超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

Tips★ミラノのアンティークマーケット

f:id:tabikichi:20190404084702j:plain

ミラノに行くなら、月末の最終日曜日を旅程に入れておくと楽しいかも?! 

 

目次

 

ミラノのアンティークマーケット

ミラノのナヴィリオ運河沿いでは、毎月最終週の日曜日に、大規模なアンティークマーケットが開かれます。雑貨から服から家具まで、かなりの数の店が参加。商品のクオリティも高く、アンティーク好きにはたまりません!

 

公式情報はこちら

ナヴィリオ運河の公式サイトです。(イタリア語。)

www.navigliogrande.mi.it

Mercatone dell’Antiquariato というのが、アンティークマーケットのことです。

英語のガイドはこちら。

www.inyourpocket.com

自分が行ったときは雨が降ってましたが、やってました。場所は、トラムかメトロのPorta Genovaで降りると、そこからもう始まってます。

f:id:tabikichi:20190404084559j:plain

朝10時。雨です

 

実際に行ってきて感じた、アンティークマーケットTips

自身の体験をもとに、ちょっとしたTipsを列挙してみました!

野外だし、広い

ナヴィリオ運河沿いだけじゃなく、Porta Genova の駅前の道路にもお店が並んでました。たくさんお店があるのは嬉しいけど、長時間外を歩くことになるので、それ用の装備で行くのが大事。

夏はサングラス・帽子にペットボトルのドリンクとか、冬は足元から冷えるので、底の厚い靴にホッカイロを持っていきましょう。

トイレ

おトイレに行きたくなったら、ナヴィリオ運河沿いのバールに入って、カフェを注文しつつ、トイレを借りましょう。

時間帯

公式には「朝9時から18時」のようですが、お店に商品が並び終わるのは10時過ぎぐらい。

f:id:tabikichi:20190404084916j:plain

人込みがすごくなるのは11時半頃から。

終わりの時間までいたことはないのですが、イタリアの他の街のアンティーク市を見るに、暑すぎるときだと、早いときは14時過ぎくらいには店じまいする感じ。ミラノはどうかわからないけど、18時ギリギリまでお店が開いている、とは思わない方が良いかも。

食器類はセット売りが基本

ぐっとくるアンティークのコーヒーカップとか、ロココなデザインのティーセットを見かけても、10客セットとか6客セットでしか売ってなかったりします。交渉してもバラでは売ってもらえないことが多かったです。

バラ売りのお店を見つけるのに苦労しましたが、すごく小さいお店でデザイン違いを1セットずつ購入できたので、探せば全く売ってないってことはないです。

f:id:tabikichi:20190404085127j:plain

昼前になって、晴れてきた様子

 

ランチ場所は混みます

アンティークマーケットは日曜日。日曜は閉まってるレストランの方が多いので、運河沿いのお店は混みます。

空いてるレストランを見つけて、ここのエリア見てからランチにしよう、と思って、戻ってみたら満席なんてことも。入れるかも、と思ったときが入り時。

f:id:tabikichi:20190404085351j:plain