超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

旅行ブログfromヨーロッパ

こんにちは!tabikichiです。

ヨーロッパのある街に住む、旅行が好きな専業主婦です。週末などを利用して、いつも主人と二人でヨーロッパ各地へ旅行に出かけています。日本にいた頃も、主人の会社の長期休みはほぼすべて海外旅行に行っていました。去年からヨーロッパの某国某所に住むことになり、海外旅行の頻度が急激にアップしました。このブログではそんな旅行の記録を書いていこうと思います。

 

旅行スタイルについて

 

私たちの旅のスタイルは個人旅行です。でも体力やコミュニケーション能力はそんなにないので、バックパッカーがホステルとかドミトリーに泊まるような旅行はしません。そして、体力がない故に、滅多なことがなければスーツケースを使いません。(重い荷物が苦手)

つまり、バックパッカーはしないけど、持って行く荷物はバックパック、それぞれ1個。(日本から1週間くらいの海外旅行に行くときもこのスタイルでした。)荷物は工夫次第でけっこう減らせるのです。

夫も私も、車の運転に自信がありません。車があれば行けるのにな、と思うところでも、何とか公共交通機関を探し出すか、現地ツアー、または現地のタクシーチャーターなどを利用しています。

旅行の一番の目的は、行った先にある街の雰囲気を楽しみながら、建物や名画の数々を見ることです。夫婦二人とも、教会建築や絵画などの文化的なもの・宗教的なものを見るのが特に大好きです。もちろん移動している最中のわくわく感も大好きです。

また、泊まる場所もその時の経済状況の許す限り、なるべく良いホテルを選んでいます。安いホテルがダメというわけではないけど、やっぱりホテルの重要項目、立地・清潔感・居心地の良さ、それにサービスは金額に比例しますから。

プライバシーの確保されていないところは苦手なので、複数人で泊まるようなホステルや、共同バスルームとか、家主との距離が近そうなエアB&Bなどにも泊まったことはありません。・・・もしかしたら、エアB&Bは今後試してみるかも。
 

 

旅行の計画も書いていきます

 

旅行に行くときには、どこに行こうか、どのレストランに入ろうか・・・など必ず計画を立てます。居住地が海外ゆえに、手元にある情報は日本から持てるだけ持ってきた「地球の歩き方」と、あとはインターネットが頼り。

旅行を計画するのは楽しいですが、中でも観光のルートを決めるのが結構難しくて、実際行ってみて失敗もありました。インターネット上の観光地の紹介記事では、必見の観光スポットは詳しく、魅力的に紹介されていたりするのですが、どのルートでどうやって回れば良いかについてはあまり情報がないんですよね。

なので、超個人的ですが計画した旅行ルートについても、記録も兼ねてここに書いて行きたいと思います。