超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【パルマ・モデナ・フェラーラ旅行記】モデナのエステンセ美術館、ロマネスク彫刻の大聖堂を観光

パルマ、モデナ、フェラーラ旅行記の続きです。パルマ日帰り観光を終えてモデナに戻った後とその翌日午前中、モデナを観光しました。

 

目次

 

エステンセ美術館

f:id:tabikichi:20180921211816j:plain
f:id:tabikichi:20180921211820j:plain

エステンセ美術館は、街外れのパラッツォ・ムゼイという博物館複合施設の中にあります。同じ建物内に、図書館や考古学博物館も入っています。

f:id:tabikichi:20180921174920j:plain

コスメ・トゥーラの描いたパドヴァの聖アントニオ。ガイドブックにも解説のあるものです。

画家の名前とその絵を一発で覚えてしまうくらい、顔に特徴があります。

f:id:tabikichi:20180921175029j:plain

この美術館では、絵画だけではなく彫刻や楽器など、エステ家のさまざまなコレクションを展示しています。

これらの陶器はヴェネツィアのものだとのこと。

f:id:tabikichi:20180921175044j:plain

聖母子像。

f:id:tabikichi:20180921175047j:plain
f:id:tabikichi:20180921175052j:plain

ティントレットの連作のうち一部。人間の躍動感がすごい。

f:id:tabikichi:20180921212238j:plain

f:id:tabikichi:20180921212230j:plain
f:id:tabikichi:20180921212233j:plain

ヴィオラとヴァイオリン。

f:id:tabikichi:20180921212402j:plain
f:id:tabikichi:20180921212405j:plain
f:id:tabikichi:20180921212522j:plain
f:id:tabikichi:20180921212524j:plain

鞭を打つ天使。

f:id:tabikichi:20180921212630j:plain

イカのある静物画。

f:id:tabikichi:20180921212342j:plain

夜19時30分まで開いていたので、18時頃に行っても余裕で見られました。

f:id:tabikichi:20180921212930j:plain
f:id:tabikichi:20180921212932j:plain

 


夜のモデナ大聖堂

f:id:tabikichi:20180921214427j:plain

夜と言っても18時くらい。たくさん人が出ていて賑わっています。

モデナ大聖堂は閉まってました。翌日午前中も見る予定なので、とりあえずファサードだけ見ておきました。

f:id:tabikichi:20180921214654j:plain

旧約聖書の物語がレリーフになっています。

f:id:tabikichi:20180921214941j:plain
f:id:tabikichi:20180922001128j:plain
f:id:tabikichi:20180922001135j:plain
f:id:tabikichi:20180922001138j:plain

アダムから取り出されるイブ。

f:id:tabikichi:20180922001218j:plain

禁断の果実を食べるアダム。なんか可愛い。

f:id:tabikichi:20180922001325j:plain

この日はここで終了。残りは翌日に観光します。

冬の夜のドゥカーレ宮殿

f:id:tabikichi:20180922001407j:plain

 

朝の大聖堂・ロマネスク装飾を探そう

f:id:tabikichi:20180922094237j:plain

朝です。大聖堂を見に、再びやってきました。ロマネスク様式の建築物として、後ろのギルランディーナの塔と一緒に世界遺産に登録されています。

内部では、明らかに何かのミサ的なものの用意をしていて、どんどん集まってくる住民たち・・・。

f:id:tabikichi:20180922094427j:plain

見るだけであまり写真が撮れませんでしたが、主祭壇前のロマネスク的彫刻だけ撮ってきました。

f:id:tabikichi:20180922094533j:plain
f:id:tabikichi:20180922094537j:plain

大聖堂の側面です。

f:id:tabikichi:20180922095242j:plain

こちら側には二つの入口があって、正面ファサードに近い方の扉は細かいレリーフが彫られています。

f:id:tabikichi:20180922095250j:plain

真ん中を拡大すると、こう。

f:id:tabikichi:20180922095513j:plain

モデナ司教でモデナの守護聖人でもあるサン・ジェミニアーノの生涯だそうです。

f:id:tabikichi:20180922095520j:plain
f:id:tabikichi:20180922095524j:plain

少し後ろに下がって、全体を見てみたところ。

f:id:tabikichi:20180922100100j:plain

ここで、柱一つ一つの柱頭彫刻がすごくロマネスクなことに気が付きます。屋根の上にちょっとずつ飛び出しているところとか。

f:id:tabikichi:20180922100150j:plain

拡大すると、これです。

f:id:tabikichi:20180923033927j:plain
f:id:tabikichi:20180922100216j:plain
f:id:tabikichi:20180922100218j:plain
f:id:tabikichi:20180922100224j:plain

後ろにまわると美しい後陣部。

f:id:tabikichi:20180922100638j:plain

ここでも部分部分にロマネスクな彫刻があります。

f:id:tabikichi:20180922100825j:plain
f:id:tabikichi:20180922100827j:plain
f:id:tabikichi:20180922100904j:plain
f:id:tabikichi:20180922100900j:plain

さらに回り込んで、ギルランディーナの塔とつながっている、裏路地みたいなところ。こっちの側面にも入り口があります。

f:id:tabikichi:20180922100957j:plain
f:id:tabikichi:20180922104938j:plain

ここにもレリーフ

f:id:tabikichi:20180922105041j:plain
f:id:tabikichi:20180922105044j:plain

中世の鎧をまとった騎士と馬。

こんな感じで、ロマネスク特有の変な動物や、等身の低いコミカルな人物像がたくさん発見できる素敵な大聖堂でした。

ギルランディーナの塔

・・・は、登りませんでした。

f:id:tabikichi:20180922105358j:plain

グランデ広場と大聖堂前の広場。

f:id:tabikichi:20180922105738j:plainf:id:tabikichi:20180922105529j:plain

 

モデナのホテルはここ

f:id:tabikichi:20180923035231j:plain

モデナは、トレニタリアのモデナ駅と、市の中心部が少し離れています。なるべく駅に近いところでHotel Principeというホテルを取りましたが、結果的に駅から10分、市街地からも10分みたいな微妙な距離感になってしまいました。

f:id:tabikichi:20180923040400j:plain
f:id:tabikichi:20180923040325j:plain

部屋は狭いけどシンプルで、湯沸かし器もあります。バスタブはなし。

フェラーラ

f:id:tabikichi:20180923040740j:plain
f:id:tabikichi:20180923040743j:plain

カプチーノとフォカッチャを食べて、次の目的地フェラーラへ向かいます。フェラーラへはボローニャ乗り換えで、ボローニャまで30分、ボローニャから30分です。
 

(続く)

パルマ・モデナ・フェラーラ旅行計画≫

  1. フェラーラとエミリア・ロマーニャ州の都市めぐり 
  2. 3都市+マントヴァの旅行日程と観光ルート 

パルマ・モデナ・フェラーラ旅行期≫

  1. 芸術と美食の街、パルマ。美味しいものも見どころも堪能する日帰り街歩き 
  2. モデナのエステンセ美術館、ロマネスク彫刻の大聖堂を観光 ⇐今ココ
  3. 修復中、あるいは修復前夜のフェラーラ。世界遺産のルネッサンスの街を観光・街歩き
  4. 番外編:マントヴァのドゥカーレ宮殿リベンジ