超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【テッサロニキ旅行記】暑い時期のお昼はクローズド?世界遺産教会群、土曜の午後の訪問結果

テッサロニキ世界遺産「初期キリスト教ビザンティン様式の教会建築群」の全ての教会の訪問記録、1日目です。この日はアギオス・ディミトリオス教会、パナギア・ハルケオン教会、アヒロピイトス聖堂、アギア・ソフィア聖堂、聖パンデレイモン教会、Saviour教会に突撃。

(旅行計画)

【テッサロニキ】ビザンティン様式の教会建築なら、ギリシャのテッサロニキに見に行こう(丸2日と1時間) - 超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

【テッサロニキ】初期キリスト教・ビザンティン建築観光ルート(丸2日と1時間) - 超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

 

目次

 

テッサロニキ空港から市内まで

テッサロニキの空港から市内までは78番のバスが便利です。街の中心部、アリストテレス広場で降りれば観光にも便利です。

バスの電光掲示板はギリシャ語と英語で表示してくれます。アナウンスもギリシャ語と英語あり。

f:id:tabikichi:20180207050706j:plain

停留所の掲示板。ギリシャ語ってほんと読めないです。

f:id:tabikichi:20180207050709j:plain

アリストテレス広場はリゾートっぽい雰囲気。この日の気温39度です!

f:id:tabikichi:20180207050713j:plain

外にいるだけで体力の奪われる気温。何もしたくなくなる感じがリゾート向きかも。

f:id:tabikichi:20180207050716j:plain

アパートメントホテルをご紹介。雑然とした通りにありますが、中はきれい。

Gatto Perso Luxury Studio Apartments (ギリシャ テッサロニキ) - Booking.com

f:id:tabikichi:20180207050719j:plain

f:id:tabikichi:20180207050751j:plain
f:id:tabikichi:20180207050756j:plain
f:id:tabikichi:20180207050800j:plain

観光マップや、近所のおすすめレストラン、バーのリストなんかももらえました。親切です。

 

アギオス・ディミトリオス教会

さっそく観光開始。このとき15時半です。ホテルから徒歩5分くらいの場所にある、アギオス・ディミトリオス教会。ここはガイドブックにも載っている超有名教会なので、閉まっている心配はありません。

f:id:tabikichi:20180207052547j:plain

内部は現役で使われている正教会、という感じ。5世紀に建てられたものですが、20世紀始めに火事で全焼したため、現在の建物はほとんど再建されたもので、全体的にはすごくきれいです。

f:id:tabikichi:20180207052551j:plain

ただ、中には6世紀ごろの柱やモザイクが残っています。イコノスタシスの両側にある柱のモザイクが、6世紀のものと思われるモザイクだそうです。

f:id:tabikichi:20180207052556j:plain

f:id:tabikichi:20180207052559j:plain
f:id:tabikichi:20180207052601j:plain

ナルテックスを仕切る柱が、これも古そうなのを発見。

     f:id:tabikichi:20180207053616j:plain

こういうのは再建時に古い建材を使ったのでしょう。

f:id:tabikichi:20180207053719j:plain

クリプタを見たかったのですが、閉まってました。

 

パナギア・ハルケオン教会

f:id:tabikichi:20180207054503j:plain

さて・・・閉まってます。このとき土曜の16時。

f:id:tabikichi:20180207054509j:plain

でも、これ。こういうの!こういうのが見たくてテッサロニキまで来ましたよ。これは11世紀のもので、自分の思うザ・ビザンティン建築という感じ。

f:id:tabikichi:20180207054506j:plain

やっぱ5~6世紀のバシリカ式の教会よりも、11~13世紀あたりのビザンティン建築の形状にときめきを感じてしまいます。 

f:id:tabikichi:20180207054512j:plain

 

アヒロピイトス聖堂

気を取り直して、エグナティア通り沿いを歩き、アヒロピイトス聖堂へ来ました。

f:id:tabikichi:20180207080917j:plain

・・・閉まってます!同じく観光に来たっぽい西洋人の御夫婦も途方に暮れていました。 

f:id:tabikichi:20180207080920j:plain
f:id:tabikichi:20180207080923j:plain
シリカ型の聖堂

 

アギア・ソフィア聖堂

エグナティア通りを渡って、アギア・ソフィア聖堂へ。

f:id:tabikichi:20180207080925j:plain

・・・閉まってます!この写真は閉まっている鉄柵の隙間からカメラを入れて撮ったものです。ちなみにこのような看板を発見。

f:id:tabikichi:20180207080928j:plain

ありがたいことに英語で書いてある。夏は18時から開くらしい。もしかしたらこの近辺の教会は全部そういう営業時間帯なのかも?ちなみにこのとき16時15分です。

こうしている間も外は37、8度くらいあって、じわじわと体力が消耗していく。教会が開くまで、涼しいところにいこう!と決めて、タクシーに乗ってビザンティン博物館へ。

 

ビザンティン文化博物館

タクシーって便利。

f:id:tabikichi:20180207095247j:plain

テッサロニキのタクシーはすごく安かったです。旅行中なんども乗りましたが、どの区間でも、初乗り2ユーロ?くらいで、チップ込で5ユーロぐらい。街中から空港まででも16ユーロくらいでした。

ビザンティン文化博物館、ホワイトタワー、考古学博物館、ローマンアゴラの共通券(3日間有効)があります。

f:id:tabikichi:20180207095250j:plain

ローマンアゴラっていうのはホテルの近くにあるのですが、これ。

f:id:tabikichi:20180207232050j:plain

あまりの日陰のなさに、人間は誰もいません。たまにカラスがいるだけ。

 

ビザンティン文化、まずはモザイクの断片。

f:id:tabikichi:20180207095255j:plain
f:id:tabikichi:20180207095259j:plain

これは4世紀のお墓だそうです。

f:id:tabikichi:20180207095302j:plain

そしてやっぱり、イコンの部屋は面白い。

f:id:tabikichi:20180207095405j:plain

f:id:tabikichi:20180207095408j:plain
f:id:tabikichi:20180207095411j:plain
f:id:tabikichi:20180207095413j:plain
f:id:tabikichi:20180207095416j:plain

5世紀の家の床面だったという、モザイクタイルの展示。

f:id:tabikichi:20180207095503j:plain

f:id:tabikichi:20180207095509j:plain
f:id:tabikichi:20180207095512j:plain

 

 

ガレリウスの凱旋門 

博物館を出た後、凱旋門を発見。

f:id:tabikichi:20180207103648j:plain

f:id:tabikichi:20180207103652j:plain
f:id:tabikichi:20180207103655j:plain

エグナティア通りの脇の広場にありますが、もともとはこの門を通るところにエグナティア通りがあったそうです。

 

ロトンダ

凱旋門の奥にロトンダが見えるので、行ってみました。

f:id:tabikichi:20180207103658j:plain

今日はもう閉まってました。

 

聖パンデレイモン教会

そのすぐ近くにある、ビザンティン様式の美しい聖パンデレイモン教会。

f:id:tabikichi:20180207103741j:plain

・・・閉まってました。この教会は、横から見た姿が美しいです。塀に落書きされてるけど。背景に思いっきりマンションが入り込むけど。

f:id:tabikichi:20180207103744j:plain

 

Saviour教会

聖パンデレイモン教会の道路向かいにある、小さな教会。

f:id:tabikichi:20180207103747j:plain

・・・閉まってます。でも、なんか、レゴの一番小さいブロックを最小数使って組み立てた、みたいな小ささがかわいい。

f:id:tabikichi:20180207103749j:plain

f:id:tabikichi:20180207103752j:plain

このちっさな教会を避けてまわりにマンションが建てられてるのも、キリスト教国っぽい。

 

アギア・ソフィア聖堂(2回目)

時間通り、開いています。このとき18時過ぎ。

f:id:tabikichi:20180207111817j:plain

ただ・・・結婚式をやっている。ので、時間も明らかになったことだし、明日また来よう。

 

アヒロピイトス聖堂(2回目)

開いてます。わーい。

f:id:tabikichi:20180207111447j:plain

中はかなり大きなバシリカ型。5世紀の建物だそうです。

f:id:tabikichi:20180207111453j:plain

身廊を仕切る柱のアーチの内側に、モザイクが残っています

f:id:tabikichi:20180207111457j:plain

このモザイク模様が、動物や植物モチーフで面白かったです。

f:id:tabikichi:20180207111505j:plain
f:id:tabikichi:20180207111508j:plain
鳥です
f:id:tabikichi:20180207111619j:plain
f:id:tabikichi:20180207111623j:plain
これも鳥です

植物シリーズも。

f:id:tabikichi:20180207111753j:plain
f:id:tabikichi:20180207112731j:plain
水連ぽい
f:id:tabikichi:20180207111633j:plain
f:id:tabikichi:20180207111758j:plain
こういうのもある

床には古いモザイクタイルが保護されてました。円の放射状のモザイクタイルの上に床が重ねられていて、そこにもひし形模様のモザイク。

f:id:tabikichi:20180207113024j:plain

教会の形はバシリカ型で面白味はありませんでしたが、キリストや聖人をモチーフとしない動植物のモザイク模様がなかなか見ごたえのある教会でした。

f:id:tabikichi:20180207111803j:plain

アヒロピイトス聖堂の正面?はこんな感じ。一応こっち側にも出入り口はあります。

f:id:tabikichi:20180207111812j:plain

 

パナギア・ハルケオン教会(2回目)

この日2回目のパナギア・ハルケオンはやっぱり閉まってたので写真はありません。

 

2日目以降に見るところ

アギオス・ディミトリオス教会とアヒロピイトス聖堂、ガレリウスの凱旋門以外の全部の教会。

f:id:tabikichi:20180207114953j:plain


(続く)

 

テッサロニキ旅行計画≫

  1. ビザンティン様式の教会建築なら、ギリシャのテッサロニキに見に行こう
  2. 初期キリスト教・ビザンティン建築観光ルート

テッサロニキ旅行記≫

  1. 暑い時期のお昼はクローズド?世界遺産教会群、土曜の午後の訪問結果   ⇐今ココ
  2. 日曜の教会(世界遺産)はおめかしした住民でぎっしり。日曜の朝の訪問結果
  3. 世界遺産教会群を日曜に見学する場合は、午前10時半以降が良いみたい。
  4. カフェだらけのテッサロニキ、アンティーク通りなどを街歩き。
  5. 街で食べて美味しかった、ギリシャ料理レストラン