超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【パルマ・モデナ・フェラーラ】3都市+マントヴァの旅行日程と観光ルート(4日間)

f:id:tabikichi:20180917071755j:plain

2018年1月。ルネッサンスに栄えた街、フェラーラと、周辺のパルマ、モデナ、ついでのマントヴァ旅行計画です。

 

目次

 

ボローニャから行くパルマ、モデナ、フェラーラマントヴァの旅行日程

4日間で行く、エミリア・ロマーニャ州の3都市+マントヴァの行き方を調べます。

今回の旅行のイン&アウトはボローニャ空港です。ボローニャ駅から各都市までの電車の時間を調べると、だいたい地図のような感じでした。

f:id:tabikichi:20180916124812j:plain

これら行きたい場所の中間点になりそうな街、モデナをまず拠点にすることにして、それぞれの観光地の開館・休館時間を綿密に調査。

何通りもの行き方を検討し、観光地の開館時間をテトリスのように組み合せ、最終的に以下のような旅程になりました。

1日目(木)12:35ボローニャ空港着
      マントヴァへ移動(2時間)
      ドゥカーレ宮殿観光
      モデナへ移動(1時間10分)
      モデナ泊
2日目(金)パルマへ移動(30分)
      パルマ観光
      モデナへ移動(30分)
      モデナ泊
3日目(土)モデナ観光
      フェラーラへ移動(1時間半)
      フェラーラ観光
      フェラーラ
4日目(日)フェラーラ観光
      ボローニャへ移動(30分)
      19:05ボローニャ空港発

f:id:tabikichi:20180916200443j:plain

前回のマントヴァ旅行で見逃したドゥカーレ宮殿のコルテ・ヴェッキアについては、開館時間をホームページなどで何度も確認し、1日目に行くことが可能と判断。

パルマ、モデナ、フェラーラの主要観光地のいくつかは、開いている時間がかなり限定的だったため、観光する順番もほとんど決まりました。

なお、電車の時刻表は前もって調べましたが、どの電車も予約はしていません。全席指定の特急電車に乗る予定はないので、その都度駅で切符を買います。

 

マントヴァの観光ルート

1日目、空港からボローニャ駅に行って、駅で軽く昼食を済ませたら電車でマントヴァに行きます。マントヴァではドゥカーレ宮殿に行って、コルテヴェッキアのみ観光。その後はマントヴァで夕食を済ませて、モデナに移動します。

f:id:tabikichi:20180916213203j:plain

マントヴァドゥカーレ宮殿

【日曜・祝日】
8:15-13:30 サン・ジョルジョ城と結婚の間、コルテ・ヌオーヴァ
13:45-19:15 サン・ジョルジョ城と結婚の間、コルテ・ヴェッキア、コルテ・ヌオーヴァ、コンテンポラリーアートギャラリー
【火曜~土曜】
8:15-19:15 サン・ジョルジョ城と結婚の間、コルテ・ヴェッキア、コルテ・ヌオーヴァ、コンテンポラリーアートギャラリー
【月曜、12月25日、1月1日】 休み
*チケットオフィスは18:20でクローズ。

http://www.ducalemantova.org/index.php

前回見損ねたのは、コルテ・ヴェッキアのみ。

f:id:tabikichi:20180917110717j:plainPalazzo Ducale di Mantova

こういう部屋があるらしいのです。これらを見に行きます。

 

パルマの観光ルート

2日目はパルマの日帰り観光です。

 

パルマ観光はオープン時間に注意

パルマでは、主に教会などが、昼の12時から15時までがっつり休みを取ります。

また、2018年1月時点では、国立絵画館、サン・パオロの部屋のオープン時間は午前中のみだったので、観光ルートにかなり気を遣いました。(注:2018年9月に調べてみると、開館時間がかなり変わってました。)

f:id:tabikichi:20180916220907j:plain

午前中は、国立絵画館、ファルネーゼ劇場、サン・パオロの部屋を観光。12時、教会などが休みに入るこの時間帯に、ランチ。14時過ぎ、洗礼堂から観光再開。15時以降に開く教会を見学できるように回ることにしてます。

 

主な観光施設のオープン時間

●ドゥオモ
【毎日】 10:00-19:00
Opening hours and tickets | Piazza Duomo Parma 

●洗礼堂と司教区博物館
【3月から10月】毎日 10:00-18:30
【11月から2月】毎日 10:00-16:30
*入場は最終時間の15分前にクローズ
Opening hours and tickets | Piazza Duomo Parma

●サン・ジョヴァンニ・エヴァンジェリスタ教会
【毎日】 8:30-14:45、15:00-18:00
Monastery and church of San Giovanni Evangelista

●マドンナ・デッラ・ステッカータ教会
【毎日】 7:30-12:00、15:00-18:30
Basilica of St Mary of Steccata 

●国立絵画館
(一部を閉鎖中・2018年9月時点)
【火曜から土曜】10:30、12:30、14:30、16:30
【日曜・祝日】14:30、16:30
【月曜】休み
Visita – Complesso Monumentale della Pilotta

ファルネーゼ劇場
【火曜から土曜】 8:30-19:00
【日曜・祝日】 13:00-19:00
【月曜】休み
Visita – Complesso Monumentale della Pilotta

サン・パオロの部屋
【火曜から土曜】13:10-18:50
【日曜、月曜、1月1日、12月25日】休み
Centro di Documentazione - Polo Museale dell'Emilia-Romagna - Camera di San Paolo e Cella di Santa Caterina

トスカニーニの生家博物館
【火曜】9:00-13:00
【水曜から土曜】 9:00-13:00、14:00-18:00
【日曜】10:00-18:00
【月曜】休み
 *入場は最終時間の30分前にクローズ
Museo Toscanini

●ロンバルディ博物館
【火曜から土曜】9:30-16:00
【日曜・祝日】9:30-19:00
【月曜】休み
 *7月と8月は9:30-14:00
Museo Glauco Lombardi - Maria Luigia e Napoleone

 

モデナの観光ルート

モデナは、1日目と2日目に宿泊する街です。観光は3日目(土)の午前中。ホテルは駅の近くに取りました。

 

モデナのドゥカーレ宮殿は土日のガイドツアーのみ

モデナは、ドゥカーレ宮殿を見学しようとすると、かなり日程が限定されますが、それを除くとそんなに難しいことはありません。

f:id:tabikichi:20180917000949j:plain

ドゥカーレ宮殿の内部見学は、こちらのホームページで予約可能。

Guided tour to Modena Ducal Palace - Modenatur

ちなみにこんな部屋が見れるらしい。 

f:id:tabikichi:20180917111519j:plainhttps://www.modena24.net/modena-ducale-e-i-suoi-palazzi/

土曜と日曜の決まった時間に限定されてます。今回の旅行では日程が合わず、断念。 

 

パヴァロッティの生家博物館は、市街地から遠い

世界3大テノールの1人、ルチアーノ・パヴァロッティの生家博物館は、こんなに遠いです。万が一時間が余ったら、タクシーで行ってみることにします。

f:id:tabikichi:20180917001126j:plain

 

主な観光施設のオープン時間

エステンセ美術館
【火曜から土曜】8:30-19:30
【日曜】14:00-19:30
【月曜】休み 
Gallerie Estensi | Visit

モデナ大聖堂
【火曜から日曜】7:00-19:00
【月曜】7:00-12:30、15:00-19:00
Home - Duomo di Modena

●ギルランディーナの塔
4月から9月
【火曜から金曜】9:30-13:00、15:00-19:00
【土曜・日曜・祝日】9:30-19:00
【月曜】休み
10月から3月
【火曜から金曜】9:30-13:00、14:30-17:30
【土曜・日曜・祝日】9:30-17:30
【月曜】休み
イースターの日曜、1月1日、12月25日は休み
Ghirlandina belltower — English

ドゥカーレ宮殿
土曜と日曜のみ、ガイドツアーを実施(要予約)
日時は予約サイトで確認できます。
Guided tour to Modena Ducal Palace - Modenatur

フェラーリの生家博物館
【5月から9月】毎日 9:30-19:30 
【10月から4月】毎日 9:30-18:00
Motors: Enzo Ferrari museum — English

パヴァロッティの生家博物館
【毎日】 10:00-18:00
 *12月24・25・26日、1月1・2日は休み
Casa Museo Luciano Pavarotti – Un nuovo sito targato WordPress

  

フェラーラの観光ルート

フェラーラは、今回の旅行計画で最初に行こうと思った街。宮殿や博物館もいいけれど、ルネサンス時代に「理想都市」を目指したという街並みを楽しみたいところです。ホテルはエステンセ城のすぐ近くに取りました。

 

2日かけて歩くフェラーラ観光ルート

観光時間は、3日目(土)の午後と、4日目(日)の夕方頃まで。

カテドラーレとカテドラーレ美術館は、昼に3時間ほどクローズします。また、観光が日曜にかかるので、そのへんも考慮しないといけません。

f:id:tabikichi:20180917072905j:plain

到着したらまずエステンセ城とカテドラーレと、ディアマンテ宮殿を観光して、これで3日目は終了。

4日目は、ヴォルテ通りを通ってスキファノイア宮殿、コスタビーリ宮殿を見て、最後にカテドラーレ美術館で終了です。

(なお、行きたい観光地から順に並べているので、コスタビーリ宮殿、カテドラーレ美術館は特に見なくてもいいかな、くらいのレベル感です。 )

 

フェラーラからボローニャ空港へのバス

フェラーラからボローニャ空港へは、電車でボローニャ駅に行ってから空港シャトルバスに乗ることもできますが、フェラーラから直接バスが出ていました。

http://www.ferrarabusandfly.it/en/

f:id:tabikichi:20180917112939j:plain

エステンセ城の近くから出発するバスに乗る予定です。

f:id:tabikichi:20180917113810j:plain 

主な観光地のオープン時間

エステンセ城
【月曜から金曜】9:30-17:30
【土曜・日曜】9:30-18:00
Opening hours and Prices — English

●カテドラーレ
【月曜から土曜】7:30-12:00、15:30-18:30
【日曜・祝日】7:30-12:30、15:30-19:30
Cathedral — Ferrara Terra e Acqua

●カテドラーレ美術館
【火曜から日曜】9:30-13:00、15:00-18:00
【月曜】休み
Cathedral Museum — Ferrara Terra e Acqua

●コルプス・ドミニ修道院
【月曜から金曜】15:30-17:30
【土曜・日曜・祝日】休み
Monastery of Corpus Domini — Ferrara Terra e Acqua

●サンタントニオ・イン・ポレージネ修道院
【月曜から金曜】9:30-11:30、15:15-17:00
【土曜】9:30-11:30、15:15-16:30
【日曜・祝日】休み
Monastery of Sant'Antonio in Polesine — Ferrara Terra e Acqua

●スキファノイア宮殿
注:2018年9月現在、修復工事のため閉鎖中。
Comune di Ferrara - Museo Schifanoia

●ディアマンテ宮殿(国立絵画館)
【毎日】9:00-17:00
Palazzo dei Diamanti - Opening Hours

●コスタビーリ宮殿(国立考古学博物館)
【火曜から日曜】9:30-17:00
【月曜】休み
Museo Archeologico Nazionale di Ferrara

●ロメイの家
【日曜から水曜】8:30-14:00
【木曜から土曜】14:00-19:30
https://casaromei.business.site/

 

モデナとフェラーラの宿泊地

モデナは市街地よりも駅の方に近い、ここにしました。

www.booking.com

 

フェラーラは、観光に便利なエステンセ城のすぐ近くのクラシカルな建物を予約してみました。

www.booking.com

 

 

(続く)

パルマ・モデナ・フェラーラ旅行計画≫

  1. フェラーラとエミリア・ロマーニャ州の都市めぐり 
  2. 3都市+マントヴァの旅行日程と観光ルート ⇐今ココ

パルマ・モデナ・フェラーラ旅行期≫

  1. 芸術と美食の街、パルマ。美味しいものも見どころも堪能する日帰り街歩き
  2. モデナのエステンセ美術館、ロマネスク彫刻の大聖堂を観光
  3. 修復中、あるいは修復前夜のフェラーラ。世界遺産のルネッサンスの街を観光・街歩き
  4. 番外編:マントヴァのドゥカーレ宮殿リベンジ