超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【キプロス旅行記】1:ニコシアの教会めぐりと博物館

キプロス旅行記、1日目はニコシア

目次

 

キプロス到着

ラルナカ空港に着きました。

f:id:tabikichi:20190322035239j:plain

ニコシアまではタクシーでいきます。バスもあるようですが、本数が少なくて時間が合わなかったので。50ユーロ行かないくらいでした。

 

トロードス地方の観光を諦める

旅行前日、アパートメントのオーナーとのやり取りで、トロードス地方は今は行けない、という話がありました。ここ2,3日で急激に冷え込み、トロードス山中は吹雪。さらに路面が凍結。一部通行止めもある。タクシーはみんな行きたがらない、とのこと。

f:id:tabikichi:20190322035312j:plain

このオーナーが知り合いに聞いてそう言ってるだけかもしれない。ほんとは行けるんでしょ?と思いながら半信半疑でキプロスに上陸し、他のタクシー運転手に同じことを当たってみたけれど、だいたい同じような反応でした。昨日吹雪いたからなあ、とか。冬タイヤじゃないから、とか。

すごく行きたいけど・・・山の中で事故とか遭いたくない。

f:id:tabikichi:20190322035331j:plain

トロードスの教会群はかなり心残りだけど、安全を取ることにします。こうなったら気持ちをさっさと切り替えて、トロードス以外のキプロスを満喫することにしました。

 

アパートメントの入口を探して、うろうろ

予約してたアパートメントは、ニコシアの賑やかな通り沿い。

f:id:tabikichi:20190322035353j:plain

ここです。が、入口がものっすごく分かりませんでした。

f:id:tabikichi:20190322035413j:plain

事前にもらった案内(英語)にある「コロナキアーケード」っていうのがどうしても見つからなくて、現地で電話して聞いたら、真下にある、閉店したカフェみたいなのがそれでした。

f:id:tabikichi:20190322035426j:plain

ここ、入って良いとこだったの?!しかもコロナキアーケードの看板はギリシャ語のみ。・・・そりゃわかんないよっ。

f:id:tabikichi:20190322061925j:plain

でも入ってみると中は素敵。上の写真がオープンスペース。

f:id:tabikichi:20190322062232j:plain
f:id:tabikichi:20190322062241j:plain

良い感じの室内とバスルーム。お湯ちゃんとも出ます。(ただし湯量は少ない)

f:id:tabikichi:20190322062352j:plain
f:id:tabikichi:20190322062354j:plain

バルコニー付きです。嬉しい。

www.booking.com

全部で4日半ある観光日程のうち、1,2日目はトロードス地方に行くつもりだったので、初日から予定はがら空き。

とりあえず第1日目は、置いてあったニコシアの教会マップをもとに、教会めぐりをしてみることにしました。

そのあと、グリルのお店で夕ごはん。ギロピタです。これ大好き。

f:id:tabikichi:20190322062503j:plain
f:id:tabikichi:20190322062508j:plain

キプロス風とギリシャ風の違いはパンのところらしいけど、よくわかりません。

 

街歩きは朝のカフェから

1日目はニコシアの教会を訪ね歩きます!

朝は、アパートメントオーナーが作成したというオリジナルパンフレットに載っていた、おすすめカフェのひとつ。

f:id:tabikichi:20190322074401j:plain

うぉお美味しい~

f:id:tabikichi:20190322074744j:plain
f:id:tabikichi:20190322074740j:plain

なんてことない朝食セットだけど、チーズとかキュウリとか、味が濃くて。パンはほかほか。

キプロスコーヒーってメニューに書いてあったけど、要するにトルココーヒーとかグリークコーヒーとおんなじものです。

 

ニコシアの教会めぐり・前半

朝ごはんを食べたら、さっそくニコシアの教会めぐり。もう1日暇なので、地図に載ってるのを全部行ってみようと思います!

 

Faneromeni Church

カフェのすぐ横に見えているのが、ファネロメニ教会。パンフレットによっては、Panagia Phaneromeniという表記も。

f:id:tabikichi:20190322074947j:plain

これは後ろ側。

f:id:tabikichi:20190322075100j:plain

正面は工事中でした。

f:id:tabikichi:20190322075141j:plain中は新しいです。
f:id:tabikichi:20190322075213j:plain
f:id:tabikichi:20190322075217j:plain

イコンなんかは古そう。 

f:id:tabikichi:20190322075040j:plain

 

Stavros Missiricou

Stavrosは十字架という意味。いまはモスクとなっている小さな建物です。

f:id:tabikichi:20190322075531j:plain

小さな建物です。中はガランとしてました。

f:id:tabikichi:20190322075632j:plain

 

ニコシアの猫

f:id:tabikichi:20190322075713j:plain

猫が来た。

f:id:tabikichi:20190512065210j:plain
f:id:tabikichi:20190512065239j:plain
f:id:tabikichi:20190512065215j:plain
f:id:tabikichi:20190512065220j:plain

ひとしきりごろごろする。 

 

Trypiotis Church

f:id:tabikichi:20190322080916j:plain

Archangelos Michael Trypiotis、という表記のパンフレットもあるみたいです。大天使ミカエルの教会。

f:id:tabikichi:20190322081124j:plain

内部には二階席も。

f:id:tabikichi:20190322081156j:plain

登らせてもらいました。教会見学ではあんまり見たことのない角度の景色です。

f:id:tabikichi:20190322081238j:plain

教会自体は改修されて新しい建物のようですが、この入口のレリーフの部分は、古いものを再利用したっぽい。

f:id:tabikichi:20190322081340j:plain
f:id:tabikichi:20190322081343j:plain

味があります。

 

Agios Savvas

三角屋根がかわいい建物。

f:id:tabikichi:20190322084502j:plain

中は写真だめって言われました。

f:id:tabikichi:20190322084508j:plain

教会と関係ないのですが、近くで見つけた落書き。

f:id:tabikichi:20190322102534j:plain

 

Omeriye Mosque 

f:id:tabikichi:20190322084804j:plain
かなり大きな建物ですが、教会としての機能はなくなっており、今は現役モスクです。

f:id:tabikichi:20190322084845j:plain

モスクは利用者がけっこういました。広いなあ。

f:id:tabikichi:20190322084912j:plain

モスクのすぐ向かいに、ハマム。

 

Agios Antonios

f:id:tabikichi:20190322090625j:plain

ここは閉まってました。

f:id:tabikichi:20190322090646j:plain

 

ハジヨルガキス・コルネシオスの家(博物館)

通りかかったたところにあった、昔の家を改造した博物館です。

f:id:tabikichi:20190322085412j:plain

中庭が素敵です。

f:id:tabikichi:20190322085624j:plain

f:id:tabikichi:20190322085548j:plain
f:id:tabikichi:20190322085553j:plain

建物です。

f:id:tabikichi:20190322085719j:plain

内部の家具・調度品も素敵でした。

f:id:tabikichi:20190322085812j:plain

f:id:tabikichi:20190322085808j:plain
f:id:tabikichi:20190322102431j:plain

 

ニコシア総主教の館と聖ヨハネ教会

f:id:tabikichi:20190322102605j:plain

中には入れないのですね、ここ。

f:id:tabikichi:20190322102634j:plain

広大な敷地のとなりに、聖ヨハネ教会があります。

ここは一面のフレスコ画で覆われた素晴らしい教会です。・・・が、写真撮影は禁止。

f:id:tabikichi:20190322102952j:plain

じっくり見てたら、教会の関係者?が来て、ポストカードを売りつけに来ました。たいして綺麗な写真でもないのですが、なんとなく、いらないとは言いにくい雰囲気だったので買いました。1枚50セントです。

あとから入って来た西洋人のグループにも売り付けてました。彼らも断れなかったようです。

f:id:tabikichi:20190322102904j:plain

 

ビザンティン博物館

f:id:tabikichi:20190322104100j:plain

ここも中の写真撮影は禁止。キプロス島内の教会から保護されたイコンがたくさん並んでました。

印象的だったのは、キプロスの教会がどんな風にトルコに襲撃され壊されたのか、装飾品を強奪され、闇市に売られたのか、について地図や写真パネルで詳細に説明しているところ。

トルコから奪われ、売りさばかれたイコンやモザイクなどの装飾品は、ヨーロッパ各地で見つかったりしてるんだそう。それらの返還を求めたり、実際に返還されたり、どこかの大学と協力して、モザイクを壁ごと復元したり、などの活動が行われています。

f:id:tabikichi:20190322105330j:plain

 

ファマグスタ門と路地の隠れ家カフェ

f:id:tabikichi:20190322105411j:plain

ファマグスタ門です。

f:id:tabikichi:20190322105431j:plain

斜めからの角度が良いです!

f:id:tabikichi:20190322105456j:plain

この辺の路地はこんな感じ。

f:id:tabikichi:20190322105513j:plain

古びていて雰囲気あります。

アパートメントのオリジナルパンフレットに紹介されていた、雰囲気抜群の路地裏おしゃれカフェに来ました。

f:id:tabikichi:20190322105619j:plain

この路地は少し奥まったところにあって、知らないとなかなか見つけられなさそう。

f:id:tabikichi:20190322105638j:plain

おしゃれカフェでくつろぐニコシアのおしゃれ民。

f:id:tabikichi:20190322105738j:plain

シロップに浸ったオレンジのケーキ。甘くてほっとしました。

f:id:tabikichi:20190322105813j:plain

Apomero Cafeというらしいです。雰囲気も良くて、おススメ。

 

ニコシア教会めぐり・後半

カフェのあとは、教会マップを見て引き続き教会めぐりです。

 

Panagia Chrysaliniotissa

f:id:tabikichi:20190322212714j:plain

ニコシアの城壁近くにある、ちょっと大きめの教会。

f:id:tabikichi:20190322212758j:plain

開いてませんでした。この小さいドームの内側、見たかった。

 

Agios Kassianos

f:id:tabikichi:20190322212941j:plain

すぐそばにあるのが、こちら。

f:id:tabikichi:20190322212858j:plain

形がいい感じ。ここも開いてなくて残念。

f:id:tabikichi:20190322213047j:plain

ぐるっと一周。

f:id:tabikichi:20190322213122j:plain

天井の低そうな教会。入ってみたかったなあ。

 

キプロス考古学博物館

f:id:tabikichi:20190322213247j:plain

雨が降ったり止んだり、虹が出たり。

f:id:tabikichi:20190322213345j:plain

考古学博物館に来ました。

f:id:tabikichi:20190322214946j:plain

f:id:tabikichi:20190322214950j:plain
f:id:tabikichi:20190322214951j:plain

f:id:tabikichi:20190322215009j:plain

f:id:tabikichi:20190322223139j:plain

さすが歴史ある島だけあって、展示されているものも新石器時代からヘレニズム・ローマ時代まで、幅広いです。

f:id:tabikichi:20190322215021j:plain
f:id:tabikichi:20190322215025j:plain

古代の金細工やジュエリーはじっくり見てしまいます。

f:id:tabikichi:20190322223327j:plain

 

ディナー

f:id:tabikichi:20190322223441j:plain
f:id:tabikichi:20190322224256j:plain

賑わってるグリルのお店で夕ご飯。

f:id:tabikichi:20190323062137j:plain
f:id:tabikichi:20190323062143j:plain
f:id:tabikichi:20190323062206j:plain
f:id:tabikichi:20190322224138j:plain

足元には猫が待ち構えてました。すっごい見られている。

 

(続く)

キプロス旅行計画≫

  1. ヴィーナスの生まれた島・キプロスに行ってみる 
  2. 街の移動はバスで簡単。3都市&トロードス地方の行き方と観光ルート 

キプロス旅行記

  1. ニコシアの教会めぐりと博物館 ⇐今ココ
  2. ニコシアから日帰りでラルナカ観光
  3. 古代の遺跡とモザイクのリゾート、パフォス1日観光。郊外の修道院も訪問
  4. 再びラルナカへ。塩湖と教会とレースのレフカラ村