattoria-larustica.it/?utm_source=tripadvisor&utm_medium=referral

 

Trattoria al Cerchio

ラヴェンナを駅の向こうまで歩き回った最後は、やっぱり美味しい食事で終わらせたい。こちらも、あらかじめ調べておいた日曜営業レストランのひとつです。

f:id:tabikichi:20181009231140j:plain

お店の人もとても親切。キアーナ牛のカルパッチョが美味しかったです。

f:id:tabikichi:20181009231209j:plain
f:id:tabikichi:20181009231226j:plain
f:id:tabikichi:20181009231231j:plain
f:id:tabikichi:20181009231236j:plain
f:id:tabikichi:20181009231241j:plain
f:id:tabikichi:20181009231247j:plain

https://trattoria-al-cerchio.business.site/

 

I Furfanti

f:id:tabikichi:20181009234105j:plain

二度目のラヴェンナ訪問のときにランチで入りました。オーソドックスなイタリア料理と、地方の郷土料理があります。右側の紫色のパスタが、地元のサンジョヴェーゼワインを使った手打ちパスタ。

f:id:tabikichi:20181009234111j:plain
f:id:tabikichi:20181009234115j:plain

http://www.ifanti.it/ifanti/

 

Osteria Del Tempo Perso

f:id:tabikichi:20181009234336j:plain

ここも二度目のラヴェンナ訪問時のディナーで入ったお店です。

f:id:tabikichi:20181009234403j:plain
f:id:tabikichi:20181009234406j:plain
f:id:tabikichi:20181009234408j:plain
f:id:tabikichi:20181009234412j:plain

料理写真がブレブレです・・・でもここ、肉も魚も美味しくて、店内の雰囲気も良くて、居心地の良いレストランでした。高級店というよりも気持ちの良い居酒屋風の感じ。

http://www.osteriadeltempoperso.it/



ボローニャのボロネーゼ

ボローニャには、ラヴェンナの前後に1回ずつ、ボロネーゼを食べるために立ち寄りました。

ラヴェンナ観光前に立ち寄ったボロネーゼのお店。

Caminetto d'Oro https://caminettodoro.it/

f:id:tabikichi:20180206041931j:plain

ポルティコの段差がちょうど良いベンチみたいな作りになっていて、外の席で食べました。やっぱボロネーゼは美味しい。

f:id:tabikichi:20180206041936j:plain

f:id:tabikichi:20180206041938j:plain
f:id:tabikichi:20180206041943j:plain

 

ラヴェンナ観光後、3日目に立ち寄ったボロネーゼのお店。

Trattoria del rosso http://www.trattoriadelrosso.com/?lang=it

f:id:tabikichi:20180206042023j:plain

街中の食堂という雰囲気。気負うことなく入れます。

f:id:tabikichi:20180206042026j:plain

ここのボロネーゼも美味しい!

それと、エミリア・ロマーニャ州の地元名物なのでしょうか。ハム盛り合わせを注文したら一緒におすすめされて注文した、このふくらんだふわふわした揚げパンが美味しかったです。 

f:id:tabikichi:20180206042029j:plain

 

なお・・・6月のイタリア中部は暑かった~。湿気が結構あるので疲労のたまる暑さでした。観光には帽子とペットボトル必須です。今後はなるべく、暑そうな国の観光は6月を避けることにしたいと思います。


ラヴェンナ旅行計画≫

  1. イタリア・ラヴェンナにビザンティン帝国のモザイクを堪能しに行こう
  2. ラヴェンナ、ボローニャの観光ルート 

ラヴェンナ旅行記

  1. 1日目:モザイク巡りはネオニアーノ洗礼堂からスタート 
  2. 2日目前半:アリアーニ洗礼堂、サンタポリナーレヌオヴォ聖堂 他 
  3. 2日目後半:サン・ヴィターレ教会、サンタポリナーレ・イン・クラッセ聖堂 他
  4. 番外編:ラヴェンナのレストランとボローニャのボロネーゼ  ⇐今ココ

≪二度目のラヴェンナ