超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

歌劇場★ミラノ スカラ座

f:id:tabikichi:20180501025448j:plain

ミラノスカラ座は数々の有名イタリアオペラが初演された、歴史ある劇場。チケットを取って、行って観てきた感想です。

目次

  

1.場所

スカラ座ミラノの中心・ドゥオモ広場のすぐ近く。地下鉄だったら1番か3番のDuomo駅または3番のMontenapoleone駅、トラムだったら1番のトラムでTeatro Alla Scalaが最寄り駅です。

 

2.チケット購入

まずはスカラ座のホームページをチェック。英語に切り替え可能です。

Teatro alla ScalaMENU

旅行日がだいたい決まっていたので、その日程の中で行われる演目の中から観たいものを選択し、座席を選んで購入しました。公式HPの会員登録が必要。

自分が利用した2017年には、ウェブでチケット購入→郵送、のオプションがあったのですが、2018年時点でHPを見ると、ウェブ購入の場合は「自宅で印刷」しか選べないようになっていました。チケット郵送はなくなったようです。

ちなみに、演目は決まっているけれど、席はまだ売り出されていない公演の場合、現地のチケット窓口での販売開始時間と、ウェブ販売開始時間とでタイムラグがあったりします。実際あったのは、窓口での販売開始が10時、ウェブでの販売開始が12時、というものでした。良い席で観たい人は窓口に並べということでしょうか。

 

3.座席

劇場内の座席図は、オンラインでチケット購入時に表示されます。購入手続きまで行かなくても、シーズンの演目ごとに、座席とその価格を確認できます。
(MENU→Box Office→Tickets and prices→Prices 2017/2018 Season)

Official Ticket office - Teatro alla Scala

f:id:tabikichi:20180424061835j:plain

上の図は2017-2018シーズンのとあるバレエの座席図と、その価格表。座席の価格は演目によって異なります。

座席用語

PALCOSCENICO 舞台。上の図だと中央下の黄色い部分です。ここを見ます。
PLATEA 平土間。平らなところに座席が並んでいるところ。
PALCO(複数形PALCHI) 個室、ボックス席。
SINISTRA 左。
DESTRA 右。

実際の座席

f:id:tabikichi:20180424100008j:plain

ステージ側から見上げてみた写真です。このときの座席はPLATEAでした。床は緩い傾斜になってます。その上の席は、1段目から4段目まで全部PALCHI(ボックス席)です。

5段目がPRIMA GALLERIA、6段目がSECONDA GALLERIAになります。これらの席はボックスではないですが、柱が結構な本数あるのがわかります。

それぞれの座席からの見え方は、スカラ座ホームページでチケット購入に進んだあと、座席を選ぶ際に画像が見られます。例えば・・・ 

f:id:tabikichi:20180424083629j:plain

これはSECONDA GALLERIAの3列目。前列の背もたれが見えます。ステージが遠いです。

f:id:tabikichi:20180424082459j:plain

これはその1段下、PRIMA GALLERIAの2列目。ここは柱が思いっきり邪魔してる席です。こういうところは大体売れ残ってます。

f:id:tabikichi:20180424084936j:plain

PALCO席の1階、最前列の席。同じボックスでも1番前の席の価格が高くて、奥の場所になると値段が下がっていきます。

f:id:tabikichi:20180424084941j:plain

PLATEAの右側。O列16番です。よく見えます。ただ、前に大柄な人が座ってしまうと少し見にくくなるかも。 

 

4.クローク

PLATEA、GALLARIAの場合、2か所のクロークに案内されます。座席がSINISTRAかDESTRAかによって、案内されるクロークの場所が異なります。PALCHI(ボックス席)の場合は専用のクロークがあるみたいです。

 

5.字幕

f:id:tabikichi:20180424100120j:plain

オペラの場合、一席に一つ、字幕モニターが設置されました。イタリアオペラだったので、イタリア語か英語を選べました。手元の赤いボタンで操作。 

 

6.チケットとパンフレット

スカラ座のチケットとパンフレットです。正確に言うとパンフレットではないかもしれませんが、公演ごとに右の黄色っぽいチラシが作られます。チラシと言っても厚紙でなかなか贅沢な感じ。ロビーなどで配っています。

公演パンフレットは確かこれとは別にあったと思います。

f:id:tabikichi:20180424224825j:plain
f:id:tabikichi:20180424224831j:plain

 

7.その他

公演が始まってしまうと、遅れた人は何があっても入れてもらえません。後ろの方の待機場所みたいなところで待機させられます。

幕間の休憩時間は、狭いバーに人が押し寄せてました。何カ所かあるみたいですが、座席がPLATEAだったので、一階ロビーの横のバーに行ってみました。ものすごい混雑っぷり。年末の公演だったので、ただでさえ人が多かったのかも。

f:id:tabikichi:20180425055209j:plain

幕間のロビーの様子。この手前の方にバーカウンター

他の歌劇場では立食用のテーブルが並ぶ広い部屋があったりして、そこで開演前にドリンク・軽食の予約なんかできたりするのですが、見た感じそういうテーブルはなかったです。予約ができるのかどうか不明。他のフロアにあるバーではそういうことができたのかもしれません。

イタリアらしい、重厚で豪華な装飾の歌劇場でした。

 

♪♪この歌劇場の旅行記 ♪♪ tabikichi.hatenadiary.com

 

♪♪他の歌劇場はこちら♪♪

【ヨーロッパの歌劇場】 カテゴリーの記事一覧 - 超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To