超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【デンマーク】コペンハーゲン拠点のオーフス、シルケボー観光ルート(丸2日と5時間)

f:id:tabikichi:20180109233118j:plain

2016年7月。北欧の国、デンマーク。おしゃれな北欧デザインの国。そして世界一幸せな国らしいです!丸2日と5時間のデンマーク国内観光ルートを決定。

(前回の記事)

tabikichi.hatenadiary.com

 

目次

 

デンマーク国内を鉄道で移動

さて、コペンハーゲンの駅の近くにホテルも取ったことだし、オーフス・シルケボーへの日帰り鉄道ルートを確認。

デンマーク国鉄Web https://www.dsb.dk/en/


なんと4時間。。。そして驚くべきはその値段の高さ!夏のシーズンだからでしょうか、2016年7月時点では1人片道3万円近くしました。ちょっと言葉を失う値段です。
何とかならないものかと探して行き着いたのがこちら。

www.eurail.com

こちらの1か国パスの中にある、デンマークパス。

日本に住んでいる日本人も、ヨーロッパ地域に住んでいる日本人も、デンマークに住んでいなければ使えます。

2等だと三日間で大人1人130ユーロ!正規料金と比べるとかなりお得です。特にコペンハーゲン空港から市内までの電車、コペンハーゲン市内の地下鉄にも使えるというので、あっという間に元が取れる値段でしょう。チケットは郵送で届きます。


デンマーク国鉄Webで時間を調べ、朝6時半の電車に乗って、10時にシルケボーに到着することにしました。

 

コペンハーゲンハンマースホイ作品


コペンハーゲンに到着するのが昼過ぎなので、その日は一日ハンマースホイの作品巡りをすることにしました。

ハンマースホイがたくさん置いてある美術館はこちら。

 

・ヒヤシュプルング・コレクション(Den Hirschsprunske Samling)

Kopenhagen, Den Hirschsprunske Samling

    f:id:tabikichi:20180110110312j:plain

ダヴィッド・コレクション(Davids Samling)

Davids Samling

    f:id:tabikichi:20180110110843j:plain

コペンハーゲン国立美術館(Statens Museum for Kunst)

Statens Museum for Kunst

    f:id:tabikichi:20180110111431j:plain

 

観光も兼ねてコペンハーゲンのショッピングストリート、ストロイエを通って歩いて行くことにしました。 

f:id:tabikichi:20180110223555j:plain

 

シルケボー、オーフスの歩き方

2日目は朝からシルケボーを目指します。駅を降りたら、まずシルケボー博物館のトルンドマン。その後に北欧最大という淡水水族館、アクアに行くことにします。歩いても何とかなる距離かと思います。

     f:id:tabikichi:20180110064122j:plain


そのあとオーフスに寄ります。駅を降りてデンガムレビュに行って、戻る。

    f:id:tabikichi:20180110071445j:plain

    

    

ロスキレ、ヘルシンオアの行き方

3日目はロスキレとヘルシンオア。コペンハーゲンからクロンボー城のあるヘルシンオアまで普通電車で45分。ロスキレまで20~30分。特に調べなくても、1時間に2~3本出てるので便利そうです。

ただしロスキレとヘルシンオアとで、方向が異なるので、どちらかに行ったあとはコペンハーゲン経由でもう一方に行くことになります。

f:id:tabikichi:20180110222645j:plain

 

旅行ルートが完成。行ってきまーす。

 

 (続く)

 

デンマーク旅行計画≫

  1. 世界一幸せな国らしい。コペンハーゲンと他2都市を2泊3日で観光
  2. コペンハーゲン拠点のオーフス、シルケボー観光ルート ⇐今ココ

デンマーク旅行記≫

  1. コペンハーゲンの街並みを愛でつつ、美術館を徒歩で制覇
  2. シルケボーに遠征。帰りにオーフスで思いきり遊ぶ
  3. 最終日はクロンボー城を見て、コペンハーゲンを街歩き