超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【イスラエル】エルサレムからティベリア、そこからナザレへの行き方

f:id:tabikichi:20190429000317j:plain

2019年4月。9日間のイスラエル旅行に行ってきました。ティベリアに一泊して、ガリラヤ湖畔とナザレを観光してきたので、そのとき使った交通手段をまとめました。

 

目次

 

エルサレムからナザレは日帰りを断念

もともとは、エルサレムからナザレに日帰りする予定でした。ナザレの受胎告知教会だけぱっと見てぱっと帰ろう、と。

ところが、エルサレムからナザレまでの直通バスは夕方発のものしかなくて、日帰りできる時間に出発するものは皆無。

こうしてナザレ日帰りを断念。

 

エルサレムからティベリアの直通バスはたくさんある

一方で、ガリラヤ湖畔の街・ティベリア行きのバスは朝から夜まで、かなりの頻度で出ています。

このサイトで調べました。
https://www.bus.co.il/otobusimmvc/

f:id:tabikichi:20190430191548p:plain検索結果の例。

ナザレはティベリアから1時間くらいらしいので、ティベリアから行くことにしました。ついでにティベリアに一泊し、ガリラヤ湖畔も観光することに。

 

エルサレム・ティベリア間は961~965番バス

新市街にあるセントラルバスステーションの4階から、ティベリア行きのバスが出ています。

ここです。

入口はショッピングモールみたいになってます。

f:id:tabikichi:20190430183601j:plain

チケット売り場&バス乗り場は上。

f:id:tabikichi:20190430183631j:plain

チケットデスクで、ティベリア行きのチケットを買いました。

f:id:tabikichi:20190430183650j:plain

が、どうも、地元民はバス運転手から買ってるようです。

大混雑のバス乗り場。ティベリア行きは20番、21番ステーションでした。

f:id:tabikichi:20190430183735j:plain

電光掲示板には、次に出発するバス情報が、ヘブライ語アラビア語・英語の順に表示されます。

f:id:tabikichi:20190430183815j:plain

バスに乗り込む乗客。満席です。通路に座り込む客もいました。

f:id:tabikichi:20190430183856j:plain

途中渋滞し、1時間遅れでティベリアに到着しました。

ティベリアのセントラルバスステーションは市街地にあり、近くて便利。ここです。

ティベリアのセントラルバスステーションの入口。

f:id:tabikichi:20190430185508j:plain

ちなみに帰りのティベリア発エルサレム行きのバスも満席でした。ルートによってはパレスチナ自治区を通るので、途中検問があります。観光客はパスポートと入国許可証を見せるだけでOKでした。

 

ティベリアからパンの奇跡の教会へは、450番バス

ガリラヤ湖畔沿いでは、タブハという地域にあるパンの奇跡の教会と、ぺテロ首位の教会の2つを見に行きました。

f:id:tabikichi:20190430185157j:plain

この奥にもカペナウムというキリストゆかりの観光地がありますが、そこへはバスを乗り換えなければならず、またバスの本数もぐっと減ります。時間もなかったので、そっちには行ってません。

先の2つの教会だけなら、450番のバス1本で行けます。セントラルバスステーションからも出ますが、市街地のバス停から乗りました。降りるのはここです。

帰りのバス停はここ。

ところで、帰りのバスがほぼ満席で、大人数のバックパッカーのグループは乗車拒否されてました。

途中のバス停でも、何人か乗車拒否されてました。乗せてもらえて良かったです。路線バスでもこういうことがある、ってことで。


ティベリアからナザレは431番バス

ティベリアからナザレへは、ホテルの人曰く、431番オンリーとのこと。

f:id:tabikichi:20190430190239j:plain

セントラルバスステーションから乗れます。こちらのサイトでも調べられます。
https://www.bus.co.il/otobusimmvc/

このバスはだいたい一時間に一本の頻度。

f:id:tabikichi:20190430185909j:plain

このサイト、ルートマップも表示してくれるのでありがたい。

降車場所が難しかったのですが、運転手に「教会(バシリカ)に行きたい」というと、いちばん教会に近い降車場所を教えてくれました。ここです。

BIGcenterというショッピングモールの近くです。

f:id:tabikichi:20190430190439j:plain

ここから受胎告知教会まで2キロほど歩きます。

帰りは、反対車線のここから乗れます。

帰りのバスも一時間に一本ほど。

f:id:tabikichi:20190430190656j:plain

後ろの白い看板に431番と表示されてます。

この看板で分かる通り、たくさんのナンバーのバスがここを通ります。乗客がいないと素通りしていくので、431番バスが来たら、手を上げて乗りますよ!と合図が必要です。

f:id:tabikichi:20190430190808j:plain

帰りのバス停から見た大型ショッピングモール、BIGcenter の建物。

 

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

(続く)

 

イスラエル旅行計画、出入国・移動体験記≫

  1. キリスト教の聖地だから行ってみたかった。イスラエルとパレスチナ自治区 
  2. テルアビブ空港、安息日の入出国体験記 
  3. エルサレムからベツレヘム、ジェリコへの行き方 
  4. エルサレムからティベリア、そこからナザレへの行き方 ⇐今ココ

イスラエル旅行記

  1. ベツレヘムでキリスト聖誕の地を観光
  2. ベツレヘムで舌打ちされ、エルサレムでチップが足りないと言われるの巻
  3. 荒野のオアシスの街、ジェリコ
  4. カオス!エルサレム旧市街・・・癖の強い宗教人が集まる街
  5. エルサレム城壁とオリーブ山ウォーキング
  6. ヴィア・ドロローサを辿る。聖地巡礼はアイテム集めのゲーム感覚
  7. 程よい田舎感。ティベリアから行くガリラヤ湖畔の教会
  8. 受胎告知の地、ナザレ観光とカフェ
  9. 聖墳墓教会と神殿の丘。異なる宗教の同一の聖地をまざまざと体感
  10. 安息日の新市街観光・イスラエル博物館と十字架の教会