超個人的★ヨーロッパ旅行のHow To

ヨーロッパに住んでいる旅行好きです。バックパッカーやキャンプなどはしません(できません)・・・。公共交通機関ばかり利用してきた、これまでの個人旅行記録と旅のHow To。

イタリア

【ロッサーノ旅行記】2:ビザンツ文化と6世紀の福音書写本を誇る、南イタリアの山間の街

ロッサーノコーデックスとうまいカラブリア料理

【ロッサーノ旅行記】1:おもしろ楽しい動物モザイクを見に、山奥の修道院へ

イタリアカラブリア州。ロッサーノに移動。

【スティーロ旅行記】3:ビヴォンジ村のルーマニア正教の修道院を観光後、電車でロッサーノへ向かう

山奥の教会めぐりと犬と猫。

【スティーロ旅行記】2:イタリアの山の中にひっそり残る、ビザンティン建築。スティーロのラ・カットリカ

カラブリア州にあるイケメン教会建築

【スティーロ旅行記】1:南イタリアのビザンティン建築を見に、スティーロへ

イタリアカラブリア州、スティーロへの道のり。

【スティーロとロッサーノ】公共交通機関で行くカラブリア州。行き方と観光ルート(丸2日と5時間)

イタリアカラブリア州、スティーロとロッサーノの行き方。

【スティーロとロッサーノ】イタリアのつま先・カラブリア州に、異国情緒あふれる教会建築を見に行く(丸2日と5時間)

南イタリア・カラブリア州の旅行先をCheck。

【カリアリ旅行記】2:サルデーニャ島は、山の幸が美味しかった。カリアリ旅行記後半

1泊2日のカリアリ旅行記、後半。

【カリアリ旅行記】1:食べて歩いて、昼寝するだけ。サルデーニャ島のカリアリ

特に予定もなく、初夏のサルデーニャ島に行ってみた。

【カリアリ】何をするってわけでもない、1泊2日のカリアリ滞在(丸1日と4時間)

2019年6月。サルデーニャ島、カリアリの見どころと観光ルート。

【カリアリ】サルデーニャ島に行きたい!(丸1日と4時間)

2019年5月。サルデーニャ島に行ってみたくて、見どころをCheck。

【オルヴィエート旅行記】雲海を見下ろす街で、裸体&裸体の礼拝堂に感動

スポレートとオルヴィエート旅行記、最終日は天空の街オルヴィエート。

【スポレート旅行記】2:塔の橋と要塞と大聖堂、それから古い教会いろいろ

スポレートとオルヴィエート旅行記、スポレート後半。塔の橋とか教会。

【スポレート旅行記】1:遺跡と坂道と階段の迷路みたいな街、じつはバリアフリー完備で人にやさしい

スポレートとオルヴィエート旅行記1。スポレート到着から翌日午前中の観光まで。

【スポレートとオルヴィエート】3日間で両方行く!冬のウンブリア州2都市の行き方と観光ルート(2泊3日)

2018年12月。スポレートとオルヴィエートの行き方と観光ルート。

【スポレートとオルヴィエート】街歩きが楽しそうな、丘の上の古い街。ウンブリア州の2都市観光(2泊3日)

2018年12月。ウンブリア州の丘の上の街、スポレートとオルヴィエートの見どころをCheck。

雑感:パドヴァはストリートアートも楽しいよ

パドヴァ街歩き中に見かけるストリートアート。

Tips★ミラノのアンティークマーケット

ミラノのアンティークマーケットあれこれ

雑感:抹茶ラテを目指して。ミラノのスタバはグッズが可愛いアミューズメントゾーン・・・だけど注文が難しい

2019年1月。ミラノのスタバに行ってきました。

【アレッツォ旅行記】2:聖十字架伝説ほか、ピエロ・デッラ・フランチェスカのフレスコ画を見る

アレッツォ旅行記後半です。聖十字架伝説、マグダラのマリアなど、ピエロ・デッラ・フランチェスカのフレスコ画を堪能。

【アレッツォ旅行記】1:アレッツォ半日観光。グランデ広場周辺と、古い教会

アレッツォ旅行記前半です。サン・フランチェスコ教会の予約をしてから、街歩き。

【アンコーナ旅行記】2時間弱のアンコーナ観光。岬のてっぺんの大聖堂と、坂の途中の魅力的な教会

アンコーナに立ち寄った2時間弱の観光旅行記。

【ロレート旅行記】スピリチュアルってだけではなさそう。ロレートの聖なる家

ロレート旅行記です。ロレンツォ・ロットの作品と、聖母マリアの家を鑑賞。

【レカナーティ旅行記】アンコーナ経由。ロレンツォ・ロットの絵を見に、丘の上の城壁の街レカナーティへ行く

レカナーティ旅行記です。待望のロレンツォ・ロットの受胎告知を見ました!

【ウルビーノ旅行記】2:小さいけどけっこう面白い。城壁で囲まれた、ルネッサンスの理想都市

ウルビーノ旅行記後半です。ラファエロの家など。

【ウルビーノ旅行記】1:ピエロ・デッラ・フランチェスカ目当てにウルビーノへ

ウルビーノ旅行記前半です。ペーザロからのバスと、国立マルケ美術館。

【ウルビーノ、マルケ州とアレッツォ】各都市への行き方と5日間の観光ルート(5日間)

2018年7月。ウルビーノとマルケ州の街、アレッツォへの行き方と観光ルート。

【ウルビーノ、マルケ州とアレッツォ】ルネサンスの都市ウルビーノから始める、絵画目当てのイタリア夏の旅(5日間)

2018年7月。ピエロ・デッラ・フランチェスカとロレンツォ・ロットの絵を見に、マルケ州とアレッツォに行ってみます。

【パレルモ旅行記】4:食べ物編。美味しかったレストラン、病みつきファストフード、のんびりできるカフェ

パレルモ旅行記の食べ物編です。美味しかったレストランなどを紹介。

【パレルモ旅行記】3:日曜のパレルモでのんびり美術館を観光

パレルモ旅行記の3日目。美術館とキアラモンテ宮を観光。