超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【リヨン】街歩きとラーメン屋めぐりのリヨン、1泊2日の観光ルート (丸1日と4時間)

f:id:tabikichi:20190611230431j:plain

2017年6月。週末をのんびりと、良い感じの町並みを見たくて、それからラーメンを食べたくてリヨンへ行きました。

目次

 

観光時間と宿泊地

航空券は以下を予約しました。

1日目(土)10:00 リヨン空港着
2日目(日)17:45 リヨン空港発

空港から市内までは、ローヌ・エクスプレスという電車に乗ります。リヨン・パールデュー駅まで約30分。 観光できる自由時間は、1日目の11時から2日目の15時頃まで、丸1日と4時間です。

ホテルは以下を予約しました。

www.booking.com

ローヌ川とソーヌ川に挟まれた地区で、旧市街にも歩いて行きやすそうな場所です。機能的で使いやすいホテルでした。

 

リヨンでラーメンを食べたい

ところで、ヨーロッパはけっこう前からラーメンブーム。2017年時点でも、パリを始め、都会にはラーメン専門店がたくさん出来てて、中には行列ができるほどの人気店もあります。

その余波を受けて?どうやらフランス第2の都市リヨンにも、日本料理店のメニューのひとつとかではなくて、ラーメン専門の「ラーメン屋」が複数店舗あるらしい。

リヨンは美食の街と言うけれど、もうずっとラーメンを食べていなかった自分。真っ白なクロスを前に背筋を伸ばしてフレンチを食べるより、ラーメンが食べたい。心の底からラーメンが食べたい!

f:id:tabikichi:20190611234314j:plain(画像はイメージ。)

 ということで、リヨン旅行のテーマは、観光&ラーメン屋巡りになりました。

 

 

想定観光ルート 

リヨンのラーメン屋は、2017年調べで3店舗見つかり、2店舗に行く計画を立てました。そのうち一つは2019年現在で閉業しており、ありません。最近の情報は「リヨン ラーメン」で検索すると、たくさんのブログや情報サイトにヒットします。やっぱり、以前よりも店舗も増えているみたいです。

1日目のルート

f:id:tabikichi:20190612003512j:plain

まずはインフォメーションで、トラブールの場所を示したリヨンの地図をゲットして、そのあとにランチ。

さすがにラーメンばかりというのはもったいないかと思い、1日目のお昼はリヨン料理を食べることにしました。

 

目星をつけたのはL' institut Restaurant という、ポール・ボキューズの料理学校によるレストラン。ボキューズのレストランよりは手頃な価格っぽいです。予約はしてません。

入れなかったら、インフォメーションのあるベルクール広場の東側に、ブションがたくさんあるみたいなので、そこに行きます。(結果から言うと、L' institutは予約でいっぱいで入れませんでした。)

そのあとは観光。フルヴィエールの丘に行って、旧市街を歩いて、夜はラーメン屋に行きます。

2日目のルート

f:id:tabikichi:20190612010149j:plain

昼から、日曜でも営業しているラーメン店に行きます。(2019年現在、閉業。)

そのあとはクロワ・ルース地区を少し歩く予定。トラブールとか入れるところがあったら歩いてみたいです。遠くまで歩くのが面倒になったら、テロー広場にあるリヨン美術館に行くかもしれません。

 

(続く)

 

≪リヨン旅行計画≫

  1. のんびりフランスっぽい雰囲気の街に行きたくて、初夏のリヨンへ 
  2. 街歩きとラーメン屋めぐりのリヨン、1泊2日の観光ルート ⇐今ココ 

≪リヨン旅行記

  1. 街歩きが楽しい!食べて見て歩く、初夏のリヨン
  2. 美食の街でラーメン屋めぐり