超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【スティーロとロッサーノ】公共交通機関で行くカラブリア州。行き方と観光ルート(丸2日と5時間)

f:id:tabikichi:20190630074715j:plain

2019年6月。イタリアのつま先、カラブリア州のスティーロとロッサーノに行くことにしました。公共交通機関を使った行き方と観光ルート。

目次

 

カラブリア州には飛行機で。

2泊3日でカラブリア州のスティーロとロッサーノに行くことにしました。

f:id:tabikichi:20190629190835j:plain

利用するのはラメツィア・テルメ空港。ここからラメツィア・テルメ・チェントラーレの駅に出て、それぞれの村に移動します。

航空券は以下を予約。

1日目(金)10:30ラメツィア・テルメ空港着
3日目(日)19:00ラメツィア・テルメ空港発

観光できる自由時間は、1日目の11時から3日目の17時まで、丸2日と5時間。午前中に到着し、夜に出る航空便のおかげで、少ない本数の鉄道を利用して、2つの村に行って帰ってこられます。 

 

ティーロとロッサーノ、行き方と観光ルート

数あるカラブリア州の街や村からここの2つを選んだのは、見たい教会がある、というのももちろんですが、それに加えて、電車でなんとか行けそうな場所だったから。

(ただし、スティーロとロッサーノはどちらも山の中の村。鉄道は海沿いの街をつなぐように走っているので、最寄りの鉄道駅からはタクシーなどで村まで入る必要があります。)

f:id:tabikichi:20190630055853j:plain

本数はすごく少ないですが、ラメツィア・テルメ・チェントラーレからスティーロへは約2時間、スティーロ・ロッサーノ間は約3時間、ロッサーノからラメツィア・テルメ・チェントラーレまでも、同じく約3時間で電車があるということが分かりました。

どの路線も、カタンツァーロ・リドという海辺の駅を通過、またはこの駅で乗り換えになります。

Trenitaliaのサイトで何度も検索し、乗る電車に当たりを付けたのが、以下です。(電車の時刻は2019年のもの。)

1日目(金)空港→スティー

10:30 ラメツィア・テルメ空港着
 タクシーで駅へ移動
 ランチ@駅周辺
14:05 ラメツィア・テルメ・チェントラーレ発
15:50 モナステラーチェ・スティーロ着
 ホテルに送迎を頼む
チェックイン後、ラ・カットリカを見る

f:id:tabikichi:20190630061746j:plain

ホテルはここです。

www.booking.com

部屋は広くて使いやすかったです。ラ・カットリカまで歩いて行ける距離で、駅までの送迎を引き受けてくれたり、ありがたいホテルでした。
ただし、モナステラーチェ・スティーロからスティーロの村までは「車が全部出払ってるから」ということで、バス移動で来て、と前日に連絡が。(ちゃんとバス会社と、バス停場所と、時刻の指定があった。)

ということで、ホテル指定の「federico bus」という路線バスに乗りました。

ネットで検索するとこの会社。

https://www.autolineefederico.it/portale/

時刻表画面はこんな感じ。

f:id:tabikichi:20200210232603j:plain

「ORARI REGIONALI」で、出発地をMONASTERACE、到着地にSTILOを選ぶと時刻が出てきます。これの16:20のに乗りました。

乗客はけっこう多くて、地域の足になってるみたいです。

 

2日目(土)スティーロ→ロッサーノ

朝、ホテルにてタクシーチャーター
 サン・ジョヴァンニ・テリスティス修道院を観光
 そのまま駅へ移動
11:09 モナステラーチェ・スティーロ発
11:42 カタンツァーロ・リド着
 ランチ@駅周辺
12:39 カタンツァーロ・リド発
14:51 ロッサーノ着
 タクシーチャーター
 サンタ・マリア・デル・パティー修道院を観光
 ホテルへ移動
 チェックイン後、司教区博物館を観光

f:id:tabikichi:20190630064140j:plain

モナステラーチェ・スティーロからロッサーノまでは、途中のカタンツァーロ・リドで1時間待ちます。時間帯をずらせば、乗り換えなしで行ける電車もありました。

ホテルはこちら。

www.booking.com

このホテルはロッサーノの街のほぼ入口っぽいところにあります。チェックアウト後には、車で駅まで送ってもらいました。英語が話せる人があんまりいませんが、何とかなりました。

3日目(日)ロッサーノ→空港

11:09 ロッサーノ発
13:23 カタンツァーロ・リド着
 カタンツァーロ・リドをうろうろする
 ランチ@駅周辺
15:47 カタンツァーロ・リド発
16:29 ラメツィア・テルメ・チェントラーレ着
 タクシーで空港へ

19:00 ラメツィア・テルメ空港発

f:id:tabikichi:20190630071902j:plain

ロッサーノからラメツィア・テルメ・チェントラーレまでは、平日は3時間くらいで行けるのですが、日曜は全然本数がなくて、結果、カタンツァーロ・リドで2時間待つことになってしまいました。

あんまり観光情報のないカタンツァーロ・リドですが、少し南に、スコラチウム考古学公園(Parco Archeologico di Scolacium)という遺跡の公園があります。ギリシャの植民地からローマ植民地となった街で、ビザンティン、ノルマンなど中世の建築遺跡も残る場所のようです。・・・が、野外なので、あまり暑いときに行く感じではなさそう。

 

鉄道情報が反映されていない?!辺境の地、カラブリア州

ところで、いつもヨーロッパ圏で鉄道を利用するときは、Rail Plannerというアプリを使ってます。

主要鉄道をほぼ網羅していて、オフラインでも使えるので、Wi-Fiのないところで時刻表や乗り換えを調べたいときにとっても便利。これは使えます。おすすめ。

www.eurail.com

ところが!カラブリア州の鉄道については、確かにあるはずの路線情報がほとんど出てこなくて、全っ然使えませんでした。

私鉄を使ってるわけでもなく、全部トレニタリア(イタリア国鉄)の利用なのですが。

今までもイタリア旅行では、このアプリを擦り切れるほど使ってきたというのに・・・。カラブリア州(もしかして南イタリア全体?)がいかに辺境の地であるかを肌で感じました。(注:旅行当時の情報。)

 

(続く)