超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

【コペンハーゲン旅行記】2:とっておきティータイムと街歩き、日帰りロスキレの後は洗練ラーメン。

2018年8月。3度目のコペンハーゲン旅行記、その2です。2日目は王室御用達のティールームでまったり。3日目はロスキレに行って、その帰りに人気のラーメン屋に行ってみました。

目次

 

A.C.perch'sのティールーム

2日目は優雅にアフタヌーンティーからスタート。

f:id:tabikichi:20190227085550j:plain

A.C.パークスという老舗の紅茶ショップです。

道路に面しているのは店舗で、横から入るとティールームの入口があります。事前にネットで予約していきました。

f:id:tabikichi:20190227085626j:plain
f:id:tabikichi:20190227085629j:plain

目立たないティールームの入口。

f:id:tabikichi:20190227085813j:plain

入るとフレーバーティーのふわっと良い香り。これは幸せ。

f:id:tabikichi:20190227085848j:plain

奥の方に金色に輝く紅茶缶が並んでいて、カウンターで店員さんが紅茶を淹れているのを見ることができます。

アフタヌーンティーセットを注文してみました。

f:id:tabikichi:20190227090023j:plain

上からスコーン、ケーキ、サンドイッチ。添えられているのはクリーム、イチゴジャム、レモンカードです。

このスコーンがけっこうボリュームがあって、そうは見えないのにすっごいお腹いっぱいになりました。

f:id:tabikichi:20190227090201j:plain
f:id:tabikichi:20190227090157j:plain

紅茶も美味しい。クイーンズブレンドというお茶が美味しかったです。お会計するところに紅茶缶やティーパックなんかが売っているので、ついついお土産を買ってしまいます。観光客と地元マダムみたいな人たちで混雑してたので、予約していくのが安心かも。

最近カストルップ空港にも店舗ができたようです。

f:id:tabikichi:20190228140641j:plain

ティールームではなくショップのみですが、お土産を買うのに便利そうです。

 

デンマークデザインミュージアム

f:id:tabikichi:20190227201843j:plain

行ってみたかった博物館、デザインミュージアムに来ました。建物の前を工事してますが、普通に入れます。

f:id:tabikichi:20190227201857j:plain
f:id:tabikichi:20190227201859j:plain

デンマークや世界のデザイン製品の展示。

f:id:tabikichi:20190227201921j:plain

日本のものも置いてあります。

f:id:tabikichi:20190227201924j:plain

有名な椅子の展示ゾーンは不思議な空間でした。

f:id:tabikichi:20190227201952j:plain
f:id:tabikichi:20190227201954j:plain

食器などの展示もあります。

f:id:tabikichi:20190227202040j:plain

それから、なんか日本のデザインゾーンがけっこう広いです。

f:id:tabikichi:20190227202044j:plain
f:id:tabikichi:20190227202113j:plain

デンマークデザインって日本のものと親和性が高いのかも。こんなに日本ゾーンが広いとは思いませんでした。いち日本人としてはちょっと嬉しい。

ここのミュージアムショップも良かったですよ。

 

街歩き&カフェ

デザインミュージアムを出た後、アンティークショップなんかを見ながら、コペンハーゲンを街歩き。

f:id:tabikichi:20190228002429j:plain

そのままローゼンボー城の後ろにある庭園を散歩。

f:id:tabikichi:20190228002701j:plain

ローゼンボー城をゴールに走るお父さん&子供4人。

f:id:tabikichi:20190228132340j:plain

歩き疲れて、交差点の角にあるカフェで休憩。

f:id:tabikichi:20190228003023j:plain

f:id:tabikichi:20190228003135j:plain
f:id:tabikichi:20190228085229j:plain

グリーンが多くて、花屋兼カフェみたいです。ここもおしゃれだなあ。カフェラテ美味しかった。

 

ロスキレ大聖堂

3日目はロスキレに遠征しました。コペンハーゲンから電車で30分くらいの場所にあります。

f:id:tabikichi:20190228013733j:plain

こちら、ロスキレ大聖堂世界遺産です。

f:id:tabikichi:20190228073037j:plain

入場料がかかりました。

f:id:tabikichi:20190228073807j:plain
f:id:tabikichi:20190228073804j:plain

歴代王族の石棺が置いてあります。

下の写真は現デンマーク女王、マルグレーテ2世がデンマークのデザイナーに作らせている、自分用の棺なのだそうです。

f:id:tabikichi:20190228073848j:plain

3つの足で支えているデザインですが、それぞれ、フェロー諸島のBasalt(玄武岩)、グリーンランドのMarble(大理石)、デンマークボーンホルム島のGranite(花崗岩)を使っているらしい。ほほう~

f:id:tabikichi:20190228080817j:plain

フェロー諸島グリーンランドのどちらも、それぞれ独立したがってると聞いたことがあります。けど、この棺からは「自分はフェロー諸島グリーンランドデンマーク本土を統べる女王である」という強い意思を感じる。

このコペンハーゲン旅行のあと、フェロー諸島グリーンランドに行くので、興味深いです。

カトリックや正教の国みたいな仰々しさはないけれど、豪華で歴史のある大聖堂でした。

f:id:tabikichi:20190228075228j:plain

デンマーク王国の歴史とか、王族のエピソードなんかに詳しいと、もっと楽しめそうなところです。

 

ロスキレのヴァイキング博物館

f:id:tabikichi:20190228080807j:plain

北欧各国に必ずあるヴァイキング博物館。デンマークではロスキレにあります。

f:id:tabikichi:20190228084818j:plain

この博物館の面白いところは、ただ展示しているだけじゃなくて、ヴァイキング船をいくつも作っているところ。

f:id:tabikichi:20190228084923j:plain
f:id:tabikichi:20190228084939j:plain

・・・手作業?伝統工法かな。ヴァイキング船に乗ることもできるみたい。

f:id:tabikichi:20190302211428j:plain

親子向けの木工細工みたいなのもやってて、ファミリー向けの博物館でした。長髪&髭の北欧の男性を見ると、ヴァイキングの末裔だなーって思います。

 

ラーメン屋 Slurp Ramen Joint

ロスキレから帰ったら、Nørreport駅で下車。ここから5分くらいのところにある、ラーメンショップSlurp Ramen Jointに行きました。わりと最近できた新しいラーメン屋らしい。前日に見かけたときに行列ができてたので気になってたお店です。

f:id:tabikichi:20190228093542j:plain

開店時間を狙って入店。メニューです。

f:id:tabikichi:20190228093555j:plain

SHOYUラーメンとSHIOラーメン。

f:id:tabikichi:20190228093640j:plain
f:id:tabikichi:20190228093642j:plain

美味しかったです!

海外のラーメン屋で、ちゃんと醤油スープがおいしいラーメンって珍しい。西洋人が作る洗練された和食のお店っぽい、そんな味。麺はお店で製麺してるようでした。

f:id:tabikichi:20190228093806j:plain

出てみたら行列。

調べてみると、ここのオーナーは世界のベストレストランとして有名な、NOMAの厨房にもいたことがある人なのだそう。

slurpというのは、ラーメンを啜る音を表したらしい。啜って食べないと、ラーメンを100%美味しく味わえない、というのが店主のメッセージだそうです。

それなら!ヨーロッパだから、とか遠慮せずに啜らせていただきますよ~

店内のカウンターから調理してる様子が見えるのですが、おかしなところのない、ちゃんとしたラーメンの作り方をやってました。日本に来て勉強したっぽい。

美味しかった~。全種類食べてみたいです。

 

今回も楽しかった、コペンハーゲン

3日間のコペンハーゲン滞在はあっという間に終了。

ほかにも行ってないエリアや、話題のカフェとか、ベタに運河クルーズとかしたことないし、ルイジアナ現代美術館にも行けなかったから、また季節の良いときに再訪したいです。

フィガロ ヴォヤージュ Vol.36 北欧で探す、幸せな暮らし。(コペンハーゲン/ストックホルム/ヘルシンキ)【北欧・旅行ガイドブック】 (FIGARO japon voyage)

 

≪3度目のコペンハーゲン旅行計画≫

≪3度目のコペンハーゲン旅行記

  1. 蚤の市とローゼンボー城、贅沢ハンバーガー
  2. とっておきティータイムと街歩き、日帰りロスキレの後は洗練ラーメン。 ⇐今ココ