超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

歌劇場★ロンドンロイヤルオペラハウス(Royal Opera House)

f:id:tabikichi:20190313081315j:plain

ロンドンロイヤルオペラハウスは、ロンドンの中心部、コヴェント・ガーデンに位置する劇場です。

ロイヤル・オペラ・オーケストラとロイヤルバレエ団の本拠地で、今ある建物は1990年代の改装後のもので、かなり近代的。とはいっても、観客席は1800年代のものが残っており、クラシックな雰囲気は十分堪能できる歌劇場です。

実際にチケットを取って、行って観てきた感想です。 


1.場所

ロンドンロイヤルオペラハウスは、ショッピングセンターと劇場が集まるエリア、コヴェント・ガーデンにあります。正面入口はBow Street に面していて、地下鉄だとCovent Gardenが最寄り駅ですが、ほかにLeicester Square、Holborn、Charing Crossなどの地下鉄駅からも歩いて行ける距離です。

 

2.チケット購入

ロンドンロイヤルオペラハウスのホームページをチェック。

https://www.roh.org.uk/

f:id:tabikichi:20190314062654j:plain

トップページのFind an event をクリックして、イベントごとのページへ進めます。ここでバレエ、オペラほか音楽などのイベント別に、現在の演目の一覧を見ることができます。

f:id:tabikichi:20190327073056j:plain

こんな画面です。左上のSee allですべてのイベントを見ることもできます。

なお、演目によって、上演される劇場が異なります。これぞオペラハウス、といったクラシックな観客席があるのはMAIN STAGEです。LINBURY THEATREというのもありますが、こちらは同じ建物内にある、小規模な劇場を指します。

f:id:tabikichi:20190314033654j:plain

これがMAIN STAGE

気になる演目をクリックすると、詳しいスケジュールや出演者の名前などが表示されます。また、横のカレンダーから、日付を選んでその日に上演される演目を調べることもできます。

f:id:tabikichi:20190314005433j:plain

売り出されているチケットは、日時の横にBUYマークがあるのでこれをクリック。

最初に座席エリアを選び、それからシートを選ぶという方法になっています。

f:id:tabikichi:20190314010051j:plain

エリアをクリックすると、エリアごとの空席が表示されます。例えば、一番上のAmphitheatre だとこのような画面。

f:id:tabikichi:20190314011535j:plain

色のついている座席が購入可能な座席です。価格は色別になります。座席図は下のズームコントロールで、拡大縮小可能。

また、希望の座席をクリックすると、座席とステージビューの写真を見ることができます。

f:id:tabikichi:20190327073720j:plain
f:id:tabikichi:20190327073724j:plain

例えば、左がAmphitheatreのLower Slips。スタンディング席です。右はおなじAmphiteatre のUpper Slips 。

f:id:tabikichi:20190327074433j:plain
f:id:tabikichi:20190327074431j:plain

上の左は、Donald Gordon Grand Tier のボックス席です。右はBalcony の通路側の席。手すりが邪魔ですね。

ビューを確認しながら好きな座席を選んだら、左側に表示される緑色のSelect をクリックして、そのあと表示されるAdd to Basket に進みます。

f:id:tabikichi:20190314013248j:plain

そうすると、シャンパン、プログラム、アイスクリームのバウチャーの購入画面になります。必要だったらこれらも追加します。

f:id:tabikichi:20190314013543j:plain

それから、デフォルトでドネーション(寄付)も追加されています。不要だったら、右上のRemoveマークをクリックして消します。

f:id:tabikichi:20190314013955j:plain

Proceed to Checkout から決済手続きに入ります。ここから、会員登録が必要です。

チケットの郵送は、イギリス国内に住所がある場合のみ可能です。イギリスに住所がない場合は、Receive as e-ticket をクリック。

f:id:tabikichi:20190314014832j:plain

クレジットカードは、Amex、Visa、Masterが選べました。ペイパルでの支払も可能です。

 

3.座席

購入手続きまで行かずに歌劇場内の座席を見る場合は、トップページ横のMenu→ About を開き、ページの一番下にある黒い帯のところにあるBooking から Seating plan を選択。次のページに出てくる Royal Opera House Main Auditorium Seating Plan (PNG) で確認できます。

この画面から、

f:id:tabikichi:20190327074908j:plain

↓この画面へ。f:id:tabikichi:20190314032715j:plain

URLはこちら。

https://s3-eu-west-1.amazonaws.com/static.roh.org.uk/visit/pdfs/seating-plans/main-stage-seating-plan-coloured-sections-11-10-18.png

f:id:tabikichi:20190314024010p:plain

ステージから見た座席表です。サイトに行くと拡大が出来ます。

座席エリアの名前

f:id:tabikichi:20190417191856j:plain

上から順に、

  1. Amphitheatre アンフィシアター。最上階です。両サイドの席は、Lower SlipsとUpper Slips に分かれています。
  2. Balcony バルコニー。上から2番目の席です。
  3. Donald Gordon Grand Tier  ドナルドゴードン・グランドティア。ど真ん中真正面の一番良い席を含むエリアです。
  4. Stalls Circle ストールズ・サークル。1階席。
  5. Orchestra Stalls オーケストラ・ストールズ。平土間席。

ボックス席は、3.Donald Gordon Grand Tier と 2.Balcony の両サイドにあります。
 

実際の座席

f:id:tabikichi:20190314033937j:plain

ステージ側から見上げてみた写真です。

手前に並んでいるのがOrchestra Stallsです。見えにくいですが、この奥にStalls Circle があります。Orchestra Stallsの上に見えるのがDonald Gordon Grand Tier。さらにその上がBalcony。その上がAmphitheatre です。

f:id:tabikichi:20190314034223j:plain

ステージから見て左サイドの写真です。一番下の地味な帯がStalls Circle です。その上にDonald Gordon Grand Tierのボックス席、さらにその上にBalconyのボックス席。その上、二段構えに見えるのがAmphitheatre の座席で、手前がLower Slips、奥がUpper Slipsです。

Orchestra Stallsは緩い傾斜があって、一番後ろから入る場合は階段を登る必要があります。

f:id:tabikichi:20190314034511j:plain

 

4.チケットとパンフレット

f:id:tabikichi:20190314034555j:plain
f:id:tabikichi:20190314034558j:plain

チケットとパンフレットです。

チケットはプリンタで印刷したものなので、折り目付きのA4サイズです。パンフレットはホワイエのカウンターで買いました。このために英ポンドを用意してきたのですが、クレジットカードが使えました。

f:id:tabikichi:20190417192112j:plain
f:id:tabikichi:20190417193634j:plain

これは便利。他の歌劇場も使えるようにしてほしいものです。

 

5.クローク 

ロイヤルオペラハウスの正面入口の隣にある、ガラス張りの建物の方に、広いクロークとカフェスペースがありました。この部分は2018年の秋、2年間の改装工事を終えてリニューアルした場所だそうです。

f:id:tabikichi:20190314034728j:plain

 

6.休憩時間

クロークと同じエリアに簡単なカフェエリアがあります。ここの上の階もバーがあるようでした。

f:id:tabikichi:20190314070420j:plain

また、パンフレット売り場になぜかアイスクリームが売っています。種類はバニラ、チョコレート、ストロベリーとかだったような。

f:id:tabikichi:20190314234331j:plain
f:id:tabikichi:20190314070441j:plain
蓋の裏にスプーンが内蔵されてるタイプ

このときの座席がStalls Circle (1階席)だったので、地上階しかうろうろしなかったのですが、Amphitheatreと同じレベル(5階)に、バーカウンターやレストランがあったようです。エレベーターや階段のところに表示がありました。Amphitheatreに座席を取った場合でも、あまり移動せずに幕間の時間を楽しめそうです。

 

7.その他

f:id:tabikichi:20190314070852j:plain

劇場がたくさんあるエリアにあって、観客がエンターテイメント慣れしているというか、観劇に積極的な雰囲気をすごく感じた歌劇場でした。

f:id:tabikichi:20190314071012j:plain

 

 

♪♪他の歌劇場はこちら♪♪ 

【ヨーロッパの歌劇場】-ヨーロッパの歌劇場 カテゴリーの記事一覧 - 超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

♪♪ロンドンロイヤルオペラハウスの近くのホテルを探す。♪♪ 

Booking.com