超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【スポレートとオルヴィエート】街歩きが楽しそうな、丘の上の古い街。ウンブリア州の2都市観光(2泊3日)

f:id:tabikichi:20181214105116j:plain

2018年12月。イタリア中部、ウンブリア州は丘の上に城塞のように作られた古い街がたくさんあります。その中から、フィリッポ・リッピの遺作のフレスコ画を見にスポレートへ、そしてルカ・シニョレッリの偽キリストの絵を見にオルヴィエートへ行ってみます。 

目次

 

スポレートの大聖堂

イタリアのガイドブックをめくっていて、カラフルなフレスコ画の写真を見つけました。これです。

f:id:tabikichi:20181214104713j:plainIl Duomo

円環の虹、その中央は聖母マリアの戴冠。厳かだけど華々しいこのフレスコ画は、イタリア中部、ウンブリア州のスポレートという街の大聖堂のものでした。これを見たくて、スポレートに行ってくることにしました。

スポレートの街や観光情報を調べてみると、どうも自分の大好きな、高低差の激しい3D仕様の街のようです!これは楽しそう。

 

オルヴィエートの大聖堂

もう一つ、同じウンブリア州で行ってみたかった大聖堂がオルヴィエートにあります。

f:id:tabikichi:20181214110038j:plain

ファサードが素晴らしいです。でも、本当に見たいのは、この中にあるサン・ブリツィオ礼拝堂。

f:id:tabikichi:20181214110116j:plainhttp://www.orvieto24.it/2013/05/meditazioni-poetiche-e-musicali-nella-cappella-di-san-brizio/

フラ・アンジェリコが着手し、その後ルカ・シニョレッリが引き継いで完成させた礼拝堂です。目を引くのは、壁と天井いっぱいに描かれている裸体&裸体。テーマはよくある「最後の審判」です。

ここでシニョレッリは、他ではあまり絵にされない「偽キリスト」というテーマを描いているので、それを見に行きたいのです。

シニョレッリの偽キリスト

世界の終末に現れるとされる「偽キリスト」。シニョレッリがこの礼拝堂のフレスコ画を手掛けることになったのは、フィレンツェドミニコ会修道士のサヴォナローラが処刑された年の翌年です。

美術史の本によると、ここで描かれている偽キリストはサヴォナローラにほかならない・・・らしい。

このフレスコ画の中に描かれている様々な場面は、サヴォナローラが実際にフィレンツェで行った事柄を皮肉って描かれているのだそう。(例えば、金持ちや高利貸しから財産を取り立てる、腹心の部下を放って、市民を見張らせる、など。)

シニョレッリの絵では、最後には偽キリストがキリストを真似て天に登ろうとし、神の怒りに触れて墜落しているところまで描かれているそうです。すごい、ドラマチック。

↑上記の本に書いてありました。ってことですごく面白そうなので、サヴォナローラが行った行為が悪しざまに描かれているところを、ぜひ見に行ってみたいと思います。

 

スポレートの見どころ

スポレート大聖堂のフィリッポ・リッピの遺作となったフレスコ画が目当てではありますが、ガイドブックやインターネット情報で調べてみると、スポレートはローマ時代の遺跡がゴロゴロしていて面白そうです。行ってみたいスポレートの観光地をピックアップ。

ドゥルススのアーチ(Arco DI Druso )

f:id:tabikichi:20181214120516j:plainhttp://www.spoletocard.it/scheda_monumento.asp?id_circ=33

街の中に残っている、紀元前に建てられたローマ時代の門。

 

ロッカ・アルボルノツィアーナ(Rocca Albornoziana)

f:id:tabikichi:20181214120818j:plainhttp://www.spoletocard.it/scheda_monumento.asp?id_circ=4

スポレートの中でも一番高いところ?にある、要塞。内部は考古学博物館になっていて、古いフレスコ画も残されているそうです。
【火曜~日曜】9:30-18:30、月曜休み

 

塔の橋(Ponte delle Torri)

f:id:tabikichi:20181214120333j:plainhttp://www.spoletocard.it/scheda_monumento.asp?id_circ=42

深い谷にかかるダイナミックな水道橋。ローマ時代のものかと思いきや、14世紀の建築らしいです。

 

カーサ・ロマーナ(Casa Romana)

f:id:tabikichi:20181214120651j:plainhttp://www.spoletocard.it/scheda_monumento.asp?id_circ=1

街の中にあるローマ時代の家。床モザイクが気になります。
【水曜~月曜】10:00-13:30、14:00-17:30、火曜休み

 

サン・ジョヴァンニ・エ・パオロ教会(Chiesa dei Santi Giovanni e Paolo)

f:id:tabikichi:20181214114917j:plainhttp://www.spoletocard.it/scheda_monumento.asp?id_circ=19

13世紀初頭の古いフレスコ画が有名な教会。英国の殉教者、トマス・ベケットの殉教のシーンが描かれているのが特徴です。
【土日祝日のみ】10:30-13:00

 

サン・ポンツィアーノ教会(Chiesa e Monastero di San Ponziano)

f:id:tabikichi:20181214115634j:plainhttp://www.spoletocard.it/scheda_monumento.asp?id_circ=13

スポレート旧市街から外れたところにある修道院。スポレートの守護聖人の頭蓋骨が保管されているとのこと。

 

サン・サルヴァトーレ教会(Basilica of San Salvatore)

f:id:tabikichi:20181214120130j:plainChiesa di San Salvatore a Spoleto | Bella Umbria

ロンゴバルド王国時代の建物として、世界遺産になっている教会。

 

サンテウフェミア教会(Basilica di Sant'Eufemia)

f:id:tabikichi:20181214115240j:plainhttp://www.spoletocard.it/scheda_monumento.asp?id_circ=10000

ロマネスク様式の教会。司教区博物館の中にあります。
【月曜~土曜】10:30-17:00、【日曜祝日】12:30-17:00

 

ロレートの聖母教会(Chiesa della Madonna di Loreto)

f:id:tabikichi:20181214114639j:plainhttp://www.spoletocard.it/scheda_monumento.asp?id_circ=57

マルケ州のロレートの聖母の家を模したものを置いてある教会。

 

サン・ピエトロ教会(Basilica di San Pietro )

f:id:tabikichi:20181214114419j:plainhttp://www.spoletocard.it/scheda_monumento_en.asp?id_circ=18

ファサードが素敵。スポレート旧市街からは少し離れたところにあります。

 

オルヴィエートの見どころ

ローマから行く日帰りの旅が人気の観光地、オルヴィエートは、やっぱり大聖堂が有名です。他にも調べてみると、エトルリア時代の井戸や地下施設が充実してて、ここもまた面白そうな街でした。ただ、行くのは冬なので、地下洞窟系はこの旅行では見なくていいかも、と思ってます。(寒そうだから。)

サンジョヴェナーレ教会(Chiesa di San Giovenale)

f:id:tabikichi:20181215092024j:plainChurch of San Giovenale in Orvieto | Orvietoviva - Orvieto Tourism

オルヴィエートで最も古い教会だそう。11世紀の建物で、内部の古いフレスコ画を見たいです。
【毎日】9:00-12:30、15:30-18:30

 

サンタゴスティーノ教会(Chiesa di Sant Agostino)

f:id:tabikichi:20181215095218j:plainChurch of Sant Agostino in Orvieto | Orvietoviva - Orvieto Tourism

現在は教会ではなく、ドゥオーモ内部にあった彫刻を展示しています。
【火曜~日曜】9:30-17:00、月曜休み

 

サンタンジェロ教会(Chiesa di Sant Angelo)

f:id:tabikichi:20181215095543j:plainChurch of Sant Angelo in Orvieto | Orvietoviva - Orvieto Tourism

ファサードが素敵な古い教会。

 

サン・パトリツィオの井戸(Pozzo di San Patrizio)

f:id:tabikichi:20181215093720j:plainPozzo di San Patrizio | Orvietoviva - Orvieto Tourism

中に入って、底の方まで降りれるらしい!井戸は16世紀に法王の命により作られたもの。
【毎日】10:00-16:45

 

カーヴァの井戸(Pozzo della Cava)

f:id:tabikichi:20181215094938j:plainPozzo della Cava Orvieto | Orvietoviva - Orvieto Tourism

こちらは最近発見されたエトルリア時代の井戸。ここも中に降りれるのだそうです。
【毎日】8:00-20:00

 

オルヴィエート国立考古学博物館(Museo Archeologico Nazionale di Orvieto)

f:id:tabikichi:20181215094102j:plainOrvieto National Archaeological Museum | Orvietoviva - Orvieto Tourism

オルヴィエートと近郊の見つかったエトルリア時代の発掘品を展示。お墓がそのまま展示されています。
【毎日】8:30-16:30

 

ドゥオーモ付属博物館(Museo dellOpera del Duomo)

f:id:tabikichi:20181215094419j:plainMuseo dell Opera del Duomo di Orvieto | Orvietoviva - Orvieto Tourism

シモーネ・マルティーニやルカ・シニョレッリの作品があるとのこと。
【火曜~日曜】9:30-17:00、月曜休み

 

ソリアーノ宮(Palazzo Soliano)

f:id:tabikichi:20181215094612j:plainModern Art Museum of Orvieto | Orvietoviva - Orvieto Tourism

外についた階段が特徴的。内部はエミリオ・グレコ美術館となっています。

 

オルヴィエートの地下洞窟ツアー

f:id:tabikichi:20181215100717j:plainOrvieto Underground | Orvietoviva - Orvieto Tourism

オルヴィエートの地下の洞窟をツアーで案内してくれるそうです。エトルリア時代から中世まで使われていたらしいトンネル、洞窟、井戸などを見られるそう。

 

 

(続く)