超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【ミストラとモネンバシア旅行記】歴史的な要塞は、そのまま迷路みたいな隠れ家リゾートに。モネンバシア滞在記

帽子みたいな形の要塞の街、モネンバシア。スパルタから行って、アテネに帰るまでの滞在記です。

 

目次

 

スパルタからバスで3時間、モネンバシア到着 

f:id:tabikichi:20180914231503j:plain
f:id:tabikichi:20180914231612j:plain
KTEL.Lakoniaバスターミナルと途中休憩で止まったところ

スパルタのKTEL.Lakonia バスターミナルからモネンバシアまで、途中休憩を入れて3時間強です。この3時間は、アテネからスパルタの3時間と比べて、とにかく揺れました。道もぼこぼこのところが多かったです。

そして、海沿いを走り始めてしばらくしたら、モネンバシアの山が見えてきます!

f:id:tabikichi:20180914231710j:plain

相変わらず不思議な形です。

バスはモネンバシアまでの橋の少し手前で止まりました。KTELのバス停です。

f:id:tabikichi:20180914231825j:plain

17時過ぎで、もう閉まってます。

ここから見るモネンバシア。けっこう人が歩いている。

f:id:tabikichi:20180914231924j:plain

モネンバシアの地図。

f:id:tabikichi:20180914232011j:plain

ここで、B&Bのオーナーが迎えに来てくれてました。オーナーの車に乗って、モネンバシア要塞の入口まで来ました。ここから先は車両は入れません。

f:id:tabikichi:20180914232105j:plain

ゲートをくぐると、街で1本のメイン道路が細く伸びてます。

f:id:tabikichi:20180914232212j:plain
f:id:tabikichi:20180914232217j:plain

部屋はこちら。

f:id:tabikichi:20180914232258j:plain

バルコニー付きです。

f:id:tabikichi:20180914232332j:plain

室内はこんな感じ。

f:id:tabikichi:20180914232647j:plain
f:id:tabikichi:20180914232650j:plain

バルコニーから今来た道が見えます。

f:id:tabikichi:20180914232719j:plain

オーナーに、早朝のアテネ行のバスのチケットの買い方を聞いてみました。その会話の中で、タクシーだと4時間くらいで到着するんだけどどうか、との提案がありました。

オーナーの知り合いのタクシー運転手が200ユーロで行ってくれるみたいです。高いけれど、これは楽かもしれない。ということで、最終日の朝8時半に、モネンバシアの門の前で待ち合わせすることにしました。

 

モネンバシア散策

f:id:tabikichi:20180915080714j:plain

さっそくモネンバシア散策開始です。

f:id:tabikichi:20180915080734j:plain
f:id:tabikichi:20180914232719j:plain

いちいち雰囲気があって素敵です。どこに出るのか予測のつかない階段や小道やトンネルが魅力的。狭い街なのですが、迷路みたいで面白いです。

f:id:tabikichi:20180915081555j:plain
f:id:tabikichi:20180915081558j:plain

少し開けたところから見る、モネンバシアの山。

f:id:tabikichi:20180915080718j:plain

f:id:tabikichi:20180915080742j:plain

f:id:tabikichi:20180915080758j:plain

この城壁はヴェネツィア人の築いたものだそう。

f:id:tabikichi:20180915080807j:plain

f:id:tabikichi:20180915080903j:plain

次は、メインゲートを出て、さっき車で来た道を徒歩で本土まで戻ってみました。

f:id:tabikichi:20180915081139j:plain

橋を渡った本土側は、港のある普通のギリシャの街。パン屋やお土産屋などがあります。

f:id:tabikichi:20180915081226j:plain
f:id:tabikichi:20180915081235j:plain

 

モネンバシアのレストラン・夕食その1

この日は、モネンバシアの細いメイン通りに並ぶレストラン、Voltesで夕食にしました。

f:id:tabikichi:20180915082208j:plain

f:id:tabikichi:20180915082220j:plain
f:id:tabikichi:20180915082223j:plain
f:id:tabikichi:20180915082225j:plain
f:id:tabikichi:20180915082228j:plain

全体的に塩強めでした。モネンバシアソーセージ(左下)にはポレンタが付いてきます。あと、意外なのは、海に囲まれていて、本土の方には港もあるのに、シーフードメニューがすごく少ないこと。メニューにあっても「*冷凍」と注があったりしました。

 

モネンバシアのレストラン・ブランチ

f:id:tabikichi:20180915085021j:plain

翌日は、クレープのお店で朝食兼昼食を取りました。

f:id:tabikichi:20180915085045j:plain

このお店は、B&Bのオーナーから、電話すれば朝食を部屋まで運んでくれるよ~と教えてもらったカフェです。待つのが面倒で普通に食べにでかけました。

f:id:tabikichi:20180915085038j:plain
f:id:tabikichi:20180915085033j:plain

クレープの種類が、甘いのも食事系のもすごくたくさんあって、迷いに迷いました。食事系クレープはボリュームがすごかったです。上の写真右側は、フェタチーズとトマトとほうれん草です。

f:id:tabikichi:20180915085049j:plain


アギア・ソフィア教会

モネンバシアまで来た一番の目的は、この崖の上に建っているビザンティン教会を見に行くこと。ここからは見えないけど・・・

f:id:tabikichi:20180915085348j:plain

早速、街中にある案内表示に従って、階段を登ります。

f:id:tabikichi:20180915090024j:plain

f:id:tabikichi:20180915090029j:plain

階段の途中の高いところにも家があります。

f:id:tabikichi:20180915090116j:plain
f:id:tabikichi:20180915090119j:plain

見上げてみたところ。

f:id:tabikichi:20180915090214j:plain

見下ろしてみたところ。

f:id:tabikichi:20180915090304j:plain

岩と街。聞きなれない耳障りな音がするなあと思ったら、誰かがドローンを飛ばしてました。

f:id:tabikichi:20180915090401j:plain

見えてきました!

f:id:tabikichi:20180915090441j:plain

入口上部のレリーフ

f:id:tabikichi:20180915090729j:plain

ナルテックス上部。

f:id:tabikichi:20180915090739j:plain

カトリコン(中央聖堂)です。

f:id:tabikichi:20180915090746j:plain

f:id:tabikichi:20180915090755j:plain

事前に知っていた情報よりも、かなり修復が進んでいました。

少し離れたところからの教会。これです、これこれ!これが見たかった~

f:id:tabikichi:20180915092141j:plain

・・・でも修復されたところが露骨に白くて、なんだか雰囲気半減の感じ。

 

要塞

そのまま奥の方に歩いて行って、要塞を目指します。

f:id:tabikichi:20180915100506j:plain

茂みの中を歩く。虫はあまり飛んでいないけれど、どでかい蜘蛛が何匹も綿みたいな巣を張ってました。・・・途中花があって癒されたけど、その花の茂みの下の方も、蜘蛛の巣だらけ。

f:id:tabikichi:20180915100527j:plain
f:id:tabikichi:20180915100617j:plain

見えてきました。

f:id:tabikichi:20180915100554j:plain

廃墟と草と岩の中に、要塞跡地がありました。

f:id:tabikichi:20180915100820j:plain

モネンバシアの山の頂上です。

f:id:tabikichi:20180915100847j:plain

海を見渡せます。

f:id:tabikichi:20180915100855j:plain

帽子型のモネンバシア。その山の上にいるってだけで楽しい。

f:id:tabikichi:20180915100909j:plain

街があるのと反対側の海。ちゃんと城壁っぽいものが見えました。

f:id:tabikichi:20180915101118j:plain

拡大。

f:id:tabikichi:20180915101756j:plain

さて、教会に引き続き要塞も見たし、街の方に降ります。

f:id:tabikichi:20180915101200j:plain

途中で売り出し中の家を見つけました。英語で小さくFor Saleと書いてあります。ここに家を買って、別荘にするってどんな感じだろう・・・。(もちろん買えないけど、)水回りは日本と同じレベルに工事したいな。

f:id:tabikichi:20180915103001j:plain

遠くに城壁が見えて、良い景色。

f:id:tabikichi:20180915103032j:plain


灯台

降りてきた広場です。この広場はほぼ街の中心という感じのところです。

f:id:tabikichi:20180915103124j:plain

モネンバシアの一番上に行ってきたので、今度は一番向こう側に行ってみます。

道なりに進んでいくと、だんだん街がなくなっていきます。

f:id:tabikichi:20180915103216j:plain

ついに城壁の向こう側へ出ました。

f:id:tabikichi:20180915103256j:plain

遠くに見えてくるのが灯台です。

f:id:tabikichi:20180915103328j:plain

灯台

f:id:tabikichi:20180915103355j:plain

一周してみました。海が近いです。

f:id:tabikichi:20180915103442j:plain
f:id:tabikichi:20180915103448j:plain

灯台の中は資料館みたいになってました。城壁を振り返ったところ。

f:id:tabikichi:20180915103606j:plain

 

モネンバシアのレストラン・夕食その2

最後の日の夕食は、Oinomeloというギリシャ料理のレストランにしました。

f:id:tabikichi:20180915104720j:plain

ここでもシーフードメニューはほとんどなし。みんな肉が好きなのかも。「シーフードレストラン」というところに行かないと、魚介はあまり出てこないみたいです。

f:id:tabikichi:20180915104725j:plain
f:id:tabikichi:20180915104732j:plain
f:id:tabikichi:20180915104735j:plain
f:id:tabikichi:20180915104729j:plain

店名のOinomeloというのは、この地方で飲まれる、ワインと蜂蜜とシナモンなどの香辛料を合わせたものだそうです。食後に出てきました。甘くて、グリューワインとかヴァンショーっぽい味です。同じ通り沿いの酒屋にも置いてました。

f:id:tabikichi:20180918084515j:plain

買って、飲みました

アテネの空港でも買おうと思ったら、手作りするものらしくて、商品としては売ってないとのこと。


モネンバシアからアテネアテネのランチ

f:id:tabikichi:20180916020716j:plain

帰りは朝8時半出発のタクシーです。事前にB&Bのオーナーを通じて、タクシーを呼んでもらってました。

f:id:tabikichi:20180916020752j:plain
f:id:tabikichi:20180916020755j:plain

バスのときと同じで、スパルタ辺りまでは揺れがすごかったですが、そこから先はすいすいでした。

アテネには、12時ちょい過ぎに着きました。

f:id:tabikichi:20180916021659j:plain
f:id:tabikichi:20180916021655j:plain
アテネ

モネンバシアでシーフードを食べられなかったので、開店したばかりのシーフードレストランで昼食。

f:id:tabikichi:20180916021955j:plain

f:id:tabikichi:20180916022011j:plain
f:id:tabikichi:20180916022009j:plain

モネンバシアに比べるとやはりお高めですが、美味しかったです。オモニア広場近くのTrataという店です。

 

ということで充実のミストラ&モネンバシアでした。いつか、ペロポネソス半島のマニ地方で教会をめぐってみたいです。

 

≪ミストラとモネンバシア旅行計画≫

  1. 東ローマ帝国最後の都市の遺跡と天然要塞の半島。ギリシャのペロポネソス半島へ
  2. アテネから行くミストラ遺跡、モネンバシアへの行き方

≪ミストラとモネンバシア旅行記

  1. アテネからスパルタ経由でミストラへ。遺跡内の教会・修道院めぐり
  2. 引き続きミストラ。遺跡の中の充実のビザンティン教会群をじっくり堪能
  3. 歴史的な要塞は、そのまま迷路みたいな隠れ家リゾートに。モネンバシア滞在記 ⇐今ココ