超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【トリノ旅行記】2日目:エジプト博物館、聖骸布博物館

冬のトリノ旅行記。2日目も美味しいものを食べながら、エジプト博物館と聖骸布博物館に行きます。

 

目次

 

エジプト博物館、広いです!!

朝のトリノ

f:id:tabikichi:20180321014742j:plain
f:id:tabikichi:20180321014745j:plain

エジプト博物館の前です。よし、並んでない!!

f:id:tabikichi:20180321014748j:plain

エジプト博物館はすごく広くて、展示物もすごく多いです。真面目に全部見ようとすると1日がかりになりそうな勢いでした。

等身大の人形。

f:id:tabikichi:20180321014751j:plain

ミニチュアの船模型とフィギュア、人の頭デザインの壺。

f:id:tabikichi:20180321014753j:plain
f:id:tabikichi:20180321015047j:plain

 

ミイラには顔を描かなければならないというルールがあったのかもしれない。

f:id:tabikichi:20180321015050j:plain
f:id:tabikichi:20180321015052j:plain

 

エジプト人のサンダル。へえーって感じです。

f:id:tabikichi:20180321015055j:plain

 

牛を解体する絵。

f:id:tabikichi:20180321015058j:plain
f:id:tabikichi:20180321015251j:plain

 

ミイラ?!本物っぽい。

f:id:tabikichi:20180321015254j:plain

 

猫ちゃん。

f:id:tabikichi:20180321015257j:plain

 

ワニ?のミイラは顔が可愛い。

f:id:tabikichi:20180321015300j:plain
f:id:tabikichi:20180321015302j:plain

 

埋葬場所はカラフルだったんですね。

f:id:tabikichi:20180321015450j:plain

 

ベッドと衣服。生活用品って面白い。

f:id:tabikichi:20180321015453j:plain
f:id:tabikichi:20180321015456j:plain

 

広いギャラリーは巨大な彫像がたくさんあって、すごく良かったです。

f:id:tabikichi:20180321015502j:plain

f:id:tabikichi:20180321060406j:plain

 

ランチ・Tre Galline 

エジプト博物館の見学が終わったら、もう昼です。 

f:id:tabikichi:20180321060509j:plain

f:id:tabikichi:20180321060511j:plain
f:id:tabikichi:20180321060506j:plain

ランチの場所までぶらぶら歩いて移動。

トリノの教会では、このように精密な断面図の説明書きがついていて、興味深いです。

f:id:tabikichi:20180321060514j:plain
f:id:tabikichi:20180321060517j:plain

 

着きました。Tre Galline。

f:id:tabikichi:20180321060549j:plain

f:id:tabikichi:20180321060551j:plain

f:id:tabikichi:20180321060554j:plain
f:id:tabikichi:20180321060556j:plain
f:id:tabikichi:20180321060559j:plain
f:id:tabikichi:20180321060636j:plain
f:id:tabikichi:20180321060639j:plain
f:id:tabikichi:20180321060642j:plain
f:id:tabikichi:20180321060644j:plain
f:id:tabikichi:20180321060647j:plain

ちょっと濃厚なピエモンテ料理がワインによく合う、美味しいお店でした。特にピエモンテ風のモツ煮込みが美味しかったです!

 

コンソラータ教会

トリノで最も美しいと言われているらしい教会です。外観を見た感じはそんなふうには見えないですが・・・。

f:id:tabikichi:20180321060811j:plain
f:id:tabikichi:20180321060814j:plain

 

ちなみに向かいには有名なカフェ、アル ビチェリンがあります。 ランチ後でお腹いっぱいだったので、お店には入りませんでした。

f:id:tabikichi:20180321060817j:plain

 

教会内部はこれまで見てきたトリノの教会の中でも一番ゴージャスです。

f:id:tabikichi:20180321064328j:plain

教会の形も面白くって、バジリカ型でもない、ロトンダ型でもない、なんか不思議な構造です。

半地下の礼拝堂みたいなものもあったりして。

f:id:tabikichi:20180321064614j:plain

すごく見ごたえのある教会でした。

f:id:tabikichi:20180321064647j:plain

 

聖骸布博物館

最後は聖骸布博物館です。

ここではまず最初に、ビデオ映像の鑑賞がありました。日本語はないので、英語を選択。そのあと、聖骸布について描かれた絵画や関連資料の展示が続きます。

f:id:tabikichi:20180321070303j:plain

聖骸布の本物はドゥオーモにあるのでここにはありませんが、やっぱりここでもレプリカがありました。

f:id:tabikichi:20180321070410j:plain

 

一番ぐっと来たのは、この絵です。聖骸布がどのようにしてできたのかを示すものですが・・・この、包帯みたいな細長い布でものを包むときって、こんなふうにしますかね?!両脇の隙間はどうしたのだろう。

     f:id:tabikichi:20180321070516j:plain

これを見て以来、キリストの埋葬を描いた絵画を見るときに、このような方法で巻いていないものは、「聖骸布を見たことなかったんだな・・・」と思うことにしています。

 

街がきれいなトリノ

あとはトリノの街中を、空港行きのバスが出ているポルタヌオーヴァ駅前まで歩きます。

f:id:tabikichi:20180321194223j:plain

トリノの街並みは、整っていて活気があって、じっくり見ていくと面白そうなお店もたくさんありました。

街中にある教会も素敵。

f:id:tabikichi:20180321194430j:plain

 

美食の街トリノをたっぷり堪能した1泊2日でした!

 

トリノ旅行計画≫

  1. 冬のトリノにトリュフを食べに行こう
  2. 美食の街トリノの1泊2日観光ルート  

トリノ旅行記≫ 

  1. クリスマス前のトリノ、王宮やドゥオーモ観光とトリュフ 
  2. エジプト博物館、聖骸布博物館  ⇐今ココ