超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【ベルギー】ブリューゲル作品を訪ねて。ブルージュも含めた観光ルート(丸1日と10時間)

2016年7月。ベルギーに行ったことがなかったのと、フランドル派の絵画の中でもわりと好きな画家、ブリューゲルを見に行こうと思い立ち、土日を使ってベルギー旅行に行くことを決めました。アントワープブリュッセルブルージュの観光ルート。

(前回の記事)

tabikichi.hatenadiary.com

 

 

目次

 

ブリューゲルの絵画を所蔵する美術館

ブリューゲルが見たい。じゃあベルギー行こう!と、ブリュッセル行きの航空券を取ったのは良いのですが、そのあとでわかったことがあります。

それは、ブリューゲルの作品が一番充実しているのはウィーンの美術史美術館であるということ。くそう・・・ハプスブルク家め。

 

しかし航空券を取ってしまったのはしょうがないので、ベルギー国内で見られるブリューゲルの作品を所蔵する美術館を探しました。ウィーンには、そのうち行くことにします。

 

ベルギー王立美術館

f:id:tabikichi:20180215032944j:plain

ベルギーの首都ブリュッセルにある美術館。ネットなどで見ても、特段事前予約が必要そうな感じはしなかったので、行って直接チケットを買うことにしました。

 

マイヤー・ファン・デン・ベルグ美術館

f:id:tabikichi:20180215033000j:plain

アントワープにある美術館。ここには「狂女フリート」というタイトルのブリューゲルの絵があります。これを見にいきます。

 

ベルギーの行き先を決定

美術館に当たりが付いたところで、ベルギーでの行き先を決定。ブリュッセルアントワープ、そして行った人みんなが絶賛するブルージュ

 

旅程は、

日目:ブリュッセル空港着

    →電車でアントワープへ移動(4045分)

    →マイエル・ファン・デン・ベルグ美術館

    →午後、電車でブリュッセルに移動(4045分)

    →ホテルチェックイン

    →ベルギー王立美術館、その他のブリュッセル観光。

 

2日目:ホテルチェックアウト

→電車でブルージュへ移動(1時間)

ブルージュ観光

→電車で空港へ移動(1時間45分)。

 

という感じです。

 

ベルギー各都市の観光ルート

まず一番最初に行くのは、アントワープ。マイエル・ファン・デン・ベルグ美術館のために行くので、観光する場所は控えめ。いちおう、フランダースの犬の記念碑は見てこようと思ってます。

f:id:tabikichi:20180215033021j:plain

 

ブリュッセル。こちらも1日目の午後しかいないので、とても控えめな観光ルートです。王立美術館のすぐ側にマグリッド美術館があるので、それも見に行きます。ブリューゲルが埋葬されているという教会も一応覗いてみようかと。グランプラスと小便小僧は、時間ができたら見に行こうと思います。

 

f:id:tabikichi:20180215033037j:plain

 

ブルージュ。観光ルートも何も、なーい。街が素敵らしいので、聖母教会と、マルクト広場と、あといくつかランチ候補のレストラン以外は特段ありません。あとはひたすら街歩き。お店に入ったりカフェに入ったり、写真を撮ったりする予定。

f:id:tabikichi:20180215033114j:plain

 

(続く)

 

 

Booking.com