超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【マドリード・グラナダ旅行記】マドリードからグラナダへ、電車(+バス)で移動

2日間のマドリード観光後、3日目に電車とバスでグラナダに移動しました。

目次

 

マドリードからグラナダは鉄道+バス(2018年11月)

いろんな人が口コミやブログに書いてますが、2018年11月時点、グラナダ駅が工事中のため、マドリードからグラナダまでは、鉄道で一本で行くことが出来ません。途中駅でバスに乗り換えます。(本来ならもう開通してる時期らしいです)

プエルタ・デ・アトーチャ駅。

f:id:tabikichi:20190102073827j:plain

中に入ったら、温室みたいな植物園ゾーンがありました。手荷物検査があるというので、とりあえずその列に並び、検査を通過して待合場所に入りました。

がらーん。

f:id:tabikichi:20190102073843j:plain

後で知ったのですが、鉄道の種類によってホームが1階と2階に分かれているのだそう。よく知らないまま1階の手荷物検査を通過して、そのまま1階で待ってたら、出発ホームは2階からじゃないと行けないと言われ、ちょっと焦りました。(ちゃんと内部のエレベーターで2階に行けるようになってます。)

Renfe鉄道のエコノミー。エコノミーだけど広くて快適でした。

f:id:tabikichi:20190102073917j:plain

途中駅のアンテケラ・サンタアナにてバスに乗り換えです。

f:id:tabikichi:20190102073941j:plain

出口はこちら、の表示に従って駅の外に出る。出たところにバスが待ってます。バスは1台しかないので迷いません。

f:id:tabikichi:20190102073955j:plain

1時間くらいバスに乗って、到着したのはグラナダ鉄道駅前。

f:id:tabikichi:20190102074113j:plain

もう真っ暗です。鉄道と同じように鉄道駅に到着してくれるのはありがたい。

 

ホテルは商店街の中

グラナダの宿泊地は商店街の中にあるRoom Mate Leoというホテルにしました。車が入れないところにあります。

www.booking.com

ここのホテルチェーン、おしゃれで部屋の雰囲気が良いのと、バスタブがあるのがうれしい。

f:id:tabikichi:20190102075545j:plain
f:id:tabikichi:20190102075546j:plain

入口が目立たなくて、夜は一度通り過ぎてしまいました。

f:id:tabikichi:20190102075617j:plain

 

グラナダ初日の夜ごはん

マドリードからグラナダの移動は日曜日。ホテルの人からバルの集まったエリア、と教えてもらったところに行ってみましたが、日曜で休みのお店が多かったです。

それで、大通り沿いの有名バルに行ってみました。

f:id:tabikichi:20190102075641j:plain

ここも日本人がたくさん口コミしているシーフードのお店です。閉まっているお店が多い中、ここは日曜でも開いてて、賑わってました。

カウンターとテーブル席に分かれてます。値段が違うのかな。

カウンターの方が人気みたいで、カウンター待ちの人たちもいるところ、奥のテーブル席の空席を見つけて座りました。

イカとウルフフィッシュという白身の魚を注文したら、どちらも天ぷらみたいな揚げ物でやってきました。ウルフフィッシュの方は、ビネガーの下味があんまり好みじゃない味でした。

f:id:tabikichi:20190102075935j:plain
f:id:tabikichi:20190102075937j:plain

なお、おんなじような揚げ物の盛り合わせで、お通しっぽいものも出てきました。それが出てくるって知ってたらもう少し控えたのに~。黄色い揚げ物だらけのテーブルになってしまいました。

もちろんタコも注文しました。ガリシア風というやつです。

f:id:tabikichi:20190102080101j:plain

こちらはわりと美味しい。マドリードで食べたタコのガリシア風より美味しかったです。

f:id:tabikichi:20190304134141j:plain

夜のグラナダ。都会です。


(続く)

マドリードグラナダ旅行計画≫

  1. マドリードの美術館とアルハンブラ宮殿に行くスペイン旅行 
  2. マドリードからグラナダの移動方法・アルハンブラ宮殿の予約、それぞれの街の観光ルート 

マドリードグラナダ旅行記

  1. プラド美術館とゲルニカと、抜群にセンスの良い貴族の個人コレクション 
  2. 美術館の合間に食べた、マドリードのバル・タパスやスペイングルメ 
  3. マドリードからグラナダへ、電車(+バス)で移動 ⇐今ココ
  4. アルハンブラ宮殿と、アラブな雰囲気のアルバイシンの街歩き
  5. 大聖堂とカルトゥジオ会派の修道院

CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2013年 01月号 [雑誌]