超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【テッサロニキ】ビザンティン様式の教会建築なら、ギリシャのテッサロニキに見に行こう(丸2日と1時間)

f:id:tabikichi:20180206074621j:plain

2017年6月。過去にセルビア正教の教会を見て、後期ビザンティン建築の独特で美しい形に衝撃を受けました。そんなビザンティン建築をたくさん見たいと思い、「初期キリスト教ビザンティン様式の教会建築群」が世界遺産登録されている、ギリシャ第二の都市、テッサロニキに行くことにしました。

 

 

目次

 

キリスト教国、ギリシャビザンティン建築を見にいく

2017年6月。ビザンティン建築が気になり始めた一番初めのきっかけは、コソボで見たグラチャニツァ修道院。それまで見たどの教会建築とも異なる不思議な力強さと美しさに、しばらく虜になりました。

f:id:tabikichi:20180206074827j:plain

グラチャニツァ修道院


そしてこの建築が後期ビザンティン建築と呼ばれる時代のもので、ゴシックやロマネスクが混ざった複雑な様式であることが後々わかりました。

コソボで見たようなあの教会建築、後期ビザンティン建築をもっとたくさん見たい!それが叶えられるのはどこか、というのを調べた結果、かつてのビザンツ帝国領土で、18世紀に独立するまで、大国の支配下に置かれていたというギリシャがヒット。

特にギリシャ第二の都市テッサロニキには、「テッサロニキの初期キリスト教ビザンティン様式の建造物群」として、世界遺産のビザンティン教会建築が街中にごろごろしているらしい。

ギリシャって古代ギリシャパルテノン神殿~青と白のリゾート、サントリーニ島~というイメージでしたが、この国の重要なアイデンティティのひとつが「キリスト教」であることに気が付きました。ギリシャ正教の総本山であり、ローマ時代から今までずっと、キリスト教国家なのです。

ということでビザンティン建築を見る旅はギリシャテッサロニキに決定。期間は3連休を利用した3日間。

 

テッサロニキとは

f:id:tabikichi:20180206074621j:plain

アテネよりも随分北にある、ギリシャ第二の都市、テッサロニキマケドニア王国時代から存在する歴史ある街です。ローマ帝国時代はキリスト教拡大の中心地となり、東西ローマ分裂後の東ローマ帝国ビザンツ帝国)ではコンスタンティノープルに次いで大きい都市だったとか。ビザンツ帝国の衰えとともに、テッサロニキもラテン帝国の支配下に入ったり、ヴェネツィア帝国の支配下になったりして、最終的にオスマン帝国の一部となったそうです。

 

テッサロニキの主な観光名所

ホワイトタワー

f:id:tabikichi:20180206074835j:plain

ヴェネツィア支配下時代に建設された、海岸沿いに建つタワー。

ガレリウスの凱旋門

f:id:tabikichi:20180206074838j:plain

4世紀、ローマ皇帝ガレリウスが整備した建造物のひとつ。

ロトンダ

f:id:tabikichi:20180206074830j:plain

4世紀、ローマ皇帝ガレリウスが霊廟として作らせたもの。その後初期キリスト教の教会として使用されている。

アギオス・ディミトリオス教会

f:id:tabikichi:20180206074909j:plain

5世紀にさかのぼる、初期キリスト教建築。ギリシャ正教会のなかでは最も大きい教会であるとのこと。

ガイドブックによるとこんな感じです。また、エーゲ海に面しているテッサロニキは、ヨーロッパの中では夏のリゾート地、ということみたい。

f:id:tabikichi:20180206080016j:plain

「初期キリスト教ビザンティン様式の教会建築群」のそれぞれの建築については、ガイドブックに解説が少ないので、それらの名称と場所を調べる必要がありそうです。

 

テッサロニキの観光時間と宿泊地

 1日目(土)13:30テッサロニキ空港着
 3日目(月)16:00テッサロニキ空港発

3日目の14時半頃に空港についていなきゃならないとして、観光可能な自由時間は丸2日と1時間。

今回は教会の見学が主なので、十分な時間があります。土日という曜日はかなり鬼門ですが、もし閉まっていてもこれだけの時間があれば、何度もトライすればどこかは入れるでしょう!

(教会見学の鬼門の曜日、土日について。)

tabikichi.hatenadiary.com

 

宿泊地は街の中心部にしました。

夏のリゾートとして人気らしいテッサロニキは、ホテルが結構高いです。本当は24時間フロント受付のホテルが使い勝手が良いのですが、値段や場所との兼ね合いから、アパートメントホテルに決めました。なんといっても立地。そして口コミ評価が高かったのと、清潔感があったので。

Gatto Perso Luxury Studio Apartments
Mitseon 10, テッサロニキ, 54631, ギリシャ

www.booking.com

 

(続く)

 

テッサロニキ旅行計画≫

  1. ビザンティン様式の教会建築なら、ギリシャのテッサロニキに見に行こう ⇐今ココ
  2. 初期キリスト教・ビザンティン建築観光ルート

テッサロニキ旅行記≫

  1. 暑い時期のお昼はクローズド?世界遺産教会群、土曜の午後の訪問結果 
  2. 日曜の教会(世界遺産)はおめかしした住民でぎっしり。日曜の朝の訪問結果
  3. 世界遺産教会群を日曜に見学する場合は、午前10時半以降が良いみたい。
  4. カフェだらけのテッサロニキ、アンティーク通りなどを街歩き。
  5. 街で食べて美味しかった、ギリシャ料理レストラン