超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【グラーツ旅行記】2日目:グラーツ歴史地区をのんびり散策

豊臣期大坂図屏風目当ての、一泊二日のグラーツ旅行。2日目はグラーツ歴史地区を散策。

(前回の記事) 

tabikichi.hatenadiary.com

 

目次

 

武器博物館

ホテルをチェックアウトしたらまずはハウプトプラッツへ向かいます。

f:id:tabikichi:20180316044211j:plain

ムーア川とムーアインゼル。

f:id:tabikichi:20180316044214j:plain

ヘレンガッセ。

f:id:tabikichi:20180316044217j:plain
f:id:tabikichi:20180316044220j:plain

ヘレンガッセ沿いのこの建物が武器博物館です。

    f:id:tabikichi:20180316044222j:plain

正面の窓を覆う鉄格子?が優雅。

f:id:tabikichi:20180316044256j:plain

f:id:tabikichi:20180316044258j:plain
f:id:tabikichi:20180316044301j:plain

武器博物館内は、斜め掛けしたポーチみたいな小さな荷物でも、携帯不可。ロッカーに預けるようにということで入り口で止められました。

ここから圧巻の博物館内部。 

f:id:tabikichi:20180316044304j:plain

f:id:tabikichi:20180316044449j:plain

今までいろんな観光地で武器関連の展示を見てきたけれど、こんなに実用的な倉庫然とした武器庫は初めて。意識せずとも、おもわず感心してため息が出てました。

f:id:tabikichi:20180316044452j:plain

武具とか武器とかに興味がなくても、その量と整然と並べられた様に驚くこと間違いなしです。

f:id:tabikichi:20180316044455j:plain

f:id:tabikichi:20180316044458j:plain
f:id:tabikichi:20180316044500j:plain

f:id:tabikichi:20180316044525j:plain

 

王宮の二重らせん階段

f:id:tabikichi:20180316051409j:plain
f:id:tabikichi:20180316051412j:plain

大聖堂、マウソレウムの周りをうろうろ。この時間はちょうど昼休みのようで、中には入れませんでした。

そして、すぐ近くにあるのが王宮です。

f:id:tabikichi:20180316051415j:plain全く王宮らしさのない、地味~な建物です。

二重らせん階段は誰でも入れるフリースペースになってました。f:id:tabikichi:20180316051540j:plain

上から見たところ。螺旋階段が二つ、くっついているので二重ということのようです。

f:id:tabikichi:20180316051543j:plain

 

ハウプトプラッツ 

中央広場(Hauptplatz)にはインビスの屋台がいくつか出ていて、元気な若者が中でソーセージを焼いたりゆでたり、良い匂いが漂っていました。

f:id:tabikichi:20180316051418j:plain

ということでここでランチ。経済的。

f:id:tabikichi:20180316051420j:plain
f:id:tabikichi:20180316051537j:plain

 

シュロスベルクに登る

シュロスベルクのふもとらしきところで、消防車のイベントをやってました。

f:id:tabikichi:20180316051548j:plain

ケーブルカーもあるらしいですが、手っ取りばやくエレベータ―にて登頂。

f:id:tabikichi:20180316055627j:plain

登ったところの時計塔の距離が近い。グラーツの街並みは赤い屋根が素敵でした。

f:id:tabikichi:20180316055630j:plain

帰りは階段で降りてきました。

f:id:tabikichi:20180316054134j:plain

 

カフェザッハー

f:id:tabikichi:20180316214004j:plain

シュロスベルクを降りてしばらくして、グラーツのカフェザッハーを発見しました。この日はけっこう暑い日で、カフェでアイスショコラーデを注文。

f:id:tabikichi:20180316214203j:plain

これ美味しかった~ 上に乗っているチョコレートとか、さすがの味でした。

廊下にあった、アンナザッハーの等身大人形と写真。

f:id:tabikichi:20180318022934j:plain
f:id:tabikichi:20180318022938j:plain

 

ここで急に天気が変わって、雨になりました。

f:id:tabikichi:20180318023129j:plain

このままJakominiplatzまで歩いて、そこからバスで空港まで行って、グラーツ旅行も終了です。

 

グラーツのホテル

最後に、この一泊二日旅行で利用したメルキュール・グラーツホテル。

f:id:tabikichi:20180318023242j:plain

f:id:tabikichi:20180318023251j:plain

f:id:tabikichi:20180318023303j:plain
f:id:tabikichi:20180318023258j:plain

ハウプトプラッツへはムーア川を渡って5分くらいの好立地。なによりもバスタブがあったのが嬉しかったです!

 

グラーツ旅行計画≫

  1. オーストリア第二の都市に、豊臣時代の大阪を描いた屏風絵を見に行こう
  2. エッゲンベルク城と旧市街 のんびり観光ルート 

グラーツ旅行記≫

  1. 日本の屏風を見に、エッゲンベルク城へ   
  2. グラーツ歴史地区をのんびり散策  ⇐今ココ