超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

イタリア

雑感:二度目のラヴェンナで、キリスト教の正統と異端の歴史を垣間見る

二度目のラヴェンナで、アリウス派の痕跡を探す。

【マントヴァ旅行記】アルコ宮とテアトロ・ビビエーナ

マントヴァ旅行記の続きです。アルコ宮とテアトロ・ビビエーナ。

【マントヴァ旅行記】エルベ広場の教会と、サンジョルジョ城の結婚の間

マントヴァ旅行記の続きです。主にサンジョルジョ城。

【マントヴァ旅行記】見ごたえ抜群のテ離宮と、マントヴァの街歩き

マントヴァ旅行記です。テ離宮と街歩き。

【マントヴァ】芸術をめぐるマントヴァ1泊2日観光ルート(丸1日と5時間)

マントヴァの行き方と観光ルート

【マントヴァ】イザベッラ・デステの時代のフレスコ画を見に行く、北イタリアのマントヴァ(丸1日と5時間)

2017年10月。マントヴァのドゥカーレ宮殿とそのほかの見どころをCheck。

【ブレーシャ旅行記】後半・カピトリーノ神殿とロッジア広場、ロトンダ

ミラノ滞在中の、日帰りブレーシャ旅行記後半です。

【アマルフィ旅行記】3:ポンペイ遺跡とエルコラーノ遺跡を観光後、ナポリでカフェ

アマルフィ旅行記、3日目は駆け足のポンペイとエルコラーノ観光です。

【アマルフィ旅行記】2:ラヴェッロとポジターノを1日で行ってみる

アマルフィ海岸滞在2日目は、ラヴェッロとポジターノへ遠征します。

【アマルフィ旅行記】1:憧れのアマルフィ海岸。最も効率的な交通手段と、過去の栄光がまばゆいリゾート

アマルフィ旅行記1日目。大聖堂の観光と街歩き。

【アマルフィ】アマルフィ旅行プラン。旅行日数と観光ルート(2泊3日、丸2日と4時間)

2017年4月。アマルフィの旅程と到着方法。

【アマルフィ】イタリア海洋国家シリーズ。紺碧の海と海岸線のリゾート、アマルフィに行く方法

2017年4月。イタリア海洋国家シリーズ、アマルフィの行き方を模索。

【パドヴァ旅行記】4:ポルティコと運河、街歩きのパドヴァ

パドヴァ街歩きの続き。

【パドヴァ旅行記】3:日曜のパドヴァはアンティーク市から。植物園とサンタントニオ聖堂付属博物館

パドヴァ観光、2日目です。

【パドヴァ旅行記】2:パドヴァ観光初日は、巨大でゴージャスなサンタントニオ聖堂が終点。

パドヴァのサンタントニオ聖堂を見学。

【パドヴァ旅行記】1:思わずため息が出る、スクロヴェーニ礼拝堂のフレスコ画

スクロヴェーニ礼拝堂でジョットのフレスコ画を味わう

【パドヴァ】スクロヴェーニ礼拝堂の予約方法と、パドヴァ想定観光ルート(丸1日と8時間)

パドヴァの行き方、スクロヴェーニ礼拝堂の予約方法、パドヴァ観光ルート

【パドヴァ】スクロヴェーニ礼拝堂のフレスコ画を見に、パドヴァに行く(丸1日と8時間)

2017年10月。ジョットのスクロヴェーニ礼拝堂のほか、パドヴァの見どころをCheck。

【ブレーシャ旅行記】前半:遺跡、教会、礼拝堂をそのまま取り込んだサンタ・ジュリア博物館

ミラノ滞在中の、日帰りブレーシャ旅行記です。世界遺産のサンタ・ジュリア博物館を観光してきました。

【歌劇場★ミラノ旅行記】スカラ座でオペラ鑑賞の1日

2016年冬。ミラノスカラ座にオペラを見に行ったときの旅行記です。

【ブレーシャ】ミラノから日帰りで行くブレーシャ(5時間)

2017年1月。ミラノから日帰り観光のブレーシャの見どころをCheck。

歌劇場★ミラノ スカラ座

ミラノスカラ座訪問記。

【ペルージャ旅行記】2日目:中世の街並みが残るペルージャで、立体的な街歩きを堪能

立体的な古都ペルージャは学生がたくさんいて、なんか賑わってて楽しそうな街でした。 待望のミニメトロに乗って、ペルージャ観光開始。

【ペルージャ旅行記】1日目:学生で賑わう中世の街。まずは11月4日広場周辺から観光スタート

立体的な古都ペルージャは学生がたくさんいて、なんか賑わってて楽しそうな街でした。 待望のミニメトロに乗って、ペルージャ観光開始。

【ペルージャ】ローマからの行き方とペルージャの想定観光ルート(丸1日)

2017年3月。イタリアの中部地方の街、ウンブリア州の州都ペルージャ。ローマ時代より前のエトルリア時代から続く都市は、坂・狭い通路・階段だらけ。高低差のある街並みにときめきます。

【ペルージャ】街の高低差はまるでアトラクション。紀元前から続く古都ペルージャ観光(丸1日)

2017年3月。坂・狭い通路・階段にときめく、古都ペルージャの見どころをCheck。

【アッシジ旅行記】日曜のアッシジを後にして、ローマ・テルミニ駅から徒歩圏内の観光地めぐり

アッシジの旅行記、2日目は午前中のうちにローマに戻って、テルミニ駅周辺を観光しました。

【アッシジ旅行記】漂う清貧の雰囲気。凛とした佇まいを保った中世の街

アッシジの旅行記です。中世の街並みの中を凛とした空気が流れていて、不思議に襟を正したくなるような、まさに巡礼地って感じの街でした。

【アッシジ】ローマからの行き方、アッシジの想定観光ルート、テルミニ駅周辺の観光地(丸1日と6時間)

アッシジへの電車での行き方と、想定観光ルート。また、ローマ・テルミニ駅周辺もついでに観光。

【アッシジ】清貧の聖地にジョットの絵を見に行こう(丸1日と6時間)

2017年3月。清貧で有名な聖フランチェスコの聖地アッシジの見どころをCheck。