超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

雑感:石を投げたらアンティークショップに当たるかも。コペンハーゲンのアンティークめぐり【その1】

f:id:tabikichi:20181202093532j:plain

 

コペンハーゲンはアンティークショップが多い

先日コペンハーゲンに行ったとき、たまたま歩いた道沿いがアンティークショップだらけでした。

ふと思いついて、Googleマップで「antique stores」と検索してみると、地図全体がマーカーで塗りつぶされてびっくり。アンティークショップ密度は、他の都市よりも高いような気がします。

f:id:tabikichi:20181202093650j:plain

じつはそのとき、諸事情によりお金を節約しなくてはいけない状態でコペンハーゲンにいました。

ご存じのとおり北欧というのは物価が高いです。何をするにも移動するにも、カフェで休憩するにもお金がかかる・・・。

そんな時間を持て余していたときだったので、お金を使わない暇つぶし!とばかりに、グーグルマップを頼りに、コペンハーゲンのアンティークショップを片っ端から回ってきました。

 

コペンハーゲンのアンティークショップ地図

コペンハーゲンでアンティークショップを片っ端から歩いてみた結果を、地図にしてみました。

実際に行ってみると、閉店してたり、違うお店になっていたり、なかったお店も多かったです。まだ行けてないところはマッピングしてません。(随時更新予定。)

行ってみたのは2018年夏~冬にかけて、です。

アイコンによる分類は、そこで取り扱っている品物を見て、感覚的に割り振ってみたもの。

f:id:tabikichi:20181202225447j:plain

●食器・陶磁器
 食器率の高いお店を指してます。ロイヤルコペンハーゲン率が高い。

●家具・照明・インテリア
 椅子やランプシェードやその他インテリア製品。

●服・ドレス・ブランド古着
 普通に古着から、ブランド服、ヴィンテージドレス、ミリタリー製品。

●ジュエリー・アクセサリー・小物類
 指輪やブローチ、カフスボタンなどこまごましたもの。

●何でもあり
 バラエティー豊かなお店で、分類不能なところ。

●古本・古書
 その名のとおり、古本。

●高級骨董品
 中古品ではなく骨董品。そのままオークションに出してそうな雰囲気のもの。

●蚤の市
 コペンハーゲンのアンティーク蚤の市。

 

分類と言っても、行った時に最も目立つものをカテゴライズしただけなので、お店がそれを売りにしているのか、というとたぶん違います。

あとちなみに・・・自分はアンティークが好きだけど別に詳しくはないです!

掘り出し物とかわからないし、価格の相場も知りません。

デンマークデザインに詳しいこともなく、知ってるのはロイヤルコペンハーゲンジョージ・ジェンセンくらい。

 

以下からは、大まかなエリアごとに、行ってみたお店を並べたものです。

 

コペンハーゲン中心部その1(クリスチャンボー城の周辺からストロイエまで)

 

●Bøgebjerg Antik 階段上がって左です。表にはアンティーク品が並べてあるのですが、入ってみると陶器作家さんの作品がたくさんあります。
f:id:tabikichi:20181203004815j:plain

●Antik K 品揃え豊富な食器やカトラリーのお店。店員さんも親切でした。
f:id:tabikichi:20181203004946j:plain

●A Touch of Vintage 往年の大女優風のヴィンテージルックを売っているお店。中には新しいものもあります、ストッキングとか。加えて、どうやら階下の美容室でヴィンテージ風のヘアメイクもやってくれるらしい。ショップスタッフも往年の大女優風の美人さんで、おおっと思います。
f:id:tabikichi:20181203005034j:plain

●ANTIK N7 これが正しい店名かわからないのですが・・・何せ閉まってたので。でも、ガラスの器や細かいものが素敵な感じでした。f:id:tabikichi:20190320094007j:plain

●Silver Basement デンマーク語の表記は「Sølvkælderen」。銀製品のお店で、高額製品が多いのか、入り口はチャイムを鳴らして開けてもらうタイプ。
f:id:tabikichi:20181203005151j:plain

●Antikviteter Dennis Nelholt 閉まってました。見た感じ食器、中古家具が多そう。
f:id:tabikichi:20181203005247j:plain

●Retro Villa ApS ヴィンテージ壁紙専門店。すごくかわいらしい。壁紙を張り替える予定がなくても楽しいです。⇒閉店したかもしれません。
f:id:tabikichi:20181203005341j:plain

●Peter Grosell's Antique Store 古本や古いポスターなどを並べているお店。
f:id:tabikichi:20181203005429j:plain

●Porcelænskælderen 閉まってました。窓から素敵な食器類が見えます。
f:id:tabikichi:20181203005616j:plain

●Books & Curiosities デンマーク語表記だと「Bøger & Kuriosa」。古本のお店です。
f:id:tabikichi:20181203005705j:plain

●トーヴァルセン広場の蚤の市 夏の間、金曜と土曜に行われている蚤の市。
f:id:tabikichi:20181202225300j:plain

 

コペンハーゲン中心部その2(ストロイエの西側からノアポート駅まで) 

 

●København K 古着ショップ。カジュアル寄りで、男女両方そろってます。
f:id:tabikichi:20181203010856j:plain

●Wasteland 古着ショップ。こちらもカジュアル寄りです。
f:id:tabikichi:20181203011047j:plain

●Quirky Lane 古着ショップ。レディースのみ。ギャルっぽい雰囲気。
f:id:tabikichi:20181203011221j:plain

●Episode Denmark ApS 古着ショップ。こちらもかなりカジュアル要素多めです。
f:id:tabikichi:20181203011351j:plain

●Carmen Copenhagen 古着ショップ。ガーリーな雰囲気で、奥の方には日本の着物の古着なんかもありました。
f:id:tabikichi:20181203011732j:plain

●Red Cross Op Shop 赤十字系の古着ショップ。落ち着いた服も多くて、年配のお客さんも多かったです。
f:id:tabikichi:20181203011943j:plain

●Kaabers Antikvariat 食器類が多そうに見えますが、半地下の広い店内にはソファーや照明、バッグに小物、洋服、食器、ポスターなどが所せましと積まれています。
f:id:tabikichi:20181203012251j:plain

●Vangsgaards Antikvariat og Forlag 本屋。明るい店内です。
f:id:tabikichi:20181203012428j:plain

●Audrey Vintage ヴィンテージウェディングドレスのお店。ウェディングドレスを着る予定がなくても、楽しいです。
f:id:tabikichi:20181203012718j:plain

●Time's Up Vintage ブランド古着のお店。小物も充実していて、グッチのスカーフやシャネルのチェーンベルトなどが置いてあります。紳士服もあります。
f:id:tabikichi:20181203013109j:plain


長くなってしまったので、その他のエリアは次の記事で。

 

(続きはこちら)

tabikichi.hatenadiary.com