超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

歌劇場★ゼンパーオーパー(Semper Oper 、ザクセン州立歌劇場)

f:id:tabikichi:20180727075825j:plain

ゼンパーオーパー(Semper Oper )、またはザクセン州立歌劇場は、ドレスデンにある歌劇場です。以前(東ドイツ時代)の名称はドレスデン国立歌劇場。

ゼンパーオーパーというのは、このオペラハウスを設計した建築家ゴットフリート・ゼンパーの名前をとったもの。ここを本拠地としているオーケストラ、シュターツカペレ・ドレスデンも有名です。

もともとはザクセン選帝侯国の宮廷歌劇場で、その起源は1667年にさかのぼるそう。現在のゼンパーオーパーは1841年に建設されたもので、カール・マリア・フォン・ウェーバーリヒャルト・ワーグナーなどが音楽監督を務めてきたそうです。

実際にチケットを取って、行って観てきた感想です。

 


1.場所

ゼンパーオーパーは、ドレスデンの観光の中心地に位置しています。すぐそばにはツヴィンガー宮殿、アルテマイスター美術館、レジデンツシュロスなどがあります。トラム4,8,9番のTheaterplatz駅が最寄り駅です。

 

2.チケット購入

ゼンパーオーパーのホームページをチェック。英語に切り替え可能です。

Semperoper Dresden

演目とスケジュールは、上部のWhat's on からCalendar を選択。1カ月ごとのスケジュールを確認できます。同じWhat’s on からオペラ、バレエ、シュターツカペレ、と選べるので、観たいものが何となく決まっている場合はこちらから選ぶのも便利。

気になる演目があったら、タイトルをクリックして、その後「TICKET」を選ぶとこのページに飛びます。

f:id:tabikichi:20180727062003j:plain

Best seatのページでは、座席のカテゴリー(値段が異なる)から必要な枚数を選ぶと、そのカテゴリーの空席の中から自動的に席が割り振られ、購入手続きに進めます。

自分で座席表を見ながら選びたい場合はSeating chartをクリック。

f:id:tabikichi:20180727062443j:plain

色のついている座席が購入可能な座席です。クリックすると、その座席からのステージビューが画像で表示されます。

例えば1.Rang(1階席)の2列目。結構遠いです。(Kindは子供料金が設定されている場合に表示されるようです)

f:id:tabikichi:20180727063010j:plain
Parkett(平土間席)の1列目、2.rang(2階席)の1列目。Parkett1列目はかなり見上げなければならず、首が痛くなりそう。

f:id:tabikichi:20180727062725j:plain
f:id:tabikichi:20180727063127j:plain

3.Rang(3階席)1列目と4.Rang(4階席)3列目。Parkettは別として、その他の席は、何階席であっても、1列目はわりと視界が良いようです。

f:id:tabikichi:20180727063110j:plain
f:id:tabikichi:20180727063118j:plain

 

購入したい座席が決まったら、画像の右下のショッピングカートボタンをクリックして、購入手続に進みます。

Continueをクリックすると、このような追加注文ボックスが出てきて、休憩時間の飲み物などをチケットと一緒にオーダーできます。

f:id:tabikichi:20180727064007j:plain

一番上は文字通りミニガイドツアー。2番目は、軽食とスパークリングワインのセット。3番目はピルスナー、ビールです。4番目はゼクト、スパークリングワインです。その下がザフト、ジュースです。Waltherというのはおそらくジュースのブランド名だと思います。一番下はパンフレット。

Continueをクリックして、購入手続へ進めます。このウェブサイトでは「ゲストとして購入する」というのが選べます。

チケットは、家で印刷するか、チケットオフィスで受け取るかを選べます。

f:id:tabikichi:20180727065508j:plain

Post delivery(郵送)の選択肢もありますが、これはドイツ国内に住所がないとダメみたいです。

 

3.座席

購入手続きまで行かずに歌劇場内の座席を見る場合は、Your Visit → Buying tickets made easy: → Seats ant Plices から確認できます。オペラとバレエ、コンサート、また演目によっても値段設定が変わります。

Tickets – Semperoper Dresden

 

例えばOpera and Ballet Iの場合はこのような感じ。

f:id:tabikichi:20180727071441j:plain

座席用語

Parkett 平土間席
1.Rang 1階席
2.Rang 2階席
3.Rang 3階席
4.Rang 4階席
Loge ボックス席
Links 左
Rechts 右

 

実際の座席

f:id:tabikichi:20180727080941j:plain

ステージ側から見上げてみた写真です。

手前に並んでいるのがParkett(平土間席)です。その上が下から1.Rang、2.Rang、3.Rang、4.Rangです。1.Rangの真ん中にあるせり出した部分がLoge(ボックス席)です。

この時の座席は3.RangのRechts側。一列目だったのですが、このような、空調?のような台みたいなのがありました。

f:id:tabikichi:20180727081408j:plain

 

4.字幕

f:id:tabikichi:20180727081430j:plain

ステージ上部にある黒いのが字幕です。このときはモーツァルトのオペラで、演目自体はイタリア語。左側にドイツ語、右側に英語が出ました。

 

5.チケットとパンフレット

 

f:id:tabikichi:20180727081445j:plain
f:id:tabikichi:20180727081448j:plain

チケットとパンフレットです。パンフレットはホワイエやロビーに立っている係の人から、現金で買いました。 

 

6.休憩時間

ドリンクカウンターは各所にある感じでした。チケット購入時に予約はしていなかったので、その場で列に並んで購入。

f:id:tabikichi:20180727081807j:plain

外観だけでなく、内装も豪華です。

f:id:tabikichi:20180727081602j:plain

 

7.その他

チケットオフィスが建物内にありません。チケットを持たずにゼンパーオーパーまで来てしまうと、その前の広ーいTheater Platzを道路の方に戻らなければなりません。下の地図の青い四角で囲った建物がチケットオフィスです。

f:id:tabikichi:20180727074602j:plain

チケットをネットで購入して、チケットオフィス受取にしている場合は気を付けてください。このような建物です。

f:id:tabikichi:20180727082939j:plain

また、「ダフ屋に注意、彼らから買わないように」という趣旨の注意喚起が、歌劇場入り口に表示されてました。そして、実際にダフ屋がいて、声をかけられました。けっこういるのかもしれません。

 

♪♪この歌劇場の旅行記はこちら♪♪

tabikichi.hatenadiary.com

 

♪♪他の歌劇場はこちら♪♪ 

【ヨーロッパの歌劇場】-ヨーロッパの歌劇場 カテゴリーの記事一覧 - 超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To