超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

歌劇場★パリオペラ座(Palais Garnier 、パレ・ガルニエ)

f:id:tabikichi:20190530072502j:plain

パリオペラ座は、セーヌ川の北側、パリの中心地にある劇場で、パレ・ガルニエ、ガルニエ宮とも呼ばれている劇場です。

1875年の建築で、ガルニエというのは設計者の名前をとったもの。パリ国立オペラオペラ座バレエ団の公演場所のひとつです。

内部の装飾はネオ・バロック様式といわれ、彫刻や装飾がふんだんに施された、豪華な劇場です。毎日行われている館内の見学は、パリの人気観光のひとつで、週末には行列ができるほど。

実際にチケットを取って、行って観てきた感想です。

 


1.場所

パリオペラ座は、セーヌ川の北側、パリ9区にあり、有名な百貨店、ギャラリー・ラファイエットのすぐ近くにあります。メトロならオペラ駅が最寄り駅。シャルル・ド・ゴール空港からパリ市内への直通バス、ロワジービュスの終点も、ここオペラ座です。

 

2.チケット購入

パリオペラ座のホームページをチェック。英語に切り替え可能です。

https://www.operadeparis.fr/en

演目とスケジュールは、上部の Programme and Tickets から確認できます。

下に出てくるワードで、フィルターをかけられます。ガルニエ宮で公演を見たいときには、右から2番目の「PALAIS GARNIER」を選べばOKです。(「Opéra BASTILLE」はオペラ・バスチーユという、かなり近代的な外観の劇場です。)

f:id:tabikichi:20190530061101j:plain
フィルター後、バレエやオペラの演目と、それぞれの上演期間が表示されます。

f:id:tabikichi:20190522060252j:plain

購入可能なチケットの場合、下の方に黒い帯が出て、「BOOK」と表示があります。「DISCOVER」は、現時点で空きチケットがない場合のようです。

f:id:tabikichi:20190522060452j:plain

シーズンが先だったり、まだチケットが買えない場合は、下の方の白い枠の中に、チケット売り出し日時が表示されます。

 

購入可能なチケットを購入する

観たい演目の下にある、黒い帯の「BOOK」をクリック。演目の説明や、出演者などの情報が出てきます。スクロールしていくと、公演スケジュールが表示されるので、行きたい日にちの「BOOK」をクリック。

f:id:tabikichi:20190522062200j:plain

このタイミングで会員登録が必要。会員登録が終わると、座席表が出てきます。

f:id:tabikichi:20190522063350j:plain

その下に、購入可能なカテゴリが出てくるので、購入枚数を選んで「Add to Cart」をクリック。カテゴリは、Optima、cat.1、cat.2、cat.3、・・・の順に、良い席(高い席)となってます。なお、座席番号は選べません。

f:id:tabikichi:20190522063536j:plain

また、余っている座席が多い場合は、カテゴリの中でも、座るエリアを選べるようになっています。

f:id:tabikichi:20190522081454j:plain

Automaticは自動割り振り。1st Circle Front Boxeは、座席表で言うと1階部分、正面にある「1res Loges de Face(プルミエ ロージュ ドゥ ファス)」のところ。2nd Circle Side Boxeは、左右のどっちかは不明ですが、2階部分、「2es Loges de Côté(ドゥーズィエム ロージュ ドゥ コテ)」のところ。Balcony、Orchestraはそれぞれ「Balcon(バルコン)」、「Orchestre(オーケストル)」のところになります。(詳しい座席は下の「3座席」を見てください。)なお、やっぱり座席番号は選べません。

座席のカテゴリと好きな場所を選んで進むと、このように自動的に割り振られた座席番号が表示されます。

f:id:tabikichi:20190522063828j:plain

左側の写真をクリックすると、ステージビューを確認できます。下の「Book」をクリックして、次へ。デリバリー方法が選べます。4ユーロで、自宅配送も可能。印刷していくチケットだと、お金はかかりません。

f:id:tabikichi:20190522064107j:plain

「Continue」で決済手続きです。内容がよくわかりませんが、保険を付けますか?というウィンドウが出てきます。Add Insurance か、No Thankyou のどちらかをクリックして、クレジットカード決済へ。

売り切れチケットのアラートを登録する

売り切れているチケットの場合でも、「CREATE AN ALERT」というのが付いている場合、アラートを登録しておくと、チケットに空きが出たときに連絡が来ます。

f:id:tabikichi:20190522071008j:plain

ここをクリックしたところで、会員登録が必要です。 すでに会員登録している場合は、クリックすると「DEACTIVATE THE ALERT」となり、確認メールが送付されます。

 

Subscriptionで優先予約する(4公演以上)

チケットの売り出し日前に、座席カテゴリと枚数をあらかじめ予約しておけるシステムです。

https://www.operadeparis.fr/en/ticketing/subscriptions

優先予約は4公演以上でないと利用できないため、どっちかというと業者向けかもしれませんが、「次のシーズンはオペラ座に4回以上通う!」という場合は個人でも利用できます。(ただし、選んだ全ての公演で同じカテゴリのチケットしか予約できません。)

f:id:tabikichi:20190522074558j:plain

こんな風に、バレエ4公演とか、オペラ2公演+バレエ2公演とか、パッケージが色々ありました。

 

3.座席

購入手続きまで行かずに歌劇場内の座席を見る場合は、Visit and Explore → On-Site Services → Useful information → Seating Plan and Prices で確認できます。

Seating plans and prices - Practical informations - Opéra national de Paris

f:id:tabikichi:20190522075705j:plain

左上のボックスで、「Palais Garnier」を選択。ステージから見た座席表です。座席番号は表示されず、カテゴリーのみの座席マップです。

Loge de Face、つまり正面のボックス席では、最前列が1番高いOptima、2列目がCat.1、3列目がCat.2、というように分かれています。Loge de Côté、つまりサイドのボックス席でも、最前列と奥の座席ではカテゴリが違います。
 

座席用語

Orchestre 平土間席
Balcon バルコニー席
Baignoires 地上階サイドのボックス席
Loges de Face 正面ボックス席
Loges de Côté サイドボックス席
Amphithéâtre 最上階席
Stalles 両脇席
 

実際の座席

f:id:tabikichi:20190530064927j:plain

ステージ側から見上げてみた写真です。

手前に並んでいるのがOrchestre(オーケストル)、その少し上がBalcon(バルコン) です。その奥に見える、赤いボックス席が1er Loge de Face(プルミエ ロージュ ドゥ ファス)、1階正面ボックス席。その上に2階、3階、最上階のAmphithéâtre(アンフィテアトル)のところまで見えます。

f:id:tabikichi:20190530065300j:plain

少し低めのところを撮ったものです。Orchestreの奥に見えるのがBaignoires(ベニョワール)、地上階サイドボックス席です。

この日は2階席のLoge de Face、正面ボックス席にいました。横を見るとこのような感じ。f:id:tabikichi:20190530065442j:plain

Loges de Côté (ロージュ ドゥ コテ)は4階までは見えるのですが、5階は見えませんでした。 

 

4.字幕

字幕は幕が上がったところにあったので、上演中の字幕の様子は撮れませんでした。

f:id:tabikichi:20190530072616j:plain

終演後のカーテンコールの様子。

f:id:tabikichi:20190530072710j:plain

ここの上部黒い部分の真ん中に、フランス語字幕と英語字幕が上下で表示されてました。英語字幕は文字色がオレンジ色っぽくて、見にくかったです。

 

5.チケットとパンフレット

f:id:tabikichi:20190530065759j:plain
f:id:tabikichi:20190530070319j:plain

チケットとパンフレットです。パンフレットはホワイエやロビーに立っている係の人から、現金で買いました。 

 

6.クローク 

Loge(ロージュ。ボックス席)には中にコート掛けがあるので利用しませんでしたが、こんな風なクロークが右と左の両サイドにありました。ハンガーマークが分かりやすい。

f:id:tabikichi:20190530070149j:plain

 

7.休憩時間

オペラガルニエの豪華な吹き抜け空間を背に、バーカウンターが出てました。

f:id:tabikichi:20190530071016j:plain

オペラ通り側には、思わず声が出るようなゴージャスな空間がありました。

f:id:tabikichi:20190530071122j:plain

 

8.その他

Loge de Faceでは3つのドアの向こう側が一つの空間になってました。開演時間が近づくと、係の人が順にドアの鍵を開けていくのですが、このとき、3つのドアのうち端の1つしか開けないので、どのドアから入ったら自分の座席があるのか?初めてだと非常にわかりにくい。

f:id:tabikichi:20190530073103j:plain

でも係の人にチケットを見せると、そこのドアから入れ、あのドアから入れ、というように教えてもらえます。

劇場に入る前にセキュリティチェックがありました。

f:id:tabikichi:20190530073147j:plain

 

♪♪他の歌劇場はこちら♪♪ 

【ヨーロッパの歌劇場】-ヨーロッパの歌劇場 カテゴリーの記事一覧 - 超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

♪♪パリオペラ座の近くのホテルを探す。♪♪ 

Booking.com

 

CREA Traveller Spring 2018  どこか遠くへ行きたいときに 新しいパリ