超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【マントヴァ】芸術をめぐるマントヴァ1泊2日観光ルート(丸1日と5時間)

f:id:tabikichi:20180726035805j:plain

2017年10月。ルネッサンス時代に栄えた北イタリアの都市のひとつ、マントヴァの観光日程です。

 

目次

 

マントヴァの観光時間と宿泊地

マントヴァ観光日程

マントヴァへは、ミラノから電車で直通で約1時間50分、ヴェネツィア・メストレから乗り換え有りで約2時間15分です。

ミラノからの方が近いのですが、ちょうどいい航空券がなかったので、ヴェネツィア空港経由で、メストレ駅近くに前泊することにしました。

1日目(金) 22:35 ヴェネツィア空港着
 (空港シャトルでメストレ駅へ)①
2日目(土) 07:02メストレ発 08:00ヴェローナ着②
       08:30ヴェローナ発 09:16マントヴァ
3日目(日) 14:28マントヴァ発 15:17ヴェローナ
     16:00ヴェローナ発 16:58メストレ着②
 (空港シャトルヴェネツィアマルコポーロ空港へ)①
3日目(日) 20:00 ヴェネツィア空港発

マントヴァ滞在時間は、2日目の朝9:16から3日目のほぼ14:30まで、およそ丸1日と5時間です。 

ヴェネツィアマルコポーロ空港からヴェネツィア・メストレ間のシャトルバスはここから時刻表をダウンロードできます。

Venice Airport bus service

メストレ駅までは20分~30分くらいです。

②メストレからヴェローナ・ポルタ・ヌオーヴァ駅まではフレッチャロッサ(frecciarossa)という特急電車で、全席指定の電車です。ここの座席はあらかじめネットで予約しました。

Acquista il biglietto con le nostre offerte - Trenitalia

「DA」の欄に出発地(Venezia mestre)、「A」の欄に到着地(mantova)と打ち込んで、時刻を選んで検索すれば出てきます。

 

宿泊地 

メストレ駅のホテルは、駅に近いこちらのホテルにしました。

www.booking.com

 

マントヴァでは、観光地に近いこちら。

www.booking.com

 

ドゥカーレ宮殿は予約可能 

マントヴァ観光のハイライトはドゥカーレ宮殿。観光シーズンではなかったけれど、一応予約することにしました。

http://www.ducalemantova.org/

f:id:tabikichi:20180725032137j:plain

「結婚の間」があるサンジョルジョ城(CASTELLO DI SAN GIORGIO)と、ドゥカーレ宮殿の両方に入れる、一番上のチケットを購入。日にちと入場時間を選べます。購入手続中にこのサイトの会員登録が必要です。

 

ドゥカーレ宮殿のオープン時間には細心の注意を払うべし

特段注意を払うこともなく、ネットでさくさくとドゥカーレ宮殿のチケットを予約。予約したのは、旅行3日目、マントヴァ滞在最終日となる日曜日の朝9時です。・・・ところがこれが大失敗!!でした。

当日窓口に行って分かったのですが、ドゥカーレ宮殿のうちCorte Vecchia については、日曜日の午前中はクローズで、13時半オープンだというのです。(「結婚の間」があるサンジョルジョ城は入れる。)

Corte Vecchia というのは、ドゥカーレ宮殿の本丸とでも言うべきでしょうか、ガイドブックに載っている有名な部屋は全部こっちにあります。

f:id:tabikichi:20180725033853j:plain

最終日は14時半にはマントヴァ発の電車に乗る予定。13時半オープンだと絶対間に合わないので、その日はサンジョルジョ城の「結婚の間」とCorte Nuova しか観光できませんでした。

きちんとホームページを確認しなかったことを心底後悔しました・・・

マントヴァへ行く前にはホームページをよく確認することをおススメします。

Opening hours - Palazzo Ducale Mantova

 

マントヴァの想定観光ルート

1日目はテ離宮を中心に、エルベ広場近辺の教会を観光予定。

f:id:tabikichi:20180726033154j:plain

2日目はじっくりドゥカーレ宮殿を観光予定。(実際は前述のとおり、Corte Vecchia には入れなかったのですが)。 時間が空いたらアルコ宮を見学することにして、そのあと駅に直行します。

f:id:tabikichi:20180726081142j:plain

 

(続く)

 

マントヴァ旅行計画≫

  1. イザベッラ・デステの時代のフレスコ画を見に行く、北イタリアのマントヴァ 
  2. 芸術をめぐるマントヴァ1泊2日観光ルート ⇐今ココ

マントヴァ旅行記≫

  1. 見ごたえ抜群のテ離宮と、マントヴァの街歩き
  2. エルベ広場の教会と、サンジョルジョ城の結婚の間
  3. アルコ宮とテアトロ・ビビエーナ