超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【オランダ】フェルメールを見に行こう!アムステルダム・デンハーグ(丸2日間)

2016年7月。オランダに行ったことがなかったのと、フランドル派の絵画、特にフェルメールなどの名画を見に行ってみよう!と思い立ち、週末3日間でオランダへ行くことにしました。

まず、オランダ国内の有名どころの都市を、地球の歩き方などからピックアップ。

 

 目次

 

オランダの主な観光地

 

アムステルダム

f:id:tabikichi:20171216055147j:plain

運河が有名なオランダの首都。街歩きも楽しそう。国立美術館にはレンブラントフェルメールなどの名画中の名画があります。また、ゴッホ美術館もあり、絵画好きには外せません。他にはアンネフランクの家などの観光名所も。

 

ロッテルダム

f:id:tabikichi:20171216055248j:plain

オランダ第2の都市。有数の港湾都市だそうです。近代建築が多く、有名な風車の地域へもここから行けるみたい。

 

デン・ハーグ

f:id:tabikichi:20171216055322j:plain

超有名なフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」はここにあります!近代絵画のハーグ市立美術館も。

 

デルフト

f:id:tabikichi:20171216055417j:plain

デルフト焼きが有名なデルフト。じつはフェルメールの生まれた地でもあるようで、それもこの町の売りみたいですね。

 

ユトレヒト

f:id:tabikichi:20171216055449j:plain 

ミッフィーの作者、ディック・ブルーナ街。ブルーナの作品を集めた博物館があったり、信号機がミッフィーだったりするらしい!ファンにはたまらない場所です。

 

さて、アムステルダムは必須として、もう一都市くらい行きたい。フェルメールを見に行く?ミッフィーちゃんの信号を見に行く??デルフト焼きも、捨てがたい・・・。

悩みましたが、やっぱりフェルメールを見逃すことはできないだろう。ということでにデン・ハーグに行くことにしました。デン・ハーグまではアムステルダムから50分。余裕で日帰りできる距離です。

 

アムステルダムデンハーグ、旅行期間と宿泊地

アムステルダム往きの航空券を検索します。いつもスカイスキャナーの航空券比較 を使ってます。

そして7月はぶっちぎりの観光シーズン。良い感じの時間帯の航空券には手が届かず、結局こうなりました。 

 1日目(金)08:55 アムステルダム スキポール空港

 3日目(日)07:00 アムステルダム スキポール空港

 

日曜の朝7時の飛行機という、超早起きが必要な時間帯。でも土曜日まるまる観光できるということで、ほぼほぼ丸2日間は観光できます。

 

そして、宿泊場所はアムステルダムに取ることにしました。旅行中に都市を移動する場合、そして時間が限られている旅行の場合、観光地のど真ん中か、ターミナル駅の近くに宿を取るのが便利なのですが、

・・・ホテルも高い!!

Booking.com

当たり前ですが、交通の便が良い駅の近く、アムステルダムの中心地になればなるほど高くなります。

必死に探して、なんとか、観光に便の良さそうな中心地で、駅まで徒歩20分くらいの場所にアパートメントホテルを発見。

 

ズワンスタイン カナル ハウス(Zwanestein Canal House

Zwanenburgwal 258, 1011 JH アムステルダム, オランダ

www.booking.com

 この立地を考えると、他のホテルに比べるとぐっとお手頃でした!予約サイトにある室内の写真もすごく素敵です!

 

(続く)

 

≪オランダ旅行計画≫

≪オランダ旅行記≫